スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

Toy boxes

花粉症の人には過酷な季節がやってきました。

先週の日曜日から夏時間も始まり、夜8時でもまだほんのり明るいので、龍ちゃんを寝かせようとしても「まだ朝だよ。お外。」と言い、ベッドに連れて行くのに時間がかかるようになってしまいました。

そんな先週の日曜日からお天気はすっかりよくなり、今週はなかなか家にいることもできず、幼稚園が終わればそれはそれで、幼稚園のお友達と遊ぶ毎日。 
昨日以外はお友達のママに誘われるがまま、私ときあらちゃんも彼らの庭で日向ぼっこを楽しんだりしていたのですが。

暖かいんだけど、それでも涼しい。
しかも先週は冬の再到来で、雪は降るは、とにかく寒いはで、屋外で過ごすことは少なく、出っ放しの今週とのギャップでついに10ヶ月のらみーちゃんが熱を出してしまいました。

今週末はゆっくりしなきゃ。
来週から日本行きだし。

その前に2月、だんなの出張中に形だけ作っていて、取っ手をごく最近になってつけたもの。
corbeilleajouetspourmonatel.jpg

私のアトリエに散在するおもちゃ用。

そして先月からミニカーをパンパースのでかい箱に入れてちょい放置していたららみーちゃんが箱を横に倒し、箱に入って車をゲットして遊ぶようになったので、しかも、パンパースのカラフルな箱じゃあ、どうも素敵なインテリアというには程遠い。
・・・な訳で、3月最初くらいだったか作りました。
corbeillepourlespetitesvoit.jpg

ミニカー用にちょうど小さな車の絵の付いたリネン地で。
なんかやかましいけど、パンパースの箱よりはマシってことで。。。

しかし、こんなの、いつまで使ってくれるんだろう?
というより、いつまでもつんだろ?

カルトナージュ暦まだというか、もう5年なので(うっそ!?)、どの作品も耐久テストを行えていません。
が、最初の作品でも5年は持つ、ということで。
他の家に行っちゃったのは分かりかねますが。

さ、日本行きに向けて、ちょっとソーイングしてます。
更新はできるなら日本行く前にがんばりまっす!

スポンサーサイト

Snowballs & Sesame Sticks

なんだか時計の針が私の周りだけ早く回っているような気がしてなりません。
気分は先週末さえも来ていないのに、今週末になってる、という感じ。

あわただしい春、といっても、おととい(だったかな)は、午後にはもうなくなっちゃったけど、しっかり雪が降りました。

雪は白い。
でも、こんな色が降って来たらもう地球は健康な状態を保てなかった証拠かも。
Snowballsgreenteaflavor.jpg

先週作っていて珍しく写真を撮りました。
Snowballs。



<材料>(約60個)
バター・・・・100g
砂糖・・・・・50g
卵黄・・・・・L一個分
小麦粉・・・・200g
抹茶・・・・・小さじ1/2~1程度
粉砂糖・・・・小さじ1~2程度

<作り方>
1)室温に戻したバターに砂糖を加え、白っぽくなるまですり混ぜる。
2)卵黄を加えてさらに混ぜる。
3)振るった小麦粉を混ぜ、まとめ、ラップに包んで30分くらい冷蔵庫で寝かす。
4)手で丸めても良し。 私は軽量スプーン(小さじ)で形を作りました。
5)180度に予熱したオーブンで約12分焼く。
6)冷めた5に、抹茶と粉砂糖を混ぜたものをまぶして出来上がり。

<応用>
抹茶をきな粉にしてみたのも作りました。
ココアにしてもいいと思います。
以前、小麦粉の30g分をココアにして焼いて、砂糖なしのココアパウダーのみをまぶしたのを作ったことがあります。甘いのが苦手な方に。あ、普通は粉砂糖だけまぶすんです。 だからSnowballs・・・。



木曜日に来た友達に、「この家に来るといっつもいい匂いがしてる。毎日焼いてるの??」、こう言われました。
言われてみれば・・・!?

毎日は焼いてないけど、焼くときは一日に2つ焼いたりするかも。
特に今月は来客が絶えず来ているような感じなので、友達が来るために焼く、そして失礼でも友達がいても焼く、夜ご飯作る前にも焼く。
あまりに作りすぎて写真撮るってこと、考えたりしないようになっちゃいました。

国籍問わず抹茶味リクエストが多いので、抹茶、たくさん使う使う。
ので、私はもう抹茶の味が、それが、プレーンな味と感じてしまう。

ある友達のだんなさんは毎日朝6時には家を出て会社に行くという、ワーカホリック。 
それなら私はベーキングの好きなベーカホリック。。。

そして今日、ちょっとだけ焼きました。
プレーンじゃないぞ。
そばにあるだけでいい香り。
SesameSticks.jpg

セサミスティック。
実はこれ、離乳食の本に出ていたんです。
卵アレルギーのお勧めメニューと。

赤ちゃんにはちょっと硬くてまだまだかな。
硬いまま飲み込もうとするんだもん、らみーちゃん。
でも、赤ちゃんじゃなくて、普通のおやつや食前酒のつまみにちょうどいい感じ。
おいしかったので(ちょっとアレンジしましたが)紹介しちゃいます。



<材料>(約30本)
バター(マーガリン)・・45g
小麦粉・・・・・・・・・150g
砂糖・・・・・・・・・・大さじ1と1/2
ベーキングパウダー・・・小さじ1/2
塩・・・・・・・・・・・小さじ1/2
すりゴマ・・・・・・・・大さじ1と1/2(くらい。好みによって調節してください。)
牛乳・・・・・・・・・・大さじ3

<作り方>
1)牛乳以外の材料をよく混ぜ合わせる。
2)牛乳を入れてこねる。
3)冷蔵庫で30分くらい寝かせ、5mm厚さにのばし、幅1cm程度に切り、170度のオーブンで12~15分焼く。



ほんと、らみーちゃんも作っているところを飽きもせず見てくれて、毎日毎日、やってます。
でもちゃんとすべて完食ですよ。
お持ち帰りいただくのもありますが、もったいないお化けが出てくるから・・・・ね。




Spring Flower Collections

という題名にしたものの、カウプレを何にしようか頭を悩ませています。

なんだか天気がいいのが拍車をかけて、とにかく時間がなくて(自分でそうしちゃってるんだけど)子供たちを寝かせた後はとにかく動きたくない。

先々週からか先週か、とにかくちょっとでも時間があったら作ってきたもの。

といっても簡単にできるものだからたいしたことないんだけど。
まず。
springflowercollectionnoteb.jpg

約15x9cm。
春なので、すべて花柄!
でも実はこれらの布はハギレとしてすべていただいたもの。

ノートにはできない布地だったモノたち。
springcollecpouch.jpg

ワッフル地、ダブルガーゼ、薄地のリネン地。
継ぎはいで巾着に。
これらもすべて頂き物のハギレなんです。

花柄ってどうも私に似合わない。
そう信じて疑わない私も私。 
なので、これらの一部を次回のカウプレにしよっかなあ?
と思ったり。

もうひとつアイディアがあるのですが、それは現実になりそうだったらここでお知らせしますね。

赤ちゃん連れには袋物がとにかく便利。
ハギレがまだあるので、どんどん作っちゃいそうです。

そうそう、今日も龍ちゃんは幼稚園が終わったあとにお友達のおうちに遊びに行きました。
初めてのおうち。
住んでる地区がリッチな人たちが住んでる所なんだけど、今日の家もびっくり!

らみーちゃんが迎えに行く車の中で寝てしまったので、お家の中、入り口付近しか見れなかったのですが。。。
まったまたモダンな建物で、にゃんと家の中にエレベーターがありました!!
こんな個人で住んでる家にエレベーターなんて初めて見た!!


今度はうちがその子を呼ばなきゃいけないんだよなあ。。。
なんかとっても庶民なうちには恥ずかしくて呼べにゃいですわ。
自分がみじめに感じるほどなんだもの。

龍ちゃん、お願いだから、釣り合うおうちの子と遊んでちょうだい。。。
あ、でも、あの家の隅々を見たいので、次回まで許す!

自然に触れる

この週末は今年に入って初めてのとってもいいお天気だった週末!といっても過言ではありません。

日曜の午前中はいつもはパパが龍ちゃんをプールに連れて行くのですが、この日はやっぱり森歩き。
いつもの森とは違う所。

快晴のため、しかも、低いといっても山を歩くのはとっても寒いです。
だんなは言った所を"山"とは言わないのですが、私にとっては"丘"なわけです。(山ちゃうやん)

歩き始めたときはなんやかんや歩きたがらない龍ちゃん。
でも、ドイツ人の子供たちに連れられて文句も言わずに楽しみ始めました。
Saalburg1.jpg

どこまで行っても木だらけ。

らみーちゃんはすっかり夢の中。

こんなにまっすぐな木を見てるとまるでドイツそのもの、そんな気がしました。
Saalburg2.jpg


天まで届け~。
Saalburg3.jpg


最近ムシたちにはまっている龍ちゃん。
地面に転がっている丸太の下を見るのが大好き。
でも、やっぱりまだ暖かくはないので、そんなにムシたちは地上に姿を現しませんでした。

でも、蝶々は飛んでたな。
アリさんもこんにちは。
Saalburg4.jpg


もうお昼なのに「帰りたくない」という龍ちゃん。
どうせなら、ピクニックに来ればよかった。
それはまた次回。

こんな身近に自然を感じられるドイツ。
昨日はほんとにいいエネルギーをもらったという感じでした。

今週の天気はいいらしい。
雨が多いドイツ。
やっぱりこんな日は外に出なきゃ! と思うのも納得です。
2007年03月12日 | Comments(6) | Trackback(0) | ドイツ

らみーちゃん、初めてのプール。

気が付けば前回の更新からすでに一週間以上が経過していました。

先週から今週はほんとにたくさん人が来る期間のようです。今週の火曜日だけ誰も来ませんでした。

人がうちに来てくれるのはとても嬉しいので、ついついケーキとか作っちゃうんだけど、写真を撮る暇さえもないような。。。

この前の日曜の午後はカルトナージュの初レッスン。
初、というのは私ではなく、来てくれた彼女。
この日が初対面でした。

ここから車で40分から50分くらいの所に住んでいて、だんなさんしか運転しないので、平日に電車で来てもらうにはちょっとかわいそうな気がしたので、日曜日にしました。

初めてって、かな~り緊張するんだけど、とっても気さくなカップルで話も弾み(というか、一方的にいっぱいしゃべったかも。。。)レッスンしやすかったです。

そして最初は同時進行で作り始め、土台だけが完成してたのをおとといくらいに作りました。
Potacrayonsavecuntissudamyb.jpg

以前作ってた箱と同じ布で。

そして気になる彼女が作った作品はこちらから。
インテリアに使っている布を使って。
元の布がとても分厚いので、出来上がりがどうなるかちょっと不安でしたが、とっても素敵に仕上がりました。
私の物たちとは違って、とっても高級感あふれるものです。

そして、今日と明日は幼稚園で保護者面談、なんだけど、子供も一緒、というのがあって、普通の幼稚園としてはお休み。

今朝は龍ちゃんとその友達母子とらみーちゃん連れて、この町のプールへ行って来ました。
らみーちゃん、初プールです!!

龍ちゃんの友達にもらった水着を着、腕に赤ちゃん用の浮き輪をつけて、いざ水へ!
泣きもわめきもしない、とっても喜んでプールに入っていました。
思い切って来てよかった、ほんと!

ただ残念なのは写真が撮れないこと!
プールだもん、仕方ないよなあ。

そこにはファミリー用の脱衣所があるのですが、まあ、ファミリーといっても、ロッカーがいくつもあって、誰もが出入りできるところ。

私たち5人はそこで着替えてたのですが。
一緒のお母さんも全部脱いで普通に着替えてるし。
私も気にするほうがあかん!と自分に言い聞かせ、"普通"に着替えました。

忘れ物をしたので取りに行ったら、にゃんと男の人たち3人がそこで着替えてる!!
まあ、ファミリー用だもん、しかもドイツだし、男女もミックスかあ!?

5歳児2人より先にお疲れのらみーちゃんを連れて脱衣所へ。
着替えて彼らを待つ間、脱衣所の周りをうろうろしていたのですが。
そして一つ気が付いたこと。
私たちが着替えてたのはすっかり男性用でした!!!






レッスンに向けて

もう3月ですね。
雨雨雨の、この朝はのんびりまずはブログの更新からはじめよう。

先週、今週と何をしたのか覚えてない。なぜか。
というくらいに日が経つのが早いのか、頭の中にあることが整理できなくて事実起こったことさえも整理するものの中から排除していってるのか。

・・・な~んて硬いこと言わずに。
時間をかけて思い出そうと思えば出てくるんだから。

以前にカルトナージュのプチレッスンをしています、という記事を載せました。
そこから始まり、私のサイトを見てメールを書いてくれた人がいます。

「カルトナージュのレッスンをされてますか。」

メールをもらった日がたまたまそのプチレッスンをした日で、"なんとタイムリーな!"と盛り上がり、彼女ともレッスンをすることにしました。

ま、ここドイツでカルトナージュなんて全くといって知られていないので、そこでやっててネットで公開している日本人なんてほんと私くらいしかいないんじゃないかと思うので、選択の余地なく私にご連絡いただいた、と言う感じです。

ははは。
私なんて超初心者くらいにしか教えられないのに。

なわけで、以前「ソーイングの幕開け」みたいなことを書いたのに、カルトナージュばかりしているのはこのせいかもしれません。

deuxboitepresqueidentiques.jpg


初めて一枚の柄布だけですべてをカバーしてみました。
布の組み合わせも頭を抱えながらも楽しむけれど、これだとなんて楽。
もちろんその布の柄にもよりますが。

ちなみにこれはアメリカ(たぶん)のデザイナーのAmy Butler(エイミー・バトラー)さんの柄です。
彼女の名前を言うとき、絶対にミックスしちゃうのがJamie Oliver(ジェイミー・オリヴァー)。
彼はイギリス人の料理かなのですが、どちらも語呂合わせが似ているので、思わずAmy Oliverとか言っちゃう。 そう、ジャイケル・マクソンのノリで。(ちょっと違うけど・・・。)

この2つの箱、実は失敗作。
まだまだ勉強が必要です。
どこが失敗かって!?
それはご想像におまかせします。

そして、うちによく来るオランダ人のお母さん。
彼女の息子が龍ちゃんと大の仲良し。

彼女も私のめちゃめちゃ初心者なフレーミングに魅せられ、「教えて!」と。
今、私は「海の生き物」を題材にフレーミングをしているのですが、それを見て。

一緒に買い物に行って、一緒に作りました。
やっぱりこの国では手に入らない材料もあります。

彼女はベルギー、アメリカ、にも住んだことがあり、ここドイツには9年くらい。
でも、「こんなフレーミング、見たことない」と。

さすが「フレンチ額装」というだけあるなあ。

そんなカルトナージュ、フレーミング、と、このお隣の国に入ってきていないのがほんとに不思議でなりません。

プチレッスンもまだまだ終わってないんだけど、子供3人を抱える彼女とうちの都合はなかなか合わないのです。
でも、近いとこしようね!
HOME

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。