スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

Friends from Frankfurt

先週の木曜日、フランクフルトから友達が来てくれました。
あ、もう1週間前!?

龍ちゃんの幼稚園で去年同じクラスで、親友の一人、ヴィムと、そのお母さん。
お母さんと私ももうお互いに必要以上に気を使わない仲。

あちらの学校では秋休みなのですが、こっちは普通に学校があります。
木曜日、彼らを空港に迎えに行って、それから、龍ちゃんの学校にみんなでゴー!

龍ちゃんもヴィムも久々の再会が嬉しくて嬉しくてたまりません。
やっぱりこういう光景を見るのは母親として嬉しいこと。

金曜日は学校を休ませ、パリのディズニーランドへ。
ヴィムは毎年年末にフロリダにバカンスに行くそうで、今回でもう4回目。
龍ちゃんは初めてです。
Halloweendisneyparis.jpg


午前中はグレーの空でしたが、午後にはいいお天気。 暑いほど。
10月なので、ディズニーランドはハロウィーンのデコレーションでいっぱいでした。

らみーちゃん連れだったので、私とヴィムのお母さんと交替しながら5歳児たちを連れアトラクションへ。
私の大好きなスペースマウンテン、サンダーマウンテンなどは、あの子たちにはまだ心の準備ができてないようで行く機会はありませんでした。

そして土曜日は、旦那がお休み。
3人の子供たちを見てくれ、ヴィムのお母さんと私は2人でパリへ。
快晴!
エッフェル塔のふもとからバトーパリジャンに乗り、セーヌ川遊覧。
そしてノートルダム寺院のあたりを散歩しながらサンルイ島へ。

そこで、入ったレストラン、とっても小さいけど、すごく素敵で真昼間っから2人でワイン。
Anysetiersduroy.jpg

ちょっと食べすぎたけど、これが私にとっては素敵な誕生日プレゼント。
ほんとの誕生日は翌日なんだけど、2人とも帰っちゃうから。

久々のパリを堪能して帰宅。
子供たちの顔を見るのはやっぱりうれしい。
龍ちゃんに「ママがいなくてさびしかった?」と聞くと、「ううん。でもママ、愛してるよ。」
「ううん」っていうのはさびしいけど、それだけヴィムと楽しい時間を過ごせたってことで安心しました。

日曜日、彼らは「また来るから」と言って、フランクフルトへ帰っていっちゃいました。
とってもとっても楽しい時間をありがとう。

その前からぼちぼち作ってたもの。
smilypants.jpg

「愛してる、キッズグッズ」やったかな?という本を見て。
でもおしりのポケット、右側に付けたつもりが、左側でした。
ま、これも愛敬。
生地は昔のパパのシャツでした。

そして、久々のプチカルトナージュ。
手帳も持ち歩かず、薬局でもらったメモ帳をいつもカバンに入れてたけど、ま、少しはまともに人とアドレス交換なんてしようかな、と。
unpetitcahierpourmoi.jpg

10x7cmとかです。
小さい。 これが私には嬉しい大きさ。
ほんとに使うかは謎のまま。

今週末、パパは居合道のセミナーでロッテルダムへ。
行きたいけど、まだ無理だな~。
来年こそは、きっと。


スポンサーサイト
2007年10月11日 | Comments(6) | Trackback(0) | フランス
HOME

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。