スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

こんどこそ

こんにちは。
いえ、まだパリではありません。
言ったことと行動ともなってないNoriです。

でも今度こそこれが引っ越し前の更新になります。
そう、どうしても書きとめたかったのです。

今日、とても素敵なプレゼントをいただきました。
龍ちゃんの幼稚園のお母さんの一人から。

それは、中身の詰まったフォトアルバム。
去年暮れのクリスマスコンサートから幼稚園の終わりまで。

もちろんそれはここに書くまでもない感動ものです。
一生ものです。

こんなに私たち家族の写真を収めてくれていたのかと思うと、それもびっくり。
写真も上手で、写真の中の子供たちの表情のいいこと!
彼らも小さなデジカメの向こうの人柄を分かっているから、そんな感じでした。
人だけではなく、幼稚園で壁に飾られていた龍ちゃんの作品も写真に収めてありました。

そして、何より私たちのために、このアルバムを作るのに、どれだけの時間を要したか。
決して簡単なことではなかったと思います。
ほんとにほんとにありがとう。

1ページ1ページめくるごとに溢れてくるのは涙。
最後にみんなからのお手紙もありました。
読むと自分がどうなるか分かっていたけど、読まざるを得ない。
旦那に後ろから「大丈夫か?」と声をかけられました。

年のせいなのか、引っ越しで疲れているせいなのか。

かけがえのない、素敵なプレゼント。

ほんとにほんとにありがとう。

そして昨日は幼稚園が最後でした。
うちのクラスからは龍ちゃんともう一人女の子がこの幼稚園を離れていきます。

ほんとにいろんな人に出会いました。
とにかくみんなと居れた時間が短すぎました。
そして、そのいろんな人の涙を見ました。
彼女らも私の涙を見ました。
また会えることを約束して。

昨日の午後までは人数多かったけど、お友達とお母さんたちが遊びに来てくれて、普通にすごしました。

あるお母さんはこの一年、龍ちゃんのクラスのホームルームマムと言って、お母さん長(?)をしていたのですが、彼女も龍ちゃんの写真がいっぱい詰まったDVDを作成してくれて、プレゼントしてくれました。

こんなに、私たちのことを思ってくれて、彼女たちは彼女たちの貴重な時間を割いてくれて、こんな素敵なプレゼントを作ってくれた。
そして私は、「友達のために自分の時間をおしまなく使う」ということを知りました。
今まで「自分の子供のことだ」と言いながら自分本位でやってきたけれど、これからは友達のために時間を使えるようになっていきたいと思います。

今日来た彼女にメールで感動を伝えたのですが、なぜか、メールに障害があるらしく、届かなかったり、かなり遅れて届いたり、なので、ここに記しました。
気持ち全部書きとめることは不可能ですが。ちょっとでも伝われば。
読んでくれてるかな?

それ以外の友達も「メールが届かない」、といったことが何人かいて、日本にまで電話かけて確かめたこともあったし。。。。

ますます離れたくなくなるここ、ドイツだし、フランスに行っても不安はいっぱいですが、今は前向きに考えるしかないですね。
もう決まったことなんだから。

明日からホテルです。
今、夫婦そろって「一夜漬けタイプ」なのか、今日から引っ越しモードです。
家の中はそれこそぐっちゃぐちゃ。

今度の更新は今度こそパリからですね。



それから、最後に、あっくん、君は将来有望な画家になれる才能を持っているよ。
どんどん描いていってください。
龍ちゃんのママは楽しみにしています。

いっぱいいっぱい、ありがとう。


スポンサーサイト
2007年06月24日 | Comments(11) | Trackback(0) | Happy days

Last creations before moving

ほんとにほんとに久しぶりの更新です。
皆様、お元気でしょうか?

先週、引っ越し先のパリに行って来て、龍ちゃんが行く予定の学校訪問と、家探しをしました。

家のほうは2日間で16件!
暑かったし、嫌がる龍ちゃんを連れまわし、へろへろです。
最後の最後に見た家に決めました。

龍ちゃんの学校はパリの16区にあります。
そのほとんどが16区に住んでいる、と聞きました。
この地区でアパルトマンを見たけれど、無理!
エレベーターは小さくて、開け閉めは手動だし、らみーちゃんがいるから買い物した日にゃあ何にも入らないじゃん!みたいな。。。。

建物自体も古いものばっかりだし、あの辺は昔のブルジョワ階級の人たちが住んでいたため、キッチンはほかの部屋からかなり離れたところにあって、もちろん彼らは使用人やコックがいたからいいんだろうけど、私には無理。
ベーキングする間、子供たちが見える範囲にいることができないし。

だんなに「ほな、使用人でも雇おっか?」と冗談で言うと真剣な顔で睨まれました。。。

学校の送り迎え自体も大変で、今までのように旦那が龍ちゃんを送っていけないので、私がらみーちゃんを連れて。。。
しかも、そこの学校には映画スターや、有名監督の子供らも通っているらしく、ボディーガード付きの子供たちもいるとのこと。

興味??
どんな顔してるんだろう?
くらい思いましたが、その有名監督の名前は知っているものの、本人の顔さえ知らないじゃん!みたいな。。。。

よく考えれば、パリにはいろんな大使館の大使もいるわけで。
彼らにだって子供らもいるわけで。
そういう人たちだってボディーガード雇ってても不思議じゃない。

そんな中に私たちのようなごくごく平凡家庭が溶け込める?

そうそう、決めた家は、郊外です。
2005年築だし、庭も広いので、使いやすいし、子供らにもいい環境。
でもそこから毎朝、これからますます目が離せなくなるらみーちゃんをも引連れて龍ちゃんの幼稚園の送り迎えなんて、しかも、郊外からパリ行きなわけで、渋滞は免れないわけで。。。

気が遠くなりそうなので、ほかに学校を見つけ、とっとと電話して、資料集めて送りましたよ。
受け入れてくれるかな?

とにかく、パリにはもう住んだことがあるってのが、よかったのかもしれないです。
これが初めてのパリだったら、やっぱりパリ市内に住みたいと思うと思うから。

もう都会には興味ないし、やっぱり子供らと安心して住める環境がいい。
森も近いし、ドイツの森とは違っても、それはそれでいいかな、なんて。

パリに行く前に作ってました。
写真もなにもちょっとイマイチなのですが。。。
babyshortsforboys.jpg

らみーちゃん用にと作ったけど、どうも男の子用になってしまった。。。。
土曜日に、ドイツ人の友達と引っ越し前最後のランチに行くので、彼女の息子ちゃん用にしようと思ってます。

でもこちらはらみーちゃん用。
ためしに作ってみました。
3pantsforbaby.jpg

はく機会があるかないかはまあ良しとしよう。。。

パリから帰って来て、どうしても作りたくて作りました。
onepieceanddiapercover.jpg

こんなに時間がかかるとは思ってませんでした。
ワンピースとおむつカバー(?)です。
時間、あんまりないのに、子供を寝かしつけてから縫い縫い。。。

よく考えれば、あと10日間位しかこの家に住まないのに、よくこんなことしてるなあ。
ちょっと片付けに本腰入れます。

週末にパリの後、友達が住む黒い森に行って、帰って来て、月曜の早朝から旦那はまたパリ。
こんな状態で、引っ越し屋さんもまだ見積りに来てないし、段ボールだって、一つも転がってないので、ほんとに引っ越すの!?という感じです。

そんなこんなで、今日を持って、しばらくブログ更新はお休みいたします。
次回の更新はいつになるかわかりませんが、とにかくパリからになります。(郊外だけど。。。)

ではその時まで~!

P.S. パリの皆さん~!
会えるのを楽しみにしてるよお~!!
2007年06月14日 | Comments(4) | Trackback(0) | ソーイング
HOME

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。