スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

再発するかな??

5月はなんだか誕生日が多いんです。

龍ちゃんの幼稚園のお友達のパースでーパーティーが今週の水曜にあるのですが、先月末からなんと4人目。

そして私の仲良くなったイギリス人も今月誕生日。
何かプレゼントしたいんだけど、なかなか時間もないので今回はペインティング。
先週ぼちぼち仕上げました。
Pencase1.jpg

ペンケース。
大好きな古屋加江子さんの「和のペインティング」より。

でも、さすがに難しい!
モチーフはとってもシンプルなんだけど、「久々」って言うのも手伝って、筆さばきがかなりぎこちない・・・。

こんなできのものあげるなんて恥ずかしいけど、だんなはいいって言うし、あげることにしました。
ふたを開けると・・・
TP23a.jpg
彼女の名前である花を描いてみました。(いけてないけど。。。)
これと、彼女のお気に入りの紅茶をプレゼントしようと思っています。

でも、ペインティング、ちょっとまた再発しそうな気分です。
やっぱり筆を持つのは楽しい。


それにしても、幼稚園が9月に始まって、4、5月ともなるとみんなも仲良くなってるし、お母さんたちも仲良くなっています。
だからパーティーを企画するのもしやすいわけです。

龍ちゃんの誕生日は11月で、幼稚園が始まって間もない、と言えば間もない時期なので、呼べる人がいなく、結局せず終い。

でも、お友達はみんな今時期してるわけだし、龍ちゃんはどうも納得がいかないよう。
誰かのパーティーがあるたびに、「次は僕の? 次は僕の?」と聞いてきます。
半年後なんですが・・・。(気が遠い・・・。)

どうもこの年になると、プレゼントをもらう、と言うのが嬉しいようで、しかもらみーちゃんが生まれて、らみーちゃんようのプレゼントはいっぱいもらうわけで、なんだかかわいそうな気もしないでもありません。

龍ちゃんも赤ちゃんのとき、いっぱいもらったんだよ。
4年前の記憶くらい残っててもいいのになあ。
赤ちゃんの記憶って、いつまでとどまっているんだろ??



スポンサーサイト

そろそろやめないと・・・。

キウイと苺があったから・・・。
TarteFraiseetKiwi.jpg

キウイと苺のタルト。
実に直径28cm。

学生のころに買っていたオレンジページのお菓子特集か何かの号で、引っ越すたびに荷物を極力減らそうとめぼしいページだけとっていた中に見つけたもの。

作りたいとは思ってたけど、熟れごろのキウイと苺がうちにあるってのはめったにない現象。

龍ちゃんがフルーツ大好きなので、いつもたくさん買ってしまうのですが、今回はこのレシピを持っているのを思い出して作りました。

フルーツの下はカスタードクリームとホイップクリームを混ぜ合わせたムースリーヌクリーム。
翌日もタルト生地がさくさくだったので感動しました。
だって、よくクリームの湿気でタルト生地までも湿気てしまう現象が多いじゃないですか。

そして龍ちゃんが「チョコレートムースケーキが食べたい」と言うので、また作ってしまいました。。。
Chocolatemoussecake.jpg


前回作ったのはどうも舌触りがイマイチだったので、今回こそは!と作ったら、今まででいちばんおいしくできたかも。
前回のは生クリームを少々泡立てすぎたんですが、どうして毎回何かが違うのでしょうか?
使うチョコレートも関係あるのかな?

前回はダークチョコレートのみ。
今回は3分の1をミルクチョコレートに。

ま、毎回違うってことはどうもお菓子やさんにはなれないようです。(なる気はないけど)

でもでも、とりあえずらみーちゃんを母乳で育てているわけですが、おいしい母乳には甘いもの、油分は大敵だそうで、作っても頭で分かってるわけだからなぜか食べながら罪悪感。
しかも病院で「酸味の強いフルーツは避けてください」と言われたのにもかかわらず、苺も、キウイも酸味、強いですよね?
・・・ああ、またまた罪悪感。。。。

・・・なわけで甘いものを作るのはちょっとずつ減らさなきゃ、と思っております。
できるかな?

やっとできた・・・。

やっとできました。
「仕上がりました」というにはちょっと程遠いんですが。。。
JanoschTablechairs.jpg


久々のペインティング。
IKEAで29,9ユーロで買った子供用の白木のテーブルと椅子に。
子供用なんだからやっぱり楽しいのがいい。

モチーフは、ドイツで人気の絵本から。
Janosch(ヤノシュ)というのが作家の名前。
日本語にも訳されて出版されています。

このトラ君とくま君にほれてしまって、龍ちゃんの部屋には既製のJanoschのモチーフのクローゼットを購入。
他にもいろいろ滑り台つきベッド、テーブル、椅子、赤ちゃん用のバシネット(ゆりかご?)などなど、欲しいものあったけど、そんなに買っていられない。

でも待てよ、この絵なら簡単に描けるかも。
絵本の絵も落書きみたいだし、崩れたって大丈夫。

でも、絵だけ描くのはまねするのはいいけれど、他のところのデザインなんかは考えなくちゃ。
これが頭を悩ませ試行錯誤。
何度か重ね塗りをしたりも・・・。

トールペイントなんかの作家の方はやっぱり才能あるなあ、と改めて感心せざるをえませんでした。

とにかく時間のかかったペイント。
絵とかはほぼべた塗りなので簡単だったんだけど。。。

とにかく龍ちゃんは気に入ってくれています。
ちょっと阪神タイガースっぽいけれど・・・。

PinkPinkPink・・・

らみーちゃんが生まれてから今日で7日目。

病院でもたくさんの差し入れをいただき、本当に感激でした。
差し入れてくださった方、本当にありがとう。
みんな私のことをわかっていて、「花より団子」、食べ物ばかり!

退院後も何人かの方がうちに訪れお祝いしてくれました。

そして昨日の夕方にある友人からこんなにかわいいものが!
PinkCupcakes.jpg

見た瞬間、ほんとに感激でした。
こんなにかわいいものは自分でも作れない!
その友人が作ったそうです。
まるでお店で買ったみたい!

この日には他の友人がピンクの花束を持ってきてくれるし、龍ちゃんの幼稚園のお友達のお母さんからピンクのバッグに入ったピンクの包装紙でくるんだシュタイフの赤ちゃん用のぬいぐるみも。
とってもピンクだらけ。

今までピンクがニガテでしたが、やっぱり自分でも買ってしまうほどになるかも。

そして、病院に行く前の晩御飯前に作っていたもの・・・・。
SesameBagles1.jpg

初挑戦ベーグル!

焼きあがった後、夫に「明日の朝、これ食べれるかなあ?」といっていたもの。

この後、晩ご飯を終え、キッチンの片付け最中に破水。
ちょうど寝る前だった龍ちゃんをお友達の家に連れて行って病院へ。
ベーグル、一個だけ持って行きました。

破水してから実に17時間もかかってらみーちゃんは出てきたわけですが、最初の破水後、何の兆候もなく、羊水もそれ以後出てこないし、陣痛は来ないしで、お医者さんが子宮口に詰まってた(?)物を押しのけ(?)羊水を出しましたが、結局、それでも陣痛がわからないくらいだったので、陣痛促進剤を使いました。

インターネットもなく、何にも作らないって、結構天国気分だったかも。
らみーちゃんと自分のことだけ考えて後はぼーっとすることが出来ました。

退院して家に着いてやっぱりキッチンのすごさ(散らかりよう)にびっくりし、翌日はキッチンの片づけから。
夫も本当によくやってくれてるけど、やっぱりここまでは手が回らないみたい。

そして、キッチンの片隅に入院前から置いてあったいけてないリンゴがごろごろ転がっていたので、作らずにはいられませんでした。
TarteTatin1.jpg

見てくれは悪いけど、タルトタタン。

友人宅で久々に食べさせてもらっていて、また食べたくなっていたもの。
そして一気にリンゴが使えるのでとっとと片付けたいときにはもってこいのもの。

でも、その後、やっぱり友人から「無理は絶対にあかん、私のときも同じようで普通にやってたらシャワー浴びてる最中にくらくらってきてん。」と。
恐ろしいのでゆっくりしなきゃ。

それでも夕食なんかは作らなきゃいけないので、午前中、龍ちゃんが幼稚園に行っているときに夜食べるものを作るようにしました。
そうすれば夕方も龍ちゃんと遊べるし。

とにかくらみーちゃんがよく寝る子でよかったです。

Home sweet home

帰ってまいりました。
5泊6日のお泊りから。

まずは報告。
5月12日、無事生まれました。
龍ちゃんの予想通り「らみーちゃん」(女の子)です。

3770g、53cm。
母子ともに健康です。

そう、とっても大きい子です。
ちなみにわたしの身長は155cm。
出産までちょうど10kgの体重増加で、でもお腹を見ないと妊娠してるかどうかわからない、と、言われ続けたくらいにお腹しか出てなかったのですが。。。。

産む直前も担当の先生から「たいした大きさじゃないわね」などといわれ、出てきたらもう1人の先生も、助産婦さんも、3人声をそろえて「おおき~い赤ちゃん!!」

私も10kgの体重増加くらいでこんなに大きな子が出てくるとは思っていませんでした。
あれだけ食べたスイーツはすべてこの子の栄養になったようです・・・・。



名前は結局「らみーちゃん」にはしませんでした。 
なんだかとってもアニメっぽい気がするので・・・。
でもこのブログ上では「らみーちゃん」で行かせていただこうと思っています。

更新も今までよりゆっくりになるかと思いますが、これからもどうぞよろしくお願いします。

前回の記事のコメントの返事は明日にでも書くつもりです、ごめんなさい。お待ちください。

それから、応援してくださった皆様、心配してくださった皆様、お声をかけてくださった皆様、本当にありがとうございました。
とっても嬉しかったです。




2006年05月16日 | Comments(20) | Trackback(0) | ドイツ

待つこと待つこと・・・。

お腹の中の「らみーちゃん」がまだまだ出てきたくないようです。

一ヶ月前からだんなは「今日かな、今夜かな」も調子でやってるのでこの一ヶ月が特に長く感じられます。

龍ちゃん用のテーブルと椅子のペイントをほんとにぼちぼちペースでしながら「これ、終わるまでに生まれるかな」くらいの気持ちだったのに、終わらせた今も兆候なし。

なので、友達に頼まれたピンクのベア巾着を作りました。
PinkBearsac.jpg

これもはじめたときは最後まで出来るか半信半疑でしたが、出来ちゃいました。。。


予定日は3日後の14日なんだけど、第2子って普通は予定日よりかなり早く出てくるのだと思ってたからやっぱり余計に長く感じます。

周りの友達も「3週間早かった」「2週間・・・」「1週間・・・」なんて当たり前で「4日早かった」と言う友達がいて安心したりしていたのですが、「4日前」は過ぎて。。。

イギリス人の友達の友達が先月、第2子になる子供を産んだそうで。。。
なんと4500g以上の巨大児。
・・・・しかも第2子なのに予定日より一週間遅かったそう。
しかも自然分娩だったらしいのです・・・。
まるでローズマリーの赤ちゃんを抱えてるようで恐ろしいです。(ちょっと違うけど)

うちのはいつ出てくるかわかりませんが龍ちゃんの想像妊娠はまだとどまる所を知らず、この間おやつの時間に「らみーちゃんとこうたくん(龍ちゃんのお腹の子)は、ママのひざに乗って、食べさせてあげる。」

そして用意できたベビーベッドを見て「こうたくんとらみーちゃんは一緒にここで寝るね。」

昨日は、龍ちゃんの小さくなった靴下を出してきて「こうたくんとらみーちゃんが順番にはこうね。」

・・・・ママのお腹の中には確かに1人しかいないんだけど、どちらかが(こうたくん)出てこなかったらどんな反応になるんでしょう?

ちなみに龍ちゃん曰く私のお腹には「らみーちゃん」と言う女の子がいるので出てこないのは「こうたくん」。

パパは、「こうたくん人形買おう。」
(・・・いらんわ!)

龍ちゃんが私のお腹に話しかけるとき「なー、らみーちゃん」と言うので私も「なー、らみーちゃん」といって声をかけるようになってしまいました。

男の子か女の子かわからないけど、とりあえずどちらの名前も考えてます。
でも、なんだか最近は男の子だったら「こうたくん」、女の子だったら「らみいちゃん」と日本名の所を変えようかな、と思ってます。

「らみい」なんて漢字、難しそうですが。。。





2006年05月11日 | Comments(14) | Trackback(0) | ソーイング

これでもかベーキング

もう最近の話題といったらスイーツばかり。

昨日、友人5人を招待していたので、やっぱりベーキング。

まずはスノーボール。
Snowballs1.jpg

半量はバニラ味、半量はココア味にしました。

キャトルキャール。
4x4.jpg

もしかしてまともに作ったのは初めてかもしれません。
ブルボンバニラのビーンズを入れて。

きな粉マカロン。
KinakoMacarons1.jpg

スノーボールを作ってあまった白身を使いました。
でも反応はイマイチ!?

そしてチーズケーキブラウニーズ。
CheeseBrownies.jpg

アメリカのベーキングチョコレートのパッケージに載っていたレシピ。
写真で紹介しているのが約半量。
でも全体で砂糖を実に2カップ(アメリカの1カップは約240cc)!
しかもチーズの部分は別です。

レシピを見て恐ろしかったので、かなーり少な目の砂糖にしました。
出来上がったのは「甘くない!」と思ってしまって恐る恐るみんなに出したのですが、「ちょうどいい甘さ!」と。
・・・どうやら最近のスイーツ漬けで私の”甘い”と言う感覚がおかしくなってきているみたい。

今回はすべてシンプルに。
バニラスノーボールとキャトルキャールが個人的には好きだったかも。

ちなみにアイスクリームのフレーバーも、バニラが一番好きで、ハーゲンダッツが一番なんだけど、だんなには「つまらない」と言われます。

金曜日に友人宅に招待されていて、彼女は3種類ものケーキで迎えてくれる。。。すごい!・・・と思いましたが、彼女の気持ちが理解できたかもしれません。
と言うのも、大人数招待しておいて、「足りなかったらどうしよう・・・・。」
そんな気持ちからこんなに焼いちゃったのです。


日曜の午後はベーキングで過ぎていき、夕食にはリアルハンバーガーが食べたい!
と、土曜にはだんなにハンバーガー用のお肉も買ってきてもらってたんだけど、にゃんとハンバーガーバンズを買うのを忘れてしまってました。

ので、作りましたよ。
ホームベーカリーで生地だけこね、あとは丸めてオーブンへ。

やっぱり手作りのバンズがおいしい!
と言うことでこの日曜は実に5品もオーブンで焼いたのでした。

天気がよくて、窓を全快して焼きたかったんだけど、黄砂のように降ってくる花粉がキッチンに入ってこないように窓は締め切り。
早く、花粉の季節が終わらないかな。。。。

Forest Walk

最近はとってもいいお天気が続いています。

長かった冬も終わり、冬眠から覚めた人々は地上に出て来る出てくる。。。

金曜日は友人宅に御呼ばれしていました。
子供が1歳児2人を含め全部で8人。
うちだったら呼ぶのを躊躇しそうな人数だけど、外がお天気だったから救いだったのかも。

GalettePommeCanelle1.jpg

御呼ばれにはやっぱりスイーツ。
でも季節外れのベーキング。
アップルシナモンガレットです。

実はこれ、イマイチいけてないリンゴを買ってしまって、ジャムにしていたのを使って出来たレシピ。

これ作って人の家にもっていくのは3回目だけど、とりあえず好評。

砂糖はかなり控えめにしてあるので、普通に甘いの好きな人にはちょっと物足りないかもしれません。
私は朝食にはちょうどいい、と思ったのですが。

以前に持っていってあげた家ではだんなさんがかなり気に入ったようで。 甘いの控えてるからかな。
彼女にもレシピをお渡ししましたが、そのうち、HP本体のレシピコーナーで紹介しようと思っています。

招待してくれた友人は、なんと3種類ものケーキを作って私たちを迎えてくれました。

タルトタタンにレモンケーキ、カスタードクリーム添え、そして子供たちにとヨーグルトケーキ。
とってもおいしかったです!


ところで、今朝もとってもお天気。

日曜の朝はパパが龍ちゃんを連れてプールに行くのが習慣になっているけれど、プールに入っている間に私が産気づいても携帯なんか持って入れないので、今日は森を歩きに。

龍ちゃんは私にも来て欲しい、と言ったので、今日は重たいおなかを抱えて行ってきましたが、酸素の薄い山を歩いているような気分になったので、私だけとっととうちに連れて帰ってもらいました。

でも、冬には見なかったドイツ人、たくさん歩いています。
Wald1.jpg

緑もきれいなこと。

龍ちゃんは倒れている木の下の生き物を見つけるのが大好き。
今日はいっぱいカブトムシの一種?を見つけました。
Beetle1.jpg

全長約2cmから2,5cmくらい。(触角を除く)
パパが英語で「Beetle(ビートル)」と言うので日本語では「カブトムシ!?」となるわけですが、なんなんでしょう?

ちなみにコガネムシもいて、それは英語で「Japanese Beetle」といいます。

見つけた昆虫や虫たちはもちろん取って帰ったりしません。 
自然の中で見つけたもの、自然の中で生きるのが一番です。

私がこんなことで写真を撮っていたので、パパもカメラを出し、写真を撮り始めましたが。。。

蜂なんか撮ってどうするのでしょうか、一体!?

2006年05月07日 | Comments(6) | Trackback(0) | ドイツ

分離成功!?

もう二日も前になっちゃったけど、前回の生地のコメントにshinoさんが残してくれたレシピを作ってみました。
Grapejelly2.jpg


生クリームとグレープジュースがきれいに分離してる!?
・・・・なんだけど実は分離しなかったんです・・・・。

午前中も用があって出かけたので出かける前にとっとと作っちゃって、お昼過ぎに冷蔵庫の中を恐る恐る見てみたら。。。
分離せず固まってました。

最低5人分は必要だったのでshinoさんのレシピよりちょっと多めに作ったのに、グラスには半分以下の位置だったので、これならちょうどいい、とグレープジュースのみでゼリーを作って上から足しました。

来たお母さんと子供たち2人、オランダ人だったんだけど、実はゼリー自体食べるか半信半疑。

フランス人はこの手の感覚を「気持ち悪い」と食べない人が大半を占めています。
でも、ドイツではゼリー、普通に売ってるし、オランダにもありそうで一応出しては見たけど、チョコレートムースケーキのほうがいいと。。。

と、結局彼女らには食べてもらえなかったけど、にゃんとこのゼリー、というか、生クリームの入ってる部分、パンナコッタみたい!
グレープ味だけど。

イタリアで食べて以来、パンナコッタ大好きで、作りたい、とは思っていたものの、何故かオーブンを使うスイーツを作ることが多いため、未だに作ったことはなかったのでした。

が、こんなに簡単に出来るならまた作ろう!

そして昨日の午前中に友人が遊びに来たのですが、グルメな彼女にこの分離しなかった話をすると、「植物性の生クリームを使うと分離しないって聞いたよ。」と。

実は500ccの生クリームは動物性で、250ccのボトルは植物性。
生クリームを料理にも使っていたので、動物性の方は中途半端に残っていたので、植物性の生クリームを足して作っていたのでした。

なるほど。
今度は動物性の生クリームのみを使って作ってみます。
どうなるでしょうか!?

抹茶マロンロール再び

これが作りたい! と思って買い物に出かけるのではなく、スイーツを作る、私の場合、思い立ったときに作りたいのでよっぽどの材料じゃない限りの普通お菓子に使われる材料は、家に常備してあります。

妊娠後期、これがまた私に拍車をかけ、甘い物三昧。
作るだけではなく、ここ1~2ヶ月はケーキ屋さんのケーキをも買い三昧。

でもでも冷蔵庫には買っておいた生クリームのボトルが5本。
しかも2本は500cc入り。
生クリームだって期限がある、使ってしまわなければ!
Greenteamarronroll1.jpg


冷蔵庫の奥に、まだあのボンママンのマロンのコンフィチュールがあったので、これも使ってしまわなければ・・・。

抹茶スポンジ生地にマロン抹茶クリーム。

クリームを作るときはいつもクリームをホイップしてからラム酒なんかでのばしたマロンのコンフィチュールを後から混ぜ合わせるのだけれど、なんだか面倒になっちゃって、ボールにクリーム投入と同時にマロンクリームもビンに残ってるだけ。
そのまま泡だて器であわ立て~。

見てくれはよろしくないけれど、何とかなるものです。
ちょっと(かなり)しまりが甘いんだけれどとろける抹茶とマロンのクリーム、たまりません。

これで、やっと250ccくらい使いました。
まだまだ冷蔵庫には生クリームが眠っています。

明日も何か作らないと賞味期限が迫っています。。。
生クリームを一気に使える簡単レシピって何かないかな??




HOME

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。