スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

本物!ヨーロッパミヤマクワガタ! 

ついについについに!
龍ちゃんが夢にまで見た本物のクワガタをゲットすることができました!
ヨーロッパミヤマクワガタ!
Europemiyamastagbeatle1.jpg


龍ちゃんはおととし日本に行った時にムシキングにすっかりはまり、今年日本ではすっかり(!?)影を落としていたムシキング。
本物のクワガタにどれだけ会いたかったことか。(本当はカブトムシだけど)

去年、日本に一時帰省時、龍ちゃんの虫好きを知った私の友人が、4匹もで~っかいカブトムシの幼虫をくれたのですが、こればっかりは飛行機に乗せて家に持って帰ることはできません。
なので、男の子を持つ友人に育ててもらうことにしました。
どれだけどれだけこの子たちを連れて帰ってきたかったことか。

今年、4月後半にちょっとだけ帰省したのですが、その時龍ちゃんは「あの幼虫ちゃんと成虫になったかなあ」と。
もう去年の時点で、友達の家に行ったことを報告して、しかもその友達から送ってもらった写真も見せたのに、どうやら彼の中ではぼんやりしていたようです。

そして、この夏、龍ちゃんのムシキング熱がさめる前に日本にもう一度行って、本物とご対面させようか、とも思ってたのですが、2歳になった、らみーちゃんを連れて一緒に帰るのだけがどうも辛い。
3歳になれば楽になるけど、2歳は。。。。
と悩んでたところでした。

今年5月から龍ちゃんのクラスでは「Mini Beast」という学習をしていて、ムシに関するものなら何でも持って行ってよかったんです。
家にごろごろあるって。。。。
でも、無くしては困るものは持っていかず、ムシキングの塗り絵とか(笑)、虫の図鑑とか(日本語)、庭で鬼のように捕れたいろんな種類のテントウ虫とか持って行きました。

そして、ある日、学校に折り紙を教えに行ったのですが。。。
龍ちゃんの一番の仲良しの子、トリスタンが「見てみて! クワガタ!!」と、私に見せます。
「これ、どうしたの?」
「今朝、玄関を開けたら目の前にいたんだよ。」
「すごいねえ!!」
こんなパリのすぐそばにいるとは・・・。

そして、帰る時間、その子のお母さんが、「龍ちゃんはこんな虫好きよねえ? 今日一晩、持って帰ってもいいよ。」と。
龍之介の喜びよう! もらったんじゃないんだよ。

家に帰り、かなり大きな容器に移し替え、土と木を置き、リンゴと、ゼリーを与えました。
最初はリンゴでしたが、その後からはゼリーばっかりなめてます。

そして、トリスタンは1週間学校に持っていったりの日が続きましたが、ある日、お母さんが「トリスタンがこのクワガタを龍ちゃんにあげてもいいって言ってるの。」
「ま~じ~で~!?」
「でも、取引したいって。」
「何なに!?」(ギクッ)
「マカロンを一箱欲しいって。(大笑)」

お安いご用。
で、子供たちが教室から出てきたので、トリスタンにもう一度、本当に龍ちゃんにあげる気があるのかお母さんがきいてくれ、答えは変わらず。
で、私は「マカロン、何味がいい?」と。
「チョコレートと、フランボワーズ!」

「週末はおじいさんが来るから見せるから月曜にね。」

ということで、月曜日、1ダースずつとクワガタくんを交換!!

家に帰って「名前でもつけてあげようや、なににしよ?」と聞くと、
「マリックにする!」と。
「マリックうううう!?」 (Mr.マリックしか思い浮かばん)
フランスのサッカーのあるチームにこの名前の人がいるのです・・・。

ということでマリック、今日もせまい世界でお疲れ様。
Europemiyamastagbeatle2.jpg

全長は8cmくらいです、ちなみに。

それから、7月に2週間留守なのですが、やっぱりこんなに長い間一匹で生き抜いてもらうってのがやっぱり無理でしょうか・・・。 
自然に帰すのが一番なのかな・・・。




スポンサーサイト
2008年06月23日 | Comments(123) | Trackback(0) | Happy days

ソーイング三昧!? でももう1カ月過ぎちゃった。

やっぱり日々の生活に追われてなかなかブログ、更新できません。
やめちゃえば。。。なんて思いも頭の中をよぎったのですが、やっぱりこれだけは続けていきたい。

4月末に日本に行って帰ってきたときにすっかり季節は夏らしくなっていました。
それが2週間くらいは続いたでしょうか? ・・・というくらいに短かったのですが。
そんな暑い(と言っても26、27度くらい)なか、やっぱり思いつくのはらみーちゃん用の夏服。
vetementskiara1.jpg

と言ってもロングパンツが2本。
春らしい明るい色を、と思って作りました。

写真を見る限りでは「アイロンくらいかけようや」。
そう、ソーイングをするとき、アイロンかけてたら出来上がりもきれいなのに、面倒くさいから、というだけでかけてません。
布の折り目、そのまんまです。

以前ミニアイロン台を自分のアトリエ用に作ったのですが、アイロン自体がでかいので、地下行き。
そこにはちゃんとでっかいアイロン台もあるのでアイロンは(旦那が)地下でやってます。
だからアトリエ用に普通のアイロンを買いたいなあ、と思いつつ、いつもらみーちゃんと一緒なので、店でゆったりした気持ちでアイロンの品定めができない、という理由から遠ざかっています。
でも買ってもちゃんとアイロンするのかは疑問。

中上と、右上を合わせるとこんな感じ。
summercloths2008.jpg

甘いよな、甘いよなあ。
旦那は「イマイチ趣味じゃない」と。
実は作った本人も。
でも、日本にいたときに私の母親から「らみーちゃんは、もっとかわいらしい服が似合うからかわいらしい服買いなさい」と言われ、こんな感じに。

出来上がって間もなく、天気総崩れ。
気温が5月半ばから20度前後。
太陽も出なければ20度前後というのはかなり涼しいです。
日本ほど湿気もないし。
なわけで、これらの夏服、着てません。

左上みたいに重ね着すればいいのかもですね。
このときは試し縫いだったので、どんなもんか出来立てのアイロンかけてない織りじわ付きのをかぶせてみたのです。

そして今日から天気は回復。
最高気温26度。
明日もそうらしいです。

明日は友達とその22ヶ月の息子君と4人でこの町のお城に行ってきます。
すごい近くなんだけどまだ行ったことがない。
やっぱりきっかけがないとね。
思い出したら着せてみようかな。

それから、これはほぼできたて。(1週間は経過、たぶん)
coussinscoccinelles.jpg

クッションカバーです。

実は龍ちゃんがおなかにいたときに本を見て頑張って作ったクマのクッションカバー、もう引退してもいいだろう、と。
小さいのが40cm角、大きいのが60cm角です。
初めてダブルガーゼで。 (初めてだったかな?)
いいですねえ。

テントウムシつきなので、子供たちは大喜び。
で、今のところまくら代わりにして寝ています。
ちなみに4色。 青と緑の区別がしにくいですね。
水色とピンク色のは小さい水玉模様です。
これは絶対遠くで見るより近くで見るようが断然かわいいです。

は、もう書きたいことがいっぱいなのに全然おいつけてません。
というか、忘れ去り状態です。
もっともっと自分の時間が欲しいなあ。今は無理だけど。

2008年06月09日 | Comments(4) | Trackback(0) | ソーイング
HOME

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。