スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

こんな日は散歩に行かなきゃ。

先週の金曜日はほんと久しぶりに久しぶりに朝っぱらからいいお天気でした。

いつもの「散歩でも行くか。」と言う気持ちではなく、「散歩に行かなきゃ!!!」くらいの気持ちになって家からすぐ近くの公園を端から端までらみーちゃんとお散歩。
"端から端まで"と言う表現だってうそっぱちだけど、そう言いたくなるくらいに天気がよかったわけ。
einenspaziergangindemkurpar.jpg

前の日も雨がちょっと降っていたので、地面なんかはぬれているわけですが、ああ、なんて気持ちがいい!
と、前向きでベビーカーに座っているらみーちゃんにたくさん話しかけながら歩きました。

誰も変な目で見ないかって!?
こんなに天気がいいにもかかわらず、歩いている人は週末の10分の1以下、と言っても過言ではないくらいにがらがら。
こういうのって大好き!

暖冬で自然界もちょっとおかしくなっています。
まだ2月だと言うのにいたるところに春の気配が。

fruhlingistschonda.jpg


ある人は「こういう年は夏がやたらと早く来てしかもとっても暑くなるはず!」
エアコンがあることが当たり前でない国に住むのにあの猛暑には耐えられません。

だんなが行っていたアメリカのある都市では、これまた異常気象で寒くなりすぎてアイスストーム(氷の嵐!?)が毎日だったらしく、そこまで寒いのになれていない都市には大変なことだったそう。

地球の温暖化という問題をいくら考えても、一人一人から考えて取り組まなくちゃ、というのは頭にあっても、どれだけの人口の人間が考えて環境問題に取り組んでいかないと、この惑星の怒りを抑えられないんだろう? なんていくら考えてもやっぱり答えは出ない。
やっぱり"自分"からしなくちゃね。
こう考える人が増えて行ってるのは事実なんだろうから。

今では大好きなドイツと言う国。

環境問題では本当に最先端の国。

緑は多い、公園は多い、木々は多い、自然は多い、それらを愛する人も多い。
リサイクルだって半端じゃない。
捨てるほうが心が痛むくらいに。

でも、この国で出るゴミをお金を払ってまで他の国に輸出している、と知ったときは、「自分とこだけきれいであればそれでいいの!?」とちょっと怒りを覚えました。

・・・・と、なんだか話は遠くに行っちゃったけど、とにかくこの日は気持ちよくて、龍ちゃんの幼稚園のお母さんの1人から電話があり、「どうしても」龍ちゃんと遊びたいらしい、と。
なので、その日は幼稚園の後、これまた違う公園にピクニックへ。

ほぼ一日中外にいられる日なんて、めったにないんだから。
と、思いっきり楽しんだ一日でした。

スポンサーサイト
2007年02月26日 | Comments(6) | Trackback(0) | ドイツ

Fasching

昨日はFasching(ファッシング)、と言うキリスト教のお祭り。
フランスだとMardi-gras(マルディグラ)に当たるのかな。
アメリカでもMardi-grasというらしいのですが。

イースターの前のお祭りです。
各地でみんな仮装をしてパレードなんかするのですが、この地方ではあまり見かけませんでした。
盛り上がる地方はかなり盛り上がるそうです。

一度、このお祭りの時期にスペインのバスク地方のサン・セバスチャンと言う町に行ったことがあるのですが、みんながみんな、大人も子供も赤ちゃんも、仮装をしてて、それはそれは盛大にパレードが行われていました。

それでも、龍ちゃんの幼稚園では一応パレードが行われる、ということでみんな仮装していきます。

龍ちゃんは、こんな感じで行きました。
Batmanryu.jpg

バットマン。

毎回バットマンだったのですが、今まではウォルマートでゲットしてた"えせ"バットマンのコスチュームで、バットマンマークの所はただのこうもりだったわけで。
・・・と今年は新調しました。

5歳から7歳用なのででかいでかい。
8cmほど胴体の部分を短くしました。
来年も、また来年も着られるぞ。

幼稚園ではベストフレンドのヴィムがスパイダーマンで、2人して"僕らはそろってスーパーヒーロー!" と張り切っていたらしいです。

迎えに行く際、龍ちゃんが1歳のころ着てたコスチュームを思い出し、思わずらみーちゃんにも無理やり。
Lionelramie2.jpg

運転中、あの茶色の毛を口に入れて、カワイそうに、どうしていいかわからないみたい。

そして私は、龍ちゃんが友達のバースデーパーティーに来ていったティラノザウルスの頭部分だけかぶって行きました。
全部着たかったけど、さすがドイツ人の5歳用が大きいからといって、大人としては小さいサイズの私には着れず。(着れてたら泣く。)

なぜか今年は盛り上がりにかけ、お迎えの人、だれも被り物してへんやん!
みんなに、「カエル」だの、「ワニ」だの言われ、誰からもティラノザウルス、だとは言われず。。。。

ま、これも今年限り。

あ、そうそう、Nori's Workshopのカウントが気が付けばもうすぐ33333になりそうな感じです。

今回はばたばたして特に考えていませんでしたが、3日坊主だった私がここまで続けることができたのも訪れてくれている皆さんのおかげなので、何か考えたいな、と思っています。

それから、ブログを続けるにあたって一番の支えになったコメント、そしてメール。
本当にありがとうございました。
本当に嬉しいんですよ!
なわけで、コメントやメールをくださった方々を中心にプレゼントなどしようかと思っています。

まだ分からないですが、考えがまとまったらまたここでお知らせしますね。

ではでは、それまでお楽しみに。(って、こっち本位なのですが)


2007年02月21日 | Comments(10) | Trackback(0) | ドイツ

やっぱり気を張っていたに違いない。

だんなが帰って来てついついほっとしてしまったのか、まるで私まで時差ぼけ状態。
・・・ということは時差ぼけしてるものが2人もいる状態なわけで、通常機能するものが機能していないのはもう仕方がない。

そしてオランダの友人からメールが。
"日曜はまだ大丈夫!?"

・・・そうだった、今週末家族で来るんだった、フランクフルトに。
彼らはフランクフルト市内に同郷の友人がいて、その彼らもオランダに帰る、というので、その前に遊びに来てる、と言う話。

でも、日曜はうちに寄ってくれるんだった。
忘れてた。
しかも彼らのうちパパは菜食主義者、と来たら即興ランチでさえも頭を悩ませる、ましてや、"時差ぼけ"の頭には特に。

でも日本大好きの彼らに即興プレゼント。
Cartonnagejaponaisque.jpg

手元にあったわずかな種類の和風の布から、ペンケース。
緑大好きな彼と、そのガールフレンドに。
彼女が使わなくても彼らの2歳になったばかりの娘用でもいいか。
布だけではどうもカバーしきれず、和紙も使用した、布と紙のコンビネーション。
ウサギのほうにはキルト芯を入れてさらにフェミニンに。

写真撮ってるけど、いまだ乾かしている状態です。

明日のメニュー、考えた今のところ、インディアンカレーにしようと思っています。
ルーだけ作って、菜食主義者の彼にはポテトでも入れてやる。
そして他の私たちには海老をガーリックでソテーして、ルーと混ぜてやるって言うのはどう?

あ、スパイシーなの大丈夫か聞かなくちゃ。
あ、しかも子供たちのメニューも考えなくちゃ。

"時差ぼけ"の頭の中では果てしなく駆け巡るもんだけ駆け巡っていくう。。。

明日帰ってくる。

お久しぶりです~。

やっぱりだんながいなくて龍ちゃんの幼稚園も今週"Ski Break"と言う名のお休み。
文字のごとく、スキーに行ってしまう家族は多いもので、だんながいなく、9ヶ月の赤ちゃんがいる私たちにはそんな言葉は無縁そのもの。

幸い、他の幼稚園は休みではなく、今週はお友達に遊びに来てもらったり、毎日だれかは出入りする週でした。
あ、今日は幼稚園で知ってる限りで唯一どこにも行かなかったお友達とお母さんが遊びに来てくれましたが。
と言う彼らも、本当はベルリンに行く予定だったのに、先週一週間まるまま病気で休んでいたので今週も大事をとる、といって、日帰りに楽しんでいるらしいのですが。。。

とにかく、明日、だんなは帰ってきます。
自分の時間のないこと。
飛行機の中でたっぷり寝てくれることを祈ってます。(絶対に寝ないんだよな。)

だんながいないと楽だといえば楽な部分もあるけれど、子供2人はやっぱりしんどい!
しかも、先週末から毎日毎日雨は降り続け、公園にも行けず、今日やっと青空を見ることができ外出することができました。

なこんなだったけど、ちょっとでも自分の時間ができたら作っちゃう。
Panieralatoiledelin.jpg

パニエ。って言うのかな。

リネン地。
リボンを通す穴はアイレットをつけました。
というか、どんな色のリボンにしようか悩みに悩んで3日かかりましたが(ウソ)、リボンじゃなくてもいいじゃん!と、リネンの荷造り紐をつけました。
なんだか天然素材のドイツパンが似合いそうな雰囲気。(と自分で言う)

でも明日はだんなが帰ってきたらだんなの大好きなカツ丼食べます!



雪が降った~!

この冬初!
朝起きてシャッターを開けるとあたり一面の銀世界。

第一印象は、

げ。

龍ちゃんに言うと、「朝ご飯食べて、雪だるま、つくろ。」

だんなのいない朝はお弁当の用意、龍ちゃんの朝食、らみーちゃんのお世話、自分の身支度、とそんな時間あるかいっ!

「幼稚園から帰って来て、まだ雪があったらね。」

今朝の気温はすでに零下ではなかったので、高速道路の心配もありません。
どんどん溶けちゃってるから。

あれだけだんなのいない間に「雪降るな~。」と念仏のように唱えていたのですが、真っ白な木々を見ながらの運転はとってもとっても気持ちいい。
龍ちゃんは「クリスマスツリーみたいだねえ。」
ママ:「ほんと~だね~」
龍ちゃん:「あ、でもママ、日本語でクリスマスツリーは"クリスマスの木"っていうんだよ。」
ママ:「クリスマスツリーって言うの、日本語でも。Treeは英語やけど、クリスマスツリーって、思いっきり日本語で言うてるやん。」
龍ちゃん:「ちがうよ、ちがうよ。 クリスマスツリーの日本語は、クリスマスの木、なの!!」

・・・・お互いに譲れません。
でも、なんて説明していいのかわからず、笑うしかありませんでした。


雪が降ると、やっぱり楽しいものです。

もうひとつのティッシュケース、できました。
Boiteamouchoirspourmafille.jpg

らみーちゃんの部屋用。

おもちゃ整理箱とはちょっとだけ違う生地を使いました。

龍ちゃん:「ピンクう? げー、おえ~! なあ、マ~マ!」

・・・・そういえば、ピンクキライでらみーちゃんが生まれるまでは龍ちゃんにそういう教育してたような気も。。。。

龍ちゃんが生まれたときもそうだったけど、自分の子が生まれると、どうしてここまで好みが変わるんだろう??
龍ちゃん妊娠するまでは"ベア"なんて、見向きもしなかったのに。。。


早すぎ。

もう気が付けば2月に突入してて、だんながアメリカに発ってから一週間。
早い、早い、早すぎる~。

楽しい時間は早く感じる、と言うけれど、もしかしてだんながいないこの一週間を楽しんでしまったのでは!?

カルトナージュのプチレッスンもしました。
お互いに赤ちゃんがいるので、それだけに集中できませんでしたが、お互いに気持ちが分かるし、誰にも迷惑にならないのでまずまずだったんじゃないかと思います。
受けてくれた本人(超初心者)も気に入ったようで、次回には出来上がるかな? と言うのんびりペース。

今日は龍ちゃんを引きずりまわし(と言うほどでもないけど)、幼稚園のお友達にばったり出会い、その後、ドイツでは禁止されているらしい"自宅で洗車"を手伝ってくれたの(すっごく混んでたんだもん)で、今、龍ちゃんは疲れて昼寝中。
らみーちゃんも。

自分の時間だ!
と言うわけでこの貴重な自分の時間をブログ更新に当ててしまいました。。。

ティッシュケース。
Boiteamouchoirsskirvatex1.jpg

先週、それでもらみーちゃんが昼寝中なんかにやっぱり手を動かさずにはいられませんでした。

2個同時進行してて、出来上がったのは一個。
スキバテックスでカバー。

布よりも、紙よりも、扱いやすい素材だと思っています。
ダイニングルームにかわいい布はにあわなそうなので、これ。
シンプルです。

もうひとつはらみーちゃんの部屋用。
どんな柄?
わかります?
そう、前回の記事に書いたおもちゃ整理箱と同じ布です。
出来上がるのは来週かな。

明日は龍ちゃんのお友達がランチに来ます。
龍ちゃんは自分のしんかんせんのカレンダーに、その子の名前を書いて首をなが~くして待っています。

龍ちゃんにも、お友達がいっぱいできてとっても嬉しいのだけれど、いつかは引っ越さなきゃいけないのがとってもつらいです。
次に行った所で新しいお友達ができるももちろんいいけれど、またさよならの繰り返しになるので、やっぱり心が痛みます。
早く、どこかに落ち着いたほうがいいのかな。。。。

HOME

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。