スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

フラワーアレンジメント1モーニングレッスン

昨日ですが行ってまいりました。
初めてのフラワーアレンジメントのレッスンに。

幼稚園のお母さん7人集まって、フラワーショップを経営している人から午前中のレッスン。

出来上がったのはこれ。
秋らしい仕上がり。
Flowerarrangement1.jpg


思っていたものは生花を生ける、という感じだったのですが、これは思いっきりクラフトの範囲です。

一緒に行った人たちの国籍の違うこと。
それだけじゃないにしても、出来上がりはかなり印象の違うものになりました。

ただ思ったのは、日本だと「どうする?」「こうする?」「どっちのほうがいいかなあ?」と言うような会話だらけで手が動くほうがもごもごしてそうな感じですが、"始まり"と同時にそれはすごい勢いでした。
人のことなどどうでもいい、というか、自分のことだけ、すればいいのです。
これって私にぴったり。

教えてくれた人も5種類も考えてくれていて、みんなはどれをモデルに作ってもよかったんです。
どれもこれも作りたかったくらい。
でも、1モーニングじゃ到底無理。

でもでもみんな大満足で帰りました。
クリスマス用の予約もして。

私はもちろんらみーちゃんを同行するわけですが、ほんっと天使のようでした。
ちゃんと仕上げさせてくれるんだもん。
みんな口をそろえて「よい子にしてたねえ」。

でも次回は12月。
らみーちゃんだってだんだん動くようになるし、難しいんじゃないかな? なんて。
ま、行ってみなけりゃ分からない。
ただ、これはかなりはまりそうな予感。

家の庭にたくさん落ちてる種類の違うまつぼっくり、葉っぱ、そして木の実など今度は取っておこう、と思いました。

フラワーアレンジメントは使うものが生き物なので一生とって置けないのは残念だけど、たまっていく一方じゃないのでその分、どんどん作れそうですね。

それから、今日はハロウィーン。
ドイツで今までで一番温かい10月だったそうですが、それでもすっかり寒くなりました。
だっれもキャンディーを求めて来やしない。
それでも玄関先にともしたかぼちゃのランタンはこんな感じに見えています。
HalloweenCat.jpg

HalloweenBatman.jpg

にゃんこの耳がよく見えませんが、ま、これも愛嬌ということで・・・。

スポンサーサイト

もうすぐHalloween

もう10月が終わろうとしています。
10月31日はハロウィーン。
ここドイツではさほど、どころかほとんど騒がれていません。

でも、龍ちゃんの幼稚園はさすがインターナショナルだけあって、というか、そういう名のアメリカンベースなのだけれど、ハロウィーンでは大盛り上がり。

先週の金曜日は幼稚園、学校含めてハロウィーンパーティーでした。龍ちゃんは大好きなバットマンの格好で行きました。

そして今日は行きたい人だけが参加するハロウィーンの行事もありました。
楽しそうだけどうちはパス。

でもうちでハロウィーン的なことを。
Pumpkinpie1.jpg

私は朝っぱらからパンプキンパイを焼きました。
いつもはだんなが作ります。
でももちろんアメリカンタイプ。
というのは一般的に”かぼちゃ”といわれているのが種類が違うので同じようには仕上がりません。

日本のはほんと"栗"っぽい。 "栗かぼちゃ"、とも言われるくらいですから。
今日のはいつも行く日本食も売っている韓国食材店で手に入れてた冷凍のかぼちゃを使用。
だんなも半信半疑でしたが、「うまいっ!」と。
やっぱり日本のかぼちゃはうみゃ~。

そして私がパイを焼いている間にだんなは、これ。
Pumpkins.jpg

でっかい西洋かぼちゃをくりぬいてランタンを作りました。

だんなの実家では毎年していたらしく、うちでも毎年します。
今年はバットマン、と、いつも同じの猫。
玄関先においていますが、31日の夜には中にろうそくを入れて灯します。

そしてもうひとつ、昨夜からちょっとしていたのがこれ。
CadreRyu1.jpg


ダイニングルームの壁には今までの龍ちゃんの絵がとっても乱雑に貼られて並んでいました。
龍ちゃんが貼りたくて勝手に貼っていたもの。でも勝手に取ってしまうのはかわいそうでできませんでした。

でも、先日買ったインテリアの本に出ていたのに一目ぼれ。
ほんとは横に並べたかったけど、スペースなし。
50x70cmがすっぽり納まる額をIKEAで2つ購入し、中に画用紙をいれ、洗濯バサミを取り付けて龍ちゃんの絵を飾りました。
壁の絵はすべてはがしました。 龍ちゃんも納得済み。

これなら幼稚園で描いてきた絵を替わるがわる掛けられる。
まだまだ絵はへたくそだけど、それでもうちにもって帰ってくる絶対数が増えました。
ちなみに上はジェット旅客機で、下はこうもりさんの家族。 
名前はステラルーナ。
幼稚園で読んだ本が題材です。

そんなこんなで今日から冬時間。
いっつもより1時間得した日でした。
一日中家にいる日曜日も悪くないな、と実感した日でした。


2006年10月29日 | Comments(6) | Trackback(0) | Happy days

更新しました。

皆様、こんばんは。
今夜はちょこっとだけ。

やっとの思いで、Nori's WorkshiopのHPのSewing & Fabric worksを更新しました。
とりあえずまとめただけなんですが、よろしかったらご覧くださいね~。


2006年10月28日 | Comments(0) | Trackback(0) | Happy days

お弁当バッグ

もう日本から戻ってきてからにゃんとすでに一週間!
年のせいか時差のせいか、とにかく早馬のように時は過ぎていく。。。。時差のせいにしよう。

龍ちゃんも月曜から張り切って幼稚園に行ってます。
みんなと会えてとにかく楽しいみたい。

でも幼稚園のお昼ご飯を本当に食べてくれなく、日本に帰る前からお弁当を持って行きます。
こっちの"お弁当"なんて普通はサンドイッチがいいとこ。
でも、日本人の母=私としては、毎日サンドイッチなんて味気ない。

・・・といってもパリにいたころは毎日サンドイッチでも喜んで食べてたなあ。 でも、もちろんバゲットのサンドイッチだけど。
やっぱり年のせい!?

しかも、龍ちゃんは甘やかされたのか"冷たい食事"を食べてくれません。
元々その料理が冷たいものならば食べるけど、そうでないならお腹がすいていても絶対に口をつけてくれません。
食べ物に興味がないって、信じられないけど、それが龍ちゃん。

今回日本でそれでも食べるようになってもらいたい、と、保温式弁当箱を購入。
弁当箱のバッグもついていたんだけど、それ以上に食事の時間が楽しくあって欲しいので、作りました。
Newlunchbag1.jpg

ムシキング!!
上は巾着式で閉められる様になっています。

こんな昆虫物、日本くらいでしか流行ってないんだろうけど、龍ちゃんはとっても日本人。
日本にいる間にはこんなにはまるか!? というくらいムシキングでした。
でも、TV放映はすでに終わってしまっているとのこと。 
なので、龍ちゃんにははっきり言ってこれらの昆虫が気に入った、と言う感じみたい。

もうひとつ龍ちゃんのお気に入りは、プラレール!
プラレールのカタログとか充実しすぎ!
なので、全部欲しがります。  でもそれは問屋が卸さない。

今回、プラレールの図柄のお弁当箱とカトラリーセットを購入。
これも、冷たいお弁当を持っていくときに使います。

うちでもたくさん食べたらほんとに大げさに「いっぱい食べたなー!すごいなー!」って言ってるけど、なんで、ここまでしないと食べてくれないのかほとほと頭が痛いです。

龍ちゃんのパパもママも、食べることが好き、というのが第一共通事項で、だから一緒にいるようなものなのに、なんで、その息子龍ちゃんはそのDNAを受け継がなかったんだろう!?

思いっきり受け継いだのは・・・・汗っかきなこと。
パパもママも人並み以上に汗っかきなのですが、龍ちゃんはそれらを足したばかりでなく、思いっきり掛け合わせてます。
幼稚園に迎えに行ったらいっつも頭がびっしょりなので、ほんと毎日のように誰かから「シャワー浴びたみたい。」と。
今日は、その前に「もう冬なのに」と言うフレーズも付いたほど。

どうでもいいけど、明日は幼稚園でハロウィーンです。
こっちに帰って来るまですっかり忘れてた。
なので、龍ちゃん、明日はバットマンになって幼稚園に行きます。
ハロウィーンマフィンも焼いたぞ~。
2006年10月27日 | Comments(2) | Trackback(0) | ソーイング

やっとたどり着いた・・・・。

皆様、こんにちは。
お久しぶりです!
・・・と元気にやってみたものの、はや一ヶ月近くも更新してないとだ~れも遊びに来てくれてないんじゃないかと思ってますが、それでも来てくれる方のために喝入れて更新します!

9月25日、日本(関空)に出発。
いつもはフランクフルトー関空間唯一の直行便ルフトハンザで帰るんだけど、今回は2人の子連れなので、ずっと飛行機に乗ってるよりはブレイクがあって飛行時間が短いほうが良い、と、フィンランド航空にしました。
ちなみにフランクフルトからフィンランドのヘルシンキまで2時間半、そしてヘルシンキから関空まで今回は追い風だったのも手伝って8時間半弱で行きました。
ほんとあっという間!
直行便だと12時間くらいかかるので小さい子連れは結構苦痛なのです。

関空に到着してはるかに乗って、それから新幹線で1時間、目的地は岡山。
そこからタクシーで15分くらいかな。

2日間寝て、すぐ今度は名古屋へ。
目的はだんなの居合道の練習みっちり2日間と、その後の昇段審査。
7段と8段の先生方もだんな1人のために時間を割いてくれて、しかも通訳さんもつけてくれて、名古屋にある一番古い道場を貸切で練習。

その間私たちは名古屋に住んでいる兄にすっかりお世話になり、色んな所へ連れて行ってもらいました。
右も左も分からない名古屋ではほんとに感謝です。

そして昇段審査。
にゃんとその名古屋で一番古い道場に来ているあのケイン・コズギの弟も昇段審査を受けるということでにゃんだか私もおお張り切り(めっちゃミーハー)。
写真とっとけばよかった!と後悔。でもちょっとだけ話せたので嬉しい。
やっぱかっこよかったです。
英語も日本語も上手。
龍ちゃんもああなればな、と。

それはさておき、だんなは見事三段合格!
落ちてたらみんなの努力が・・・・。

そしてその日は新大阪で一泊。
だんなは翌日にドイツに帰るからです。

が!
らみーちゃんの調子が悪い。
熱が!

とりあえず岡山に戻ったはいいけど、やっぱりらみーちゃんの機嫌がよろしくない。
2日たって医者に診せ行くと、先生パニック!
「このまま入院させても良いですが、とりあえず薬を出すので様子を見ますか? 2日後に来てください。 そして入院かどうか判断しましょう。」

なぬー!!??

「10日に飛行機に乗る予定なのですが。。。」
「無理ですね」
「まじっすか~!?」

2日後に先生にまた診せに行くと、回復に向かっていたので、入院は避けられたのですが、自宅からでられない。。。
龍ちゃんもいるのに!

飛行機の変更もしなければ。
10日の翌週にしたかったけど、その週はだんながまたもやフランスに出張。
いないときに帰ると、これまた龍ちゃんの幼稚園の送り迎えを時差ぼけの中でしないといけないのでその週の後半にしました。
でも金曜はヘルシンキ~フランクフルト間が取れない。
ので、19日木曜に。

らみーちゃんはすっかりよくなったものの、実家の母にもうつったようで彼女もずっと咳と熱が。。。。

そして帰る週、私の奥歯が痛み始め、最初はすぐ治るだろう、と思ってたら、3日経っても痛いのでどうしたことかと思ってたら、にゃんと頬が腫れてきた!
すぐに歯医者に行ったのは良いけど、帰国を3日後に迎えては治療は無理。
ので、抗生物質だけもらい後は安静に。

そして帰国日。
チェックインカウンターに行ったらにゃんと乗る便がキャンセル!!!
幼い子2人も連れてそれはないでしょ~、ともう泣きそう。

直行のルフトハンザはもう締め切ってて無理。
KLMを薦められ、いざ予約、となったらそれも満席に。
その後、ミラノ経由かロンドン経由を薦められ、ミラノなんて飛行時間が長い!ので迷いもなくロンドン経由!

にゃんとJALでした。
やっぱり日本線で一番なのは知ってるけど、フランクフルトからはJALもANAも飛んでない。

しかも窓際でよかったんだけど、5ヶ月の赤ちゃんを連れて窓際ではすぐに通路に出られない。
でも乗務員の方がとっても親切で、バシネット(ベビーベッド)のところに座ってる2人組みに話してくれてにゃんと席を代わって頂きました!
もう感謝感謝です。
飛行時間は長かったけど、楽に帰ってきました。
通路を挟んだ隣には龍ちゃんと3週間違いの男の子も座っていたので龍ちゃんも遊べたし。

フランクフルトには夜の10時ごろに到着で、だんなの友達がそれでも迎えに来てくれて家まで送ってくれました。

そんなこんなでやっとたどり着いた家。
入るや否や龍ちゃんは大好きなプラレールで遊び始め、「なあ、ママ、晩御飯食べようや。何食べる~?」
・・・・・・・・・
思わずどついたら(ウソ)朝までぐっすりでした。。。。

明日から龍ちゃんは久々の幼稚園。
みんな、覚えててくれてるかなあ~??

2006年10月22日 | Comments(6) | Trackback(0) | ドイツ
HOME

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。