スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

Still cold.....

今朝、窓の外を見ると雪がちらついていました。
思わず自分の目を疑ったほど。

2月に入って、だんだん暖かくなってきて、もう春もすぐそこ! と言う気分だったのに、先週からまた寒くなってきて、週間予報なんて当てにならないドイツの今週の天気予報は、雪マークだらけ。

もう一度雪が楽しめるのかな、なんてそんな気分にもなりたくない。

特に予定のない天気の優れない日曜日は、龍ちゃんと一緒にベーキングに限ります。

6種類の穀物入りライ麦パンと、スフレチーズカップケーキ。

Bread1.jpg

Cheesecake1.jpg


どちらも同じマフィン型で作りました。

パンも本格的にやればかなりの時間と労力がかかるんだろうけど、パン焼き器に材料を放り込んでスイッチオン。
焼く直前までプログラムして、発酵が終われば予熱したオーブンで焼き上げる。

ライ麦粉が入っているだけあって、やっぱりちょっとすっぱい。

スフレチーズカップケーキは、先日母親が珍しく送ってくれたお菓子の本に載っていたレシピ。

個人的にはずっとどっしりタイプのチーズケーキのほうが好きで、スフレチーズケーキは今まで作ったことなかったけど、レシピを見てると、スフレチーズケーキ、と言うよりも、チーズ蒸しパン的な感じがしたし、ちょうど明日は龍ちゃんの幼稚園も再開するし、おやつがいるので、持って行きやすいように小さく作ってみました。

もちろん龍ちゃんも作るのには意欲的。
それもそのはず、龍ちゃんが大好きなのは焼く前の生地。

あのとろとろ感がたまらないみたいです。

焼き上がりには、龍ちゃん、2つも一気に食べてしまいました。
やっぱりチーズ蒸しパンみたいな感じです。

でも最近のレシピ本は砂糖をもともと少なめにしてあるのか、いつものクセでレシピより減らすと、あんまり甘くない。
それとも長年のヨーロッパ生活で甘いものの「甘い」という感覚が変わってしまったのかなも。
要注意、要注意。
スポンサーサイト

Ski Breakも終わり

もう土曜日。
今週いっぱいは龍ちゃんの学校はSki Breakと言う名のお休みでした。

パパはいない、私は日本式で言う8ヶ月目の妊婦、そんなのに龍ちゃんをスキーに連れて行けるわけがない。

月曜には連れて行ったショッピングモールの電気屋さんの大型TVに映るオリンピックのスキー競技を見ながら龍ちゃんは「わあ、楽しそうだなあ、行きたいなあ。」と。 連れて行ってあげられないのはとっても残念。

でも、心配していた一週間もとっても快適に過ぎていってしまいました。

その間、ベルリンで出産した友達からの連絡が。
予定日より実に2週間と一日遅れて生まれて来ました。

彼女も生まれるまでは男の子か女の子か知りたくない派で、周りからは誰もが「絶対女の子!」と言われていたそう。
「絶対」ってすごいよなあ、と思うんだけど、出てきてみてびっくり。
男の子でした。

以前から作っていたベアのよだれかけ、にぎにぎ、タオル地ベア(1月23日のブログ参照)、そしてそれらをプレゼントするのにと、カルトナージュで箱を作りかけていました。

作りかけていた、と言うのは、男の子か女の子か知りたかったから。

BoiteabebedeRahel.jpg

BoiteabebedeRahel2.jpg

ちょっとゆがんじゃったけど、ふたの表と裏側にフランスで買ったコットンのプリント生地を入れてみました。
その生地には男の子の絵と女の子の絵があるんです。

昨日からやっと太陽を見ることができ、まだまだ寒いけれど外に出たい気分。

昨日はフランクフルトの友人宅へお邪魔し、寒いけれど、せっかくお天気なんだからと外で遊ばせました。

今朝もいいお天気。
龍ちゃんはもちろん外で遊びたくて久々にうちの庭で遊びました。

そこへ何かが駆け抜ける!

ねずみ!!!!!!!!

しかも木々の茂った所からうちへめがけてまっしぐら!!!
もちろん止める隙もありません。

ワニはどこへ行っても本能で住んでいた所に帰るそうですが、まさかねずみまで!?と疑ってしまいたいくらいでした。
そう、水曜日の話。。。。

白髪は一本見つかれば、10本はある、といったように、ねずみは一匹いれば何十匹もいるんだろうなあ。
うちから姿を消す日はないんでしょう。 
毒を盛るのだけは、したくない。

土曜日はどこへ行っても混みこみなんだけど、今日どこかへ行っておかないと明日の日曜はどこかへ行きたくてもどこも閉まっているので嫌がる龍ちゃんを連れてお散歩がてらお買い物。

そして午後、龍ちゃんが疲れてTVを見る間に作っちゃいました。

PillowRu.jpg

枕と枕カバー。

もう4歳になるのに、実は赤ちゃんの時の枕をそのまま使わせていました。 
お腹の赤ちゃんが生まれてからその枕を取り上げるのはなんだかよくないような気がして今のうちに。

1月、日本で買った新幹線の500系のプリントで。
見せた途端に、「あれ? 500系のマークがないよ。」

???
そう、500系の絵なんだけど、「JR500」とか何とかが車体に書いてあるはずなんだけど、このサンリオの生地はその部分、星マーク3つ。

本当は一度洗ってから使いたかったけど、もう見せちゃったらそんな時間なし。
今夜はその枕で眠りに付きました。

さ、明日も何か作る時間あるかな?

Moucy Moucy

2度あることは3度ある。

今日はとっても嫌なことがありました。
「悪夢」といっていいくらい。

うちにはねずみがいます。 といっても、ペットとして飼っている訳ではありません。

新しい家はどうかわからないけれど、古い家というのはやっぱり蜘蛛とかねずみがどうも似合うような感じ。

うちの家は1933年に建てられたらしい。
もちろんドイツの規定はうるさくて、家の中は改装に改装を重ねてどう見てもそんなにアンティークな雰囲気はこれっぽっちも漂っていません。

でも、やっぱりすべてがすべて完璧に改装できるわけでもないらしい。

しかもうちのリビングルームはどうやら後から足したもの。
その天井をこそこそと音がするときもあります。

大家さんに天井を調べてもらっても「穴がない」らしく、何にもしてもらえず結局そのまま。

うちの3階部分に一度ねずみの糞らしきものを見つけてから、罠を仕掛け、何度か捕獲に成功。
Maus1.jpg

そして森にもって行って離してやるわけです。



続きを読む "Moucy Moucy"
2006年02月23日 | Comments(2) | Trackback(0) | ドイツ

Thomas the tank engine

龍ちゃんの学校全体は、フランス人も驚くほどのお休みがあります。
ちなみにフランスの学校もお休みが多いのですが。。。

一年を通して全部で180日間しか学校に行く日がありません。
一年の約半分・・・。

そして今週末からもまた一週間のお休み。
ドイツの普通の学校にはこんな時期にお休みなんてないと言うのに。

でも、どこかに行く人たちにはもってこい。
だって、空港は込み合わないし、道路だって普段以上の渋滞は考えられないからです。

なので、龍ちゃんのクラスのほとんどの親たちが休みを取ってスキーにいったり、いろんなバカンスを楽しむと言うわけ。

でも、うちは、龍ちゃんのパパがアメリカにいるために居残り組みです。
ま、他にも何人か居残り組みがいるので遊ぶ約束などをしているわけですが。。。

龍ちゃんの幼稚園の図書館にはビデオや、DVDの貸し出しもあります。
幼稚園がお休みになる前に、何本か借りてきました。

その中のひとつにきかんしゃトーマス。

うちにあるのは日本ヴァージョン、アメリカヴァージョン。
そして毎朝TVでドイツ語ヴァージョンも見られるわけです。

日本語のは、各キャラクターが違う声優さんで声が違うわけですが、その他は1人のナレーターがすべてのストーリーを本を読むような語り調で進めていくわけです。

今日早速見てみたのからは、イギリス英語が聞こえてきました。
やっぱりブリティッシュイングリッシュのきれいなこと。 大好き。

で、龍ちゃんと一緒にに見ていたのですが、ナレーター、にゃんと、リンゴ・スターです。

元ビートルズけ。 すごい。

ちなみにアメリカヴァージョンは俳優のアレックス・ボールドウィン。
劇場版でMr.コンダクターとして登場していました。

落ちぶれたなあ、なんて思ったりしたのですが。。。

第一、リンゴ・スターの名前が変。

リンゴ、なんて林檎??

で、ネットの名づけ(アメリカのサイト)で調べてみた。
載っていないのもあったけど、あったのには、「意味:Apple、日本語」と。

リンゴ・スター(Starr)なんて、どう考えても芸名なんだろうけど、なぜにこんな名前をつけたのか。。。

ちなみに、グイネス・パルトロウ(名前がなかなか覚えられなかった女優)の1歳か2歳の娘は、Appleちゃん、と言うそうです。
これこそ「りんご」なわけで。。。。
しかも彼女のだんなさんはイギリス人な訳で。。。

そんなことより、自分のお腹の仲のこの名前をとっとと考えたほうがいいような。。。
・・・そうします。
2006年02月19日 | Comments(0) | Trackback(0) | 龍ちゃん

Hair Cut

何年ぶりかなあ?
ちゃんとまともに髪の毛を切ったのは。。。。。

パリに住んでいるときにフランス人のヘアーサロンに何度か行って、毎回ほんとにがっかりするほどのできばえに仕上がるので、それならば、と日本人ヘアードレッサーが自宅でやっているところへ足を運ぶようになりました。

でも、南西仏トゥールーズへ行ってから、そんな日本人はおろか、日本人自体を見かけないくらいの日本人数。
なので、髪を切るのはもっぱら日本へ帰ったときにしていました。

去年の2月に帰ったときに、髪を切りに行こう、と思ってたのですが、、いつも日本ではばたばたと時間が経ってしまうため、時間を見つけられず、今年の頭にも行こうと思ってたけど、年末年始をはさんだらほとんどがしまっているわけで、店が開くころには他の店でお買い物だってしたいわけで今回も断念。

で、結局ここ何年かロングヘアーな訳です。
自分で何回か切ってたからそこまでロングにはなってないんだけど。

ドイツに来て知り合った人はみな、私はロングヘアーが基本だと思ってると思います。

が、そうは味噌屋の味噌カツ丼。



続きを読む "Hair Cut"
2006年02月18日 | Comments(2) | Trackback(0) | ドイツ

だんながいないと・・・。

この一週間、モーレツな(死語)勢いで過ぎていきました。
息をつく間もないくらい、というか、体力の限界が見えている私にとってはそんな感じでした。

そして待ちに待った週末が訪れようとしています。
この週末は龍ちゃんと私のみ。
だんなはアメリカへ出張です。

だんながいないと何かことが起きる。。。?



続きを読む "だんながいないと・・・。"
2006年02月10日 | Comments(2) | Trackback(0) | 龍ちゃん

20000!

今日はもう土曜日。
一週間なんてあっという間に過ぎていってしまいます。

特に日本から帰ってきてから毎日がこんなに速いなんて思ってもみませんでした。

しかも先月末から龍ちゃんの幼稚園のお手伝いごとが増え、といってもボランティアなんだけど、龍ちゃんが幼稚園にいる間に手伝っています。

最初はみんなが手伝うのが当たり前、だと思ってたのですが、しない人ってぜんぜんしないんだな、と。 特にドイツ人!

ま、今はポートフォリオと言って、学年が終わったとき(6月)にそれぞれにその子の写真集、みたいなのを作っています。
まるでスクラップブッキングな訳で、今まで龍ちゃんのをずっとやりたかったので、今、ちょうどウォーミングアップみたいになってて実は嬉しかったりするのです。

手伝うのは今回は4人なんだけど、結局イギリス人と2人でやってるし。。。
私の英語もイギリスっぽくなってきた、ような気がしないでも。。。(めちゃめちゃ影響されやすい)
でも、個人的にはイギリス英語のほうが好き。

なので、これからも何回も朝っぱらから幼稚園に入り浸りそうです。

その上、今月はいろんな行事があるので、「手伝い」を募集されて「手伝う」といったら、ほかにまだ見つかってないとかで、「他の人は手伝わんのかい!」と叫びそうになりましたが、上の学年にお姉さん、お兄さんがいる子が多く、そちらのほうが手がかかるらしく(拘束時間がながい、やることが多い)、まだ実子が1人の暇人駐在人妻に回ってくるわけです。

・・・・こんなことより、さっき、自分のHPに行ってみてびっくり!
自分で20001をヒットしました。
と言うことはだれかが20000をヒットしたらしい。 気持ちいいだろうな~。でもこの番号、何にもでないんだよなあ。(すみません)

ただこれが言いたくて書き始めたわけです。
今日のお昼も人のうちに招待されてて今、ケーキを作ってるとこだというのに。
来週も予定がいっぱいいっぱいで更新できるのか一体!?と言う感じ。(またまたすみません)

作ることはやっぱり病気で最近は龍ちゃんが寝静まった後(20時くらい)、夜な夜な何かを作っております。
近いうちにアップしたいと思ってます!(思ってるだけ!?)
2006年02月04日 | Comments(7) | Trackback(0) | ドイツ
HOME

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。