スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

カルトナージュの残った小さい厚紙利用法 Part1

今まで、そーんな数でカルトナージュの作品を作ってきたわけではありませんが・・・。
それでもどうしても残ってしまう小さいグレー台紙(カルトン)やカルトネットの端切れ。

私の場合、もういらない紙は必ず小さくてもリサイクルしています。
「チリも積もれば山となる」
環境のことをちゃんと考える旦那を持ち、リサイクル王国のドイツに住んだおかげで私の心もできることはリサイクル。

そして今までは小さなグレー台紙などの端切れで、ミニミニ箱を作ってきました。
もうビーズアクセサリーを作って売ったりしていないので、それらを入れてお渡しすること機会もなく。。。 

それでも人と出会うことが多く、ちょっとした贈り物好きな私はよくタッグを使うことがあります。
今まではただの画用紙のような紙で、スクラップブッキングの紙や残り布を貼ってタッグにして名前を書いたりしてましたが、そうだ、どうせ貼るなら残りの厚紙使っちゃえ。
といっても、2mmの厚さのはかなりの厚さがあり、やってませんが、1,5mmの厚さなら大丈夫。

tagstagstags.jpg

写真では見えにくいですが、厚さのある厚紙を適当な大きさに切って、両面にスクラップブッキング用の紙などを貼りました。(写真上段の真ん中は違いますが)

1) 残った厚紙(1,5mm以下)を適当な大きさに切る(3x4cmとか、5x5cmとか)。

2) 好きな紙(スクラップブッキング用とかフィレンツェの紙とか色画用紙とか和紙なんかも)に貼り付け、乾いたら厚紙に沿って切り取る。 
裏面も。

3) パンチで穴をあける。 (これで厚すぎて無理な場合は、紙を両面に貼る前に厚紙に穴を開けて、片面紙をはったら最初の穴に合わせてあけ、裏面も同じように)

4) それだけでもOKですが、クラフトパンチで開けたモチーフを貼ったり、アイレットをつけたり、レタリングシートで文字をつけたり。 

文字を書く場合(あげる人の名前とか)は、片面にちゃんと書けるような紙を選びましょう。

ほんっと遊び感覚で出来ちゃいました。
落書き帳の最後の残った厚紙でもできますね。
画用紙の厚さのより、しっかりしててなんだか嬉しい。
気がつけば111個できていました。 

はっきり言って、スクラップブッキング用などの残りの紙も利用できるわけです。

今まで3~4cm以下の厚紙を捨ててた方、捨てる前に何かを生み出しましょう!


スポンサーサイト

イースタープロジェクト、子供と一緒に。

今週末はもうイースター、すっかり春です。
お祭りごとに町中そのお祭りで一色だったドイツとは異なり、フランスはやっぱりわが道²のみを行く、というほどにあんまり盛り上がっていません。

今月頭、ドイツで龍ちゃんの友達のお母さんにもらったイースターチョコレートバスケットがもらったウサギのぬいぐるみとともにうちの中で浮いた存在となりそうだったところに、先週火曜にもらった卵色のチューリップが加わり、なんとなーく春らしく感じています。

では、それにもうちょいプラスで、しかも子供と一緒にイースター気分になってみよう、と、卵をデコレーションすることにしました。
eastereggs2008.jpg


フランス語ではCollage de serviettes、ドイツ語ではServiettentechnik。
紙ナプキンのコラージュ、とあえて訳してみます。

こちらで普通手に入る卵は茶色。 ヨード入ってる!?
小さくてっぺんと、下にナイフの先を使って小さい穴をあけ、片方から息をふきいれ中身を出します。
目玉焼きはできないので注意(笑)。

のを、アクリル絵具で白く塗りました。
eastereggs1.jpg

真っ白にならなくても大丈夫。

そして、ドイツにいたとき買っていたこんな紙ナプキンを使用。
eastereggs2.jpg


3枚重ねになっているそれを絵のついた紙だけはがし、モチーフごとに手でちぎります。
ハサミで切ってもいいと思うのですが、個人的にはちぎるほうがきれいに仕上がると思います。
eastereggs30.jpg


この紙ナプキンのコラージュ用の糊で付けていきます。
eastereggs4.jpg


柔らかい毛の平筆で。
eastereggs5.jpg


1枚、2枚付けたら乾かしましょう。
こうやって爪楊枝を使うのも転がらない手の一つです。
eastereggs6.jpg


糊をつけすぎとか心配しなくても大丈夫。
いっぱい何層にもつけると、卵はかなり丈夫になり割れません。
(出来上がって、一個タイルの床に思いっきり落としましたが、大丈夫でした。)

この糊、ただのアクリル画のうわ塗りするニスのような気がします。 
あっという間に乾くのでお勧めですよ。

そんなわけで、イースターの準備もちょっとは進みました。
プラス、昨日、龍ちゃんが学校で作って持って帰ってきたもの。
nisdechocolatkian.jpg

「絶対に食べちゃダメ」なんだって。

あとはもっとイースターチョコレート買って、友達一家の到着を待つのみ。
天気が良ければ、庭でエッグハント(卵探し)できるのにな。 お天気になりますように。

コレクションしたものをどう見せる ~ ビアコースターのフレーム

去年の夏にこの土地に引っ越ししてきて、とにかく山のような段ボールを減らそうと、特に私のアトリエは文字通り適当に片付けられました。

それをちょっとでも使いやすくしようと少しずつ整理していってるわけなのですが、中には懐かしいものもたくさん。
その中に、かつて旦那が収集していたバーのビアーコースターが。

cadrebeercoastersup.jpg


かなりかなり前に、たぶんその時も引っ越しの前だったと思うのですが、このコースターが出てきて、物を何でも取っておきたい旦那が処分しようとしたので、「ちょっとまった!」と、私がとっておいたものです。
収集していた割には数が少ないのですが、これくらいで十分。

当時心の奥にしまっておいて、今回の整理でまた蘇ったので、このインスピレーションを逃してはいけない、と、日曜日だったけど、思い立ったままIKEAへ直行。
フランスでは日曜日は、ほとんどのお店がお休みですが、IKEAは開いています。
ドイツではちゃんと日曜はしまってたんですけどね。

買ったものは、大きな額。 100x70cm用。

encadrementbeercoastersmosa.jpg


1)3Dにするため、各コースターの見せたい面の裏に小さく切った(3x3cmほど)スチレンボードを貼ります。

2)額の周りにも紙のフレームを足し、好きな紙で装飾。 そしてコースターを乗せて配置を決める。

3)紙のフレームの下にもスチレンボードを貼り、3Dのコースターがガラス面に触れないようにする。
すべてセットしたら裏返し、細かく釘をさしていきます。

4)釘を平らにし、その上からクラフトテープを貼り、出来上がり。

全部の工程、2日掛かり。
らみーちゃんも私の周りでうろうろしてましたよ。
危ないものさえ持たせなければ、私のアトリエはどうなっても構わない、と思ってしまっている今日この頃。

コースターを並べている時、旦那はどんな思いでこのコースターたちを集めていたんだろう、なんて思っていました。

cadrebeercoastersentier.jpg


本当は、もっとシックにダークな感じに仕上げようと思ったのですが、うちは酒飲みじゃないし、せっかく明るい家に、これでインパクトつけたくなかったので、軽い色で仕上げました。

まだどこに掛けようか決まっていず、壁に立てかけているのですが、らみーちゃんは、その3Dになっているコースターを、ガラス(ほんとはラミネート版だけど)の上から「あれ?あれ?」と言いながらはがそうとしています。

仕上げたフレームを見せて、だんなに、どうして集めたのか聞いてみました。
「アメリカの友達がコレクションしてるので、彼に集めてあげてたんだよ。」

・・・・・・・・・・・。

「ほな、これごと送る??」と返してしまいましたが・・・・。

Sox in Frame

我が家のらみーちゃんももうすでに7ヶ月。

あ、前回の記事で、「今日でちょうど7ヶ月」と書いてしまいましたが、本当はその次でした。
あまりの時の速さについていけない私は、あまりに速いと思いすぎて、あの記事を書いた日がもう次の日になっていたと思い込んでいたのです。

翌朝、だんながらみーちゃんに向かって「Happy Birthday!」と言ったので、「昨日やん!」と言ってカレンダーを見て気付いたのでした。

赤ちゃんの成長は本当に早いもので、もう生まれたときの2倍の重さ。
もちろん我が子の成長は嬉しい。

でも、生まれたときに身につけていたものはもう7ヶ月たった今ではそれらさえも小さすぎる。
そのほとんど活用される期間のないいとおしいもの達、やっぱりとっておきたい。

5歳の龍ちゃんにもやっぱり1歳のころ、2歳のころ大好きだったものがあります。
それらを全部とっておくわけにいかないので、どうしてもとっておきたいものだけ、「タイムカプセル」と称してとってあります。
龍ちゃんがいつか自分の赤ちゃんを持ったときに渡そう、と思っています。

そしてこれらはすべて頂き物のベビーソックス。
らみーちゃんも身につけたけど、あまりにかわいいのでタイムカプセル行きを逃れ、額に入りました。
Babysoxframes.jpg

バックグラウンドの布選びには時間がかかったけど、選んでしまえばあっという間に仕上がりました。

子供のベッドルームに飾るつもりだけど、これ見て本当に嬉しいのは私たち、親なんだろうな。

もうすぐ龍ちゃんのバースデーパーティー

またまたちょっとご無沙汰気味でした。

龍ちゃんの幼稚園の休みの多いこと!
・・・と文句を言ってみたりする。

先週、木、金と、保護者懇談で幼稚園はなし。
今週は木金、2回目の秋休み。
プラス今度の月曜日先生たちのブラッシュアップで休み。。。
休みのたびに龍ちゃんの幼稚園のお友達と遊んでます。
でも、それも実は面倒だったりする。。。けど、仕方がない。

で、14日の火曜日は待ちに待った龍ちゃんの5回目の誕生日でした。
KBDCake.jpg

本人希望のチョコレートムースケーキ。
去年はがんばって飛行機型にケーキを作ったけど、今年はがんばらない。
ただ、あれれ??
5歳のはずじゃ!?

・・・機関車のキャンドルスタンドを並べたら、だんなが「全部にキャンドル立てたいのかと思った」と言って、7本。
1本とっちゃったけど。
「こんなに早く年を取らせたいんかい!?」と突っ込みましたが、火をつけたろうそく、わざわざとるのも面倒なのでそのまんま。

そして今週末は秋休みでどこかに行っちゃう家族もあるだろうから、龍ちゃんのパーティーは来週末。

ちょうど半年前の龍ちゃんのベストフレンドの誕生日パーティーを皮切りに次々とあったのはいいけれど、龍ちゃんは「僕のはまだ!?」
ごめん! 去年の龍ちゃんの誕生日には友達を呼ぶパーティーはしてないんだよ。。。

パーティーでプレゼントをもらえると知った龍ちゃんは待っても待っても待ちきれません。

でも、幼稚園で14日にケーキを持っていって、自分のためにみんなが歌ってくれたので、それ以後パーティーのことは言いません。

それはさておき、龍ちゃんのパーティーの招待状を作っていたら、だんなが、「げ、こんなんプリントアウトして渡してしまいにすればいいやん。」と。
そう、ちまちま作ってたのでした。

そして、お返しに男の子たちには車や飛行機なんだけど、女の子はどうしよう!?
と、お店で買ったアクセサリーと、そして、これを作りました。
Keychains.jpg

みんなの名前の頭文字のキーチェーン。
ビーズボールもつけて。

自分に女の子が生まれるまではピンクなんて!っていう考えでしたが、自分に女の子が生まれるとこうも好みが変わるのか!? と言うほどピンクはそれほど嫌じゃなくなったし、花柄にもだんだん目が向くようになってしまってます。
現金だわ。

そしてお返しバッグもちまちま、夜な夜な作りました。
PaperBags4KBD.jpg

これにはだんなは、「かわいいやん。」と。

・・・と言っても、買うのが面倒くさかったからで、家にあったでっかい画用紙を使ったまででした。
見えないけれどマチつき。
女の子用には名前の頭文字のスタンプをしたタグを。
これならあげるとき間違えない。

というか、家の中にはたくさんの物を作る材料があります。
買うのは本当に簡単。
それがだんだん多くなって使わずに終わっちゃうかも!? と思うこともしばしば。
だって、自分の好みもだんだん変わっていくし、自分の中でのブームを過ぎれば「何でこんなの買っちゃったんだろう!?」って思いかねない。
買うときは何をこれで作ろうかって想像は果てしないのに。

と言うわけでどんどん「もったいない」、と思ってもその材料が好きなときにがんばって使おう、と思ってる今日この頃です。

龍ちゃんのバースデーパーティー、楽しみだけど、またおもちゃが増えるのか、と思うとちょっとため息。
だけど、龍ちゃんのためだ、がんばろう。


HOMENEXT≫

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。