スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

おもちゃ整理箱

この一週間はほぼ家にいました。
というか、家にいなきゃいけない状況でした。

その間にちょびちょび作ったもの。
Corbeilleajouetpourmafille.jpg

らみーちゃんの部屋に置くおもちゃ整理箱。 
約41x30x16cm(箱部分)。
ピンク(!)です。
とにかくがっちりを目指して3mm厚さのカルトンをベースに、内布を貼るのも1mmのカルトンを使い、取っ手をつけた側面にもプラス1mmのカルトン、そして底にも内側からプラス1mm、外側にもプラス1mm。

こんな綺麗なピンクはここドイツではぜ~ったいに見つからないだろうと、ほぼ確信があったのですが、インテリア用品を扱うお店で外側に使用した布も、内側に使用した布も見つけ、早速購入、早速使用。
出来上がりは今朝。

そして、もう食べつくしちゃったけど、
Cheesecakewithbourbonvanilla.jpg

チーズケーキ。
ブルボンバニラをきかせたシンプルな味です。

<レシピ>

材料(直径24cmの丸型用)
ダイジェスティブビスケット8枚くらい(かな)
バター40g

クリームチーズ 700g
生クリーム  300cc
砂糖120g(くらいだったかな)
全卵 2個
卵黄 1個分
レモン汁 大さじ1とか
ブルボンバニラ  3cm分 さやから出す


作り方
0)オーブンを165度くらいに温める。

1)フードプロセッサーにビスケットを入れて砕く。
2)それをボウルにいれ、溶かしたバターを加え混ぜる。
3)ベーキングペーパーをしいたケーキ型のそこに押さえるように敷く。

4)空にしたフードプロセッサーに残りの材料全部入れてまわす。
5)しっかり混ざったものを3に入れ、オーブンで50分くらい焼く。

6)し~っかり冷ましてお召し上がれ。(翌日のほうがうまいです)




ひとつ終わればまたひとつ、そのまたひとつ終わればさらにもうひとつ。。。とエンドレスな問題を抱えた家。

この家はちなみに1933年に建造されたものです。
古いといえば古い。
でも、このヨーロッパにおいてはまさに"中途半端"な古さ。

もちろん家の中は改装に改装を重ねたもので、私たちが入ってくる3年前にはキッチンと2階のバスルーム以外改造済み。
あ、地下は除く。

もう説明するのが非常に面倒くさい状態に陥ったので、ここではまた明日の月曜日、2日間かかるらしい工事をしに、新たなおっちゃんたちが来るらしい、ということだけ言っておきます。

こんなに便利になってしまって、それが当たり前な今の世の中。
ちょっとだけ不便な状態に陥って、こんなことを嘆く私たちを"何故?"と思う人たちもこの世の中には五万といるはず。

冷蔵庫がある、水か出る、暖房はある、お湯は出る、それが当たり前で、それらに対してありがたい、と思う気持ちをすっかり忘れてしまっていた自分が恥ずかしいです。
しかもこんな状態にならないとこんな気持ちは出てこないなんて。
便利な世の中に住まわせてくれてありがとう。

そして、こんなのことから、周りのみんなの暖かさも感じました。
ある家庭は、「この週末はいないけど、鍵を渡すから好きなときにうちを使っていいよ」とまで言ってくれた人もいます。
今日も「うちにおいで」と言ってくれた人もいます。
みんな、みんな、ありがとう。



今日はだんながアメリカへ。
龍ちゃんは幼稚園のお友達のバースデーパーティーにお呼ばれ。
そしてらみーちゃんは私のアトリエで移動しながら床においてある木箱の中のソーイングの道具などをむしゃむしゃ容赦なく食べてます。 
病気にならないでね。

そんなこんなで、だんなのいない3週間は、子供中心のスローな生活に入る予定ですので、更新もスローになると思います。
お願いだから、雪は積もらないで、と心から願う私でした。


スポンサーサイト

Baby Rattle

先週、スタイをUPした時にはもう出来上がっていたもの。
RattleHase.jpg

ベビーカーの持ち手に取り付けるパステルピンクのウサギ。
頭の中にはカラカラりんりんと音が鳴るプラスチックの鈴が入っています。

5年前龍ちゃんが赤ちゃんだった時に無印良品で買ったクマのおんなじものがあったんだけど、らみーちゃん用に作ってみました。

ウサギの目って赤かったっけ!?

らみーちゃんが生まれたときにあるオランダ人の友達がシュタイフのベビーバニーをくれてから、なんだか「女の子ってウサギがお似合い」と思うようになりました。



昨日からちょっとばかり寒くなってます。
一緒に朝食をとったまた違うオランダ人の友達は「雪が降るかも! よっしゃ!」とガッツポーズ。

この冬は暖冬なためまだ温度計も零下を指してなかった・・・。

のに、今朝起きたら外の温度計は-4,6度。

先週からの水道管工事はまだ続いていて、家に戻るごとに掘っていかれる穴は大きくなり、昨日は門のところから家の建物まで掘られていました。

なので、掘っているおっちゃんに、「もしかして家の中までするの?」と聞いたら、「そう、家の中もね。地下ね。あ、これはガスのパイプ。水のは家の中まで入らなくていいよ。」
水だけじゃなくガスもかい。

「明日? 明後日?」
「分からない、ボスに聞かないと」

先週からお隣さんのおうちから水をもらっています。
お隣の家のある蛇口から、うちの庭の蛇口をホースでつないで。

今朝、また水が出なくなっていました。
だんなは「あ、今日こそはちゃんと直すねんな。もう水閉めてる」

と思ってたけど、隣から水もらってたのに来ないってことは、またこの周辺全体!?
なんだかおかしい。

龍ちゃんは昨夜調子が悪くなり、今日は幼稚園をお休みしました。
もうほぼ元気なんだけど。

水が出ないというのはいろんなことができなくなる。
朝食を終えて食器もすすげないし、トイレ流したらタンクに水がたまらない。(幸いうちには3つトイレがある)
手も洗えないし、洗濯もできない!
シャワーもできない、哺乳瓶も洗えない!

いつまで待っても工事のおっちゃんたちは現れない。
おかしい。 水を止めたのに?

ちょっと待てよ。

摂氏0度になったら自然界では何が起こる?
水は氷になります。

そう、隣の家とうちを結んでいたホースは凍結。
水は出ません。

となりのおっちゃんがうちの庭で先日倒れた木をどかす作業をしてるので言ってみたら、とりあえず市に電話してくれました。

今週は寒くなるらしい。

今週末からだんなはまた3週間出張。

はあ、やっぱり塩まこかな。
2007年01月23日 | Comments(4) | Trackback(0) | ソーイング

2度あることは3度・・・それどころじゃない!

前回の記事更新から早や1週間。
この一週間がゆったりと感じた方もいらっしゃるでしょう。
でもうちは違います!

まずキッチンの冷蔵庫が壊れました。

うちのキッチンの冷蔵庫は外から見たら冷蔵庫がどれか分からない、他の部分と同じ家具の中に入っています。
その扉が壊れたので、隣に住む便利屋さん(今回はそう呼びます)に言って、新しい同じタイプのと変えてもらう・・・・はずが、なんとそこに納まる冷蔵庫が1500ユーロ!日本円で20万円以上もすると!

そんなの、うちの(けちな)大家さんが出してくれるわけない。。。

その便利やさんが交渉してくれてようやく新しい冷蔵庫が来たのは使えなくなってから3日後のことでした。
幸いにもフランスで使っていた冷蔵庫が地下にあるので、そこにすべてを入れることができていましたが。。。

冷蔵庫が壊れた同じ日に、家の前の歩道と車道の間から水があふれています。

市の職員とそれを直す人たちが来て、半日全く水が出ませんでした。
主要パイプは直ったものの、うちに分かれてくるパイプもどうやらやられているらしい。

2度あることは3度ある。

次は何かなあ、と思っていたら、地下の中央暖房機や温水器があるところからちょろちょろと水が流れているので、便利屋さんに言ったら、隣の家もちょうど暖房が壊れていたので専門の人に来てもらっていたらしく、その人連れてきたら、「壊れてる」と。

はあ、やっぱり事は3回。

水を止め、新しいパイプをつなげてもう一度水の栓を開けたら今度はバルブが吹っ飛んだらしい。。。。

もちろんそれも交換。

そして、夕方、一階のトイレの洗面の蛇口から水が流れる流れる。
でも、ちゃんと蛇口は閉まっているのに。
また隣のオッちゃん呼んで、今度はまた違うおっちゃんが来て、見てくれたら「壊れてる」と。

よく木曜日に交換。

そして、この日はこの地方、とってもすんごい風で、幼稚園から電話があり、「11時15分には迎えに来てください。強風のため学校を閉鎖します」

ラジオではやっぱりこの話題ばかりでなんと風速150m/hにも達するらしい。 どこの学校も閉鎖。空港も閉鎖。
うちは木が倒れるのが心配。

翌朝、隣のおっちゃんが、「聞こえた?」と。
「何を?」
「家の裏のうちの木が倒れてん。」

今度は大家さんの土地だったらしく、そのおっちゃんはまたそれをどかせるのに働いてました。

そして、水道管工事も拡張し、金曜日にはうちの敷地内の植木を2本、掘り出して、その部分も掘っています。
終わらない。。。。

しかも、また誰かが来て、ドアを開けると、呼んでもないのに、消防隊が!
もう訳分かりません。。。

・・・な一週間でした。

そしてこの一週間は、予言どおりのソーイングの週ではなく、フレンチ額装へと姿を変えていました。
Encadrementsousmarin.jpg

ダイビングをしに行ったときに買っていた写真のポストカード。
当時はパリに住んでいて、アパルトマンの部屋の白い壁に無造作に好きな写真を貼っていたときもありました。
時にはモノクロ。
時には静物写真。
時にはこんな海の生き物たち。

そのダイビングをしに行ったときに友達になった(今でもそう)ダイブマスターを取った男の子が送ってくれたイルカの写真たちもフレームの中へ。
送ってくれたイルカの写真が大きくて、買ってきた32X25CMの額には納まらず、また同じ種類のを買いに行かなきゃ。

そっと目を閉じ、大好きな海の中のブルーを思い浮かべながら・・・・、今週起きたことなんてすっかり忘れてしまいたいっす!



2007年01月21日 | Comments(2) | Trackback(0) | ドイツ

スタイ!・・・とあえてこう呼びます。

今日はとっても天気のいい日曜日。
寒くもないし、お散歩日和。
なんだけど、ちょっと頭が重たい。
龍ちゃんは幼稚園に行きたくて仕方がないし、こんな日はほんとに行って欲しい。

らみーちゃんもはいはい間近。
欲しいものに手を差し伸べ気が付けば前進。
うちのダイニングルームとリビングルームの間には二段のステップがあります。
床はとても硬いタイル。
うちに来る人来る人、「どうにかしな!」といいます。

幅はほぼ2メートル。 
そんなベビーゲートは売ってない。
ので、考えて分厚いカーペットを敷くことに。

今朝はその作業に追われ、誇りを吸いまくり、くしゃみしまくり。
・・・で、今、私のアトリエに逃げてきた、というわけです。

龍ちゃんは早速そのカーペットの上を陣取ってホットウィールHot Wheels(車のおもちゃ)で遊んでおります。

それはさておき、作ったもの。
離乳食も始まり、歯も生え始めたらみーちゃん、よだれが出ます~。
ので。
simplebibs.jpg

とってもシンプルに。
ありあわせのタオルとバイヤステープで。
リネンやコットンテープをアクセントにつけただけで見違えます。

以前もブログには載せなかったけど、6つ作ったので、どんどん代えても大丈夫。

さて、ソーイングの再プロローグは明け、次は何を作るか頭の中はソーイングだらけです。


2007年01月14日 | Comments(6) | Trackback(0) | ソーイング

A Birthday Present

前回の記事で、これからはソーイング、といってたような気がしますが、その前にまたカルトナージュ。

龍ちゃんの同じクラスの日本人の男の子、あつし君のお誕生日がクリスマスでした。
これってなんだかかわいそうな気がするけど、元旦の誕生日よりはましか、なんて思ってしまいます。

龍ちゃんの誕生会には来れなかったけど、唯一、おもちゃではない素敵なプレゼントをいただき、こちらはおもちゃで簡単に済ませる、なんてちょっとできませんでした。

あつし君は龍ちゃんとはとっても同い年とは思えないほど絵が上手。
字も上手。
龍ちゃんのお誕生日にも素敵な絵手紙をいただきました。

お母さんに、「あつし君、ほんまに絵が上手やなあ。」というと、「好きやねん~。」

それならば好きなものを。
Atsushisdrawingbook.jpg

5歳の男の子が気に入ってくれるかは別として、A4サイズのノートパッドをはさめるノートパッドケース。
使い終えたら新しいのを差し替えます。
大きすぎると5歳には扱いにくいかも、と思ってジャストフィットサイズ。
自動車柄はフィレンツェ産の紙です。
やっぱり大きい面に紙は難しいよお!!
2度ほどくじけそうになりましたが、何とかできました。

そしてあつし君の特別にちょっとはなるように、小窓を付け、「Atsushi's Drawing book」とタイトルも入れました。
AtsushisdrawingbookCrayons.jpg

水彩色鉛筆も。
なんと、マットな色だけじゃなくて、きんきら金入りの色鉛筆も何本か入ってます。
あげる前に試してみたかったけど、それじゃあプレゼントできないじゃん!

あつし君には1歳半上のお兄ちゃんがいます。
もちろんお兄ちゃんと一緒に使うものもたくさんあるでしょう(推測)。特に色鉛筆とかペンとか。
でも、ひとつくらい、絵の好きなあつし君には自分だけのお絵かきセットがあってもいいかな、なんて。
もちろんお兄ちゃんにもかしてあげるでしょうが。

気に入ってくれたらいいなあ。。。
気に入らなかったらお兄ちゃんとがんがん使っちゃってください!

遅ればせながら・・・

あけましておめでとうございます~。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

なんてもう今日は8日なのですが。
だんなの娘もフランスに帰り、龍ちゃんの幼稚園も今日から始まり、気管支炎だったらみーちゃんをお医者さんに連れて行き、今寝てるので一息ついているところです。
らみーちゃんはすっかり回復したといわれ、とってもほっとしています。

ドイツは暖冬でまだ今冬、雪を見ていません。
このまま暖かい冬であって欲しい。

なぜなら、だんながまた今月末からアメリカへ長い出張に行くからです!
去年は行った日に龍ちゃんがぶっ倒れ、嘔吐で大変で、しかも妊娠中だったし、家の前の雪かきはしないといけなかったし(といってもしたのは一回であとはお隣さんがしてくれましたが)、吹雪の中の高速の運転は初めてだったし、はっきり言って雪は嫌でした!

しかもなんでだんなの出張がいっつも2月なの!?
とだんなに詰め寄ってみました。
答えは会社の活動が全体的に見てちょっと落ち着く時期だかららしいです。

その出張は全世界の彼の会社のその部門の人が集まるミーティングなのですが、本当は経済的に一番安くなるからじゃないかと思っています。(飛行機代もホテル代も)

それはさておき、忙しかったようでそれでもぼちぼち作ってたもの。
petitcahierpourlegarcons.jpg

2cadresphotobleurose.jpg

といっても簡単カルトナージュ。
こんなものはあっという間にできてしまいます。
・・・といいたい所だけど、5分つついては違うことに追われ、また5分つついてはまた他のことに追われ、という感覚で何日もかかったんです。
しなきゃいいのに。

そしてだんなのフランスの娘が「タルトショコラが食べたい」というので作りました。
Tarteauchocolatavecpatesableaucacao.jpg

普通のパートサブレにココアパウダーを加え、さらにチョコレート!
これが香ばしくてかなりいけました。

今は、またドイツ人の友人に頼まれた箱とベビーグッズを作っています。 
これが終われば、ちょっとソーイングの世界へ言ってみたいと思っています。
・・・でも、もうらみーちゃん、そろそろはいはい始まりそうなんだよなあ。。。。

HOME

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。