スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告
コメント
一概には言えないでしょうが独仏の違いに興味ありますね。ヨーロッパに行った人から聞くとドイツ人は集団行動をするとのこと。ただその人はフランスびいきの人なので何ともいえません。仏独どっちも好きという人はどの分野でも少ないですね。

このバーベキューの話から察すると、フランス人の方が都会的なのかもしれませんね。多くの人と広く浅く付き合うような気がします。ドイツ人は日本人みたいに農村的に気心の知れた者と深く付き合うような気もします。
ドラム小僧 URL 2005年09月07日 23:06:55 編集
ドラム小僧さんへ
もう比べたくなくても比べてしまいますよ。
ドイツに来たときのカルチャーショックはかなりのものでしたからね。
要は、きっと、ヨーロッパの人が日本から韓国に行ってみてやっと違いが分かった、みたいなものだと思ってるのですが。

比べたらキリがなく、フランスが居心地が良かっただけ、比べるとドイツのマイナス面を描写してしまいそうで控えています。
もちろんドイツにもいいところはたくさんあるのですが、外国人としてドイツ人の中に入っていくには、人にもよるでしょうがやっぱり時間がかかります。
でも、いったん仲良くなるととてもいい関係が築けるとか。 

ドラム小僧さんのご察しのとおり、ドイツ人って田舎モンみたいです。
Nori URL 2005年09月08日 09:46:53 編集
再びドラム小僧さんへ
ドイツ人とフランス人の比較、ちょーっとだけなんですが、去年の日記に記してあります。
もし良かったらご覧ください。
http://norisworkshop.online.fr/JFsub11.html
ここのページの一番下、Nori's Diaryからお入りください。
暇なときにどうぞ。
Nori URL 2005年09月08日 09:53:36 編集
ドイツ人には悪いけど垢抜けがするイメージはないですよね。言語的にも日本語でいう大和言葉みたいな古くからある言葉が多く土着的です。言霊が潜むとも言われています。

それに比して俗ラテン語系のイタリア語、フランス語、スペイン語等はある意味ラテン語の娘たちだけあって人工的というか都会的というか距離を保ってるというか・・・そっからしても違うように思います。

でもそんなに知りませんが日本にいるドイツ人のイメージはそんなにでもないような気もします。先日ムフテリフさんのブログでコメントしたドイツ人観光客を除いては。

ところで今度Noriさん宅でたこ焼きパーティをしてみては。みんな引いちゃうかな。

ドラム小僧 URL 2005年09月08日 14:59:09 編集
ドラム小僧さんへ
ドイツに最初に来て思ったのは、ドイツ人、笑ってないな、と言う印象です。
道行く人、1人ではないのにみんなブスっとした表情に見えるんです。 もっとニコニコしょうや、と思いました。
ゲルマン系の目はブルーが多く、ラテン系のように丸目という感じではないので、余計怖く感じました。

商売にしてもラテン系のほうがうまい。
ドイツは商売もっと繁盛させたくないの!? と思います。
Nori URL 2005年09月08日 17:56:09 編集
マルコ・ミネマン
ドイツ人でもにこにこしている人いますよ。このサイトご覧あれ。http://www.marcominnemann.com/
ギャラリーの後ろの方を見るとわきげ姉ちゃんネーナのツアーにも参加しています。
ドラム小僧 URL 2005年09月09日 11:26:54 編集
ご無沙汰です。二日も田舎へ出張してました。

住めば都というじゃありませんか。Noriさんは在仏が長くてフランスが都、ムフテリフにはトルコが都。でもドイツだって日本だって、住めばそれなりによいところはあるし、「ドイツ人は」と十把ひとからげにしないで、きっと付き合える人が見つかると思っていれば、願いはかなうはず。そういうことで。

一緒にものを食するというのは理解とお近づきの重要な要素だなぁと最近思います。以前は耐えられなかった職場の人たちとの仕事の後の食事や飲み会も、最近はそう思えば同僚や上司の意外な一面を垣間見る機会になったりしています。そう思えるようになっただけ、年食ったということでしょうか。
ムフテリフ URL 2005年09月09日 14:45:28 編集
ドラム小僧さんへ
ははは、ドイツ人だって笑いますよお。
やっぱりラテンの国、しかも南から来ただけあって、ドイツ人の最初の印象はこんな感じでした。

ネーナっち、今何歳になったのかなあ?若く見えるじょ。
Nori URL 2005年09月09日 15:36:26 編集
ムフテリフさんへ
私のブログ、そんなマイナスな印象残しちゃいましたかねえ?

ちなみにここで一番仲良いのはドイツ人です。最初っから努力なく気が合ってしまったわけで、会える週末はほとんどあってます。
まあ、BBQなどで飲める場所にいて、ドイツ人でドイツを出て違う言語の国に住んだことない人には、飲んで他の言語を用いたり、他人からたどたどしいドイツ語ではなしかけられるような忍耐さはないわけです。
それはどこの国の人も同じだと思いますが。

この国に来て、好きになったのが豚肉。
ドイツは豚ばっかりなので好きになったし、来週から週3回ドイツ語を習いに行きます。
ので、もっと輪が広げられたらいいな、と、思ってます。
そう、こっちが努力を惜しんでは知り合うチャンスもつかめないわけで・・・・努力するよう心がけます。
Nori URL 2005年09月09日 15:43:08 編集
クラフトワーク
Noriさんのドイツ人のイメージってこんな感じでしょ(http://kraftwerk.technopop.com.br/images.php)。
でも彼らはドイツのイメージを逆手にとってアウトバーンという曲で全米トップ40に入ったことがあります。

YMOのメンバーが23年前に来日したクラフトワークと当時のディスコに行ったら、直前まで電気技師みたいな人たちが急にナンパをし始め、幻滅したエピソードがあります。テクノの神様ですからね。
ドラム小僧 URL 2005年09月10日 00:28:01 編集
マイナスイメージは僕個人が受けている印象です
先般からの色々な話を総合すると、ドイツはNoriさんにとって相当居心地が悪いのかなと思っている部分がこちらにはあります。それプラス、以前からドイツは外国人が溶け込みにくい国という印象もあるのですが・・・。
ムフテリフ URL 2005年09月10日 01:38:06 編集
ドラム小僧さんへ
うわー! こういう雰囲気、めっちゃ好きかも。
かなりおしゃれですね。 ドイツ人ですか??
しかもこのグループ、聞いたことないです。

ドイツ人は飲んで酔っ払うのが大好きです。
酔っ払いたくて飲むらしいです。 そうすると手に終えなくなるそうな。。。。 
日本とにてるかも!? 
Nori URL 2005年09月10日 09:30:07 編集
ムフテリフさんへ
うん、やっぱり私もかなり無理してないとドイツ好きになれないかも。
でもみんなの意見を聞いてると、大体2年くらいしたら慣れてきて居心地がよくなるそう。

そんなとっつきにくいと思ってるドイツ人もアメリカ人の中ではかなり色あせます。
アメリカ人団体ほど入りにくいものはないかも。特に田舎のアメリカ人。
彼らは他の世界は存在してないと思ってるようなかんじです。(龍ちゃんの幼稚園で受けた印象)
Nori URL 2005年09月10日 09:33:11 編集
クラフトワークの記事TBします。
ドラム小僧 URL 2005年09月10日 14:54:56 編集
ドラム小僧さんへ
はい。
早速のぞかせてもらい、彼らのサイトで音楽も聴けました。 こういうのはすごくありがたいです。
またいろんな情報、お待ちしてます。
Nori URL 2005年09月10日 21:05:51 編集

管理者だけに表示する

BBQ

昨日の夕食はBBQ(バーベキュー)。

だんなの仕事仲間からのお誘いです。
フランスでもそうでしたが、食事やパーティーなどに誘われたりすると家族で行くのは当たり前。

もちろん家族になっていないボーイフレンドやガールフレンドを同伴させるのも当たり前のことです。
もちろん来れない場合、来たくない場合を除いてですが、誘うほうは来れることを想定して誘うもの。

なので、うちも3人で行って来ました。

誘い主の家でやるのかと思いきや、フランクフルトの空港の近くの森の中にBBQをする所があって、どうやら借り切ったみたい。

集まった人数、子供も含めて30人以上。
でも、だいたいなんで、火曜日なんかにするのかなあ?


そういえば、おとといの月曜日。
この町でのお祭りの最後の日。
子供たちがランターン(灯り)を下げて行進して、そのあと花火。

龍ちゃんは8時半にはとっとと寝ていましたが、花火が上がったのは9時40分。
うちは打ち上げ場所の公園から歩いて5分~10分の所なので、よく聞こえ、しかもラッキーなことにうちから見えるので出かけなくて済みました。
相当な人手だったんじゃないかと思います。

そして友人曰く、子供を連れて帰るのが花火のあと。
要は、10時は過ぎるわけです。
みんな次の日も幼稚園や学校があるのに、こんな遅くまで子供を寝させられないでいるなあ、と。

市がやってるわけですから、これも納得いかない。
どうして月曜日なの?

それはおいといて、火曜日の夜なんかじゃ、やっぱりゆっくりしていられない。

だんなは睡眠が短くても長くてもさほど変わりはないので問題外。
龍ちゃんは今朝ももちろん幼稚園。
なので、ちゃんと寝かせてあげたい。

このBBQは持ち寄りで、うちはデザート担当。
だんなのバースデー用に作り、好評を博したチョコレートムースケーキを持って行きました。

肉、ソーセージはもちろん、今回はなんとサーモンのグリルもあったので大満足。
しかもとてもおいしいたれに付け焼きだったので、教えてほしかった!

ほとんどがドイツ人でしたが、フランス人が6,7人。
イギリス人、南アフリカ人(白人)、イタリア人などなど。

フランス人とイタリア人のハーフの男の子は3歳。
もちろん龍ちゃんとほとんど遊んでいました。

おもしろかったのが、食べるとき。

セルフサービスで各自好きなものをお皿に乗せて、あとはテーブルについて食べるわけですが、フランス人チーム、英語圏チーム、後はドイツ人チーム、にほぼなっていました。

私とイタリア人(だんながフランス人)は、フランス人チームテーブルに。
こっちはフランス語で盛り上がってたわけです。

はっきり言って、どのフランス人もドイツ語は私以上にだめ(ってことはすごいだめ)。

仕事をするときの共通語は英語だそうですが、良く成り立っているなあ、と思います。

ちなみに、仕事仲間、といっても、だんなと同じ会社なわけじゃなく、協力会社もあり、お客な会社もあり、ライバル会社もあり・・・・。

ドイツ人はいったん座ってしまえば、フランス人のようにいろんな人と話したくていろんなテーブルに動き回らないので、人と知り合うチャンス、と言うのはフランスにいたときに比べてやっぱり少ないように感じました。

その仲良くなったイタリア人も、「3年いるけど、仲良しになったドイツ人っていなくて、みんな外国人ばっかり」と。

ラテン系と、ゲルマン系はやっぱり文化もそうだけど、乗りも違うのかな?と。
あ、私はどちらにも属さないわけですが。

アメリカンのだんなの血をたどっていくと、半分がゲルマン、4分の3がアングロサクソン、残る4分の1が、ラテンなわけで、やっぱりアメリカンなわけです。
でも、誰からも「アメリカ人っぽくない」と言われます。
アメリカ人ってどんなイメージなんだ!?

そんなわけで狭く知り合った人たちとの交流を図り、BBQにも満足だったし、龍ちゃんのこともあったので、9時にはその場を去り、家路に着いたのでした。

やっぱりどうしてもフランスと比べてしまうし、ドイツ式にはまだまだ慣れないようです。






スポンサーサイト
2005年09月07日 | Comments(15) | Trackback(1) | ドイツ
コメント
一概には言えないでしょうが独仏の違いに興味ありますね。ヨーロッパに行った人から聞くとドイツ人は集団行動をするとのこと。ただその人はフランスびいきの人なので何ともいえません。仏独どっちも好きという人はどの分野でも少ないですね。

このバーベキューの話から察すると、フランス人の方が都会的なのかもしれませんね。多くの人と広く浅く付き合うような気がします。ドイツ人は日本人みたいに農村的に気心の知れた者と深く付き合うような気もします。
ドラム小僧 URL 2005年09月07日 23:06:55 編集
ドラム小僧さんへ
もう比べたくなくても比べてしまいますよ。
ドイツに来たときのカルチャーショックはかなりのものでしたからね。
要は、きっと、ヨーロッパの人が日本から韓国に行ってみてやっと違いが分かった、みたいなものだと思ってるのですが。

比べたらキリがなく、フランスが居心地が良かっただけ、比べるとドイツのマイナス面を描写してしまいそうで控えています。
もちろんドイツにもいいところはたくさんあるのですが、外国人としてドイツ人の中に入っていくには、人にもよるでしょうがやっぱり時間がかかります。
でも、いったん仲良くなるととてもいい関係が築けるとか。 

ドラム小僧さんのご察しのとおり、ドイツ人って田舎モンみたいです。
Nori URL 2005年09月08日 09:46:53 編集
再びドラム小僧さんへ
ドイツ人とフランス人の比較、ちょーっとだけなんですが、去年の日記に記してあります。
もし良かったらご覧ください。
http://norisworkshop.online.fr/JFsub11.html
ここのページの一番下、Nori's Diaryからお入りください。
暇なときにどうぞ。
Nori URL 2005年09月08日 09:53:36 編集
ドイツ人には悪いけど垢抜けがするイメージはないですよね。言語的にも日本語でいう大和言葉みたいな古くからある言葉が多く土着的です。言霊が潜むとも言われています。

それに比して俗ラテン語系のイタリア語、フランス語、スペイン語等はある意味ラテン語の娘たちだけあって人工的というか都会的というか距離を保ってるというか・・・そっからしても違うように思います。

でもそんなに知りませんが日本にいるドイツ人のイメージはそんなにでもないような気もします。先日ムフテリフさんのブログでコメントしたドイツ人観光客を除いては。

ところで今度Noriさん宅でたこ焼きパーティをしてみては。みんな引いちゃうかな。

ドラム小僧 URL 2005年09月08日 14:59:09 編集
ドラム小僧さんへ
ドイツに最初に来て思ったのは、ドイツ人、笑ってないな、と言う印象です。
道行く人、1人ではないのにみんなブスっとした表情に見えるんです。 もっとニコニコしょうや、と思いました。
ゲルマン系の目はブルーが多く、ラテン系のように丸目という感じではないので、余計怖く感じました。

商売にしてもラテン系のほうがうまい。
ドイツは商売もっと繁盛させたくないの!? と思います。
Nori URL 2005年09月08日 17:56:09 編集
マルコ・ミネマン
ドイツ人でもにこにこしている人いますよ。このサイトご覧あれ。http://www.marcominnemann.com/
ギャラリーの後ろの方を見るとわきげ姉ちゃんネーナのツアーにも参加しています。
ドラム小僧 URL 2005年09月09日 11:26:54 編集
ご無沙汰です。二日も田舎へ出張してました。

住めば都というじゃありませんか。Noriさんは在仏が長くてフランスが都、ムフテリフにはトルコが都。でもドイツだって日本だって、住めばそれなりによいところはあるし、「ドイツ人は」と十把ひとからげにしないで、きっと付き合える人が見つかると思っていれば、願いはかなうはず。そういうことで。

一緒にものを食するというのは理解とお近づきの重要な要素だなぁと最近思います。以前は耐えられなかった職場の人たちとの仕事の後の食事や飲み会も、最近はそう思えば同僚や上司の意外な一面を垣間見る機会になったりしています。そう思えるようになっただけ、年食ったということでしょうか。
ムフテリフ URL 2005年09月09日 14:45:28 編集
ドラム小僧さんへ
ははは、ドイツ人だって笑いますよお。
やっぱりラテンの国、しかも南から来ただけあって、ドイツ人の最初の印象はこんな感じでした。

ネーナっち、今何歳になったのかなあ?若く見えるじょ。
Nori URL 2005年09月09日 15:36:26 編集
ムフテリフさんへ
私のブログ、そんなマイナスな印象残しちゃいましたかねえ?

ちなみにここで一番仲良いのはドイツ人です。最初っから努力なく気が合ってしまったわけで、会える週末はほとんどあってます。
まあ、BBQなどで飲める場所にいて、ドイツ人でドイツを出て違う言語の国に住んだことない人には、飲んで他の言語を用いたり、他人からたどたどしいドイツ語ではなしかけられるような忍耐さはないわけです。
それはどこの国の人も同じだと思いますが。

この国に来て、好きになったのが豚肉。
ドイツは豚ばっかりなので好きになったし、来週から週3回ドイツ語を習いに行きます。
ので、もっと輪が広げられたらいいな、と、思ってます。
そう、こっちが努力を惜しんでは知り合うチャンスもつかめないわけで・・・・努力するよう心がけます。
Nori URL 2005年09月09日 15:43:08 編集
クラフトワーク
Noriさんのドイツ人のイメージってこんな感じでしょ(http://kraftwerk.technopop.com.br/images.php)。
でも彼らはドイツのイメージを逆手にとってアウトバーンという曲で全米トップ40に入ったことがあります。

YMOのメンバーが23年前に来日したクラフトワークと当時のディスコに行ったら、直前まで電気技師みたいな人たちが急にナンパをし始め、幻滅したエピソードがあります。テクノの神様ですからね。
ドラム小僧 URL 2005年09月10日 00:28:01 編集
マイナスイメージは僕個人が受けている印象です
先般からの色々な話を総合すると、ドイツはNoriさんにとって相当居心地が悪いのかなと思っている部分がこちらにはあります。それプラス、以前からドイツは外国人が溶け込みにくい国という印象もあるのですが・・・。
ムフテリフ URL 2005年09月10日 01:38:06 編集
ドラム小僧さんへ
うわー! こういう雰囲気、めっちゃ好きかも。
かなりおしゃれですね。 ドイツ人ですか??
しかもこのグループ、聞いたことないです。

ドイツ人は飲んで酔っ払うのが大好きです。
酔っ払いたくて飲むらしいです。 そうすると手に終えなくなるそうな。。。。 
日本とにてるかも!? 
Nori URL 2005年09月10日 09:30:07 編集
ムフテリフさんへ
うん、やっぱり私もかなり無理してないとドイツ好きになれないかも。
でもみんなの意見を聞いてると、大体2年くらいしたら慣れてきて居心地がよくなるそう。

そんなとっつきにくいと思ってるドイツ人もアメリカ人の中ではかなり色あせます。
アメリカ人団体ほど入りにくいものはないかも。特に田舎のアメリカ人。
彼らは他の世界は存在してないと思ってるようなかんじです。(龍ちゃんの幼稚園で受けた印象)
Nori URL 2005年09月10日 09:33:11 編集
クラフトワークの記事TBします。
ドラム小僧 URL 2005年09月10日 14:54:56 編集
ドラム小僧さんへ
はい。
早速のぞかせてもらい、彼らのサイトで音楽も聴けました。 こういうのはすごくありがたいです。
またいろんな情報、お待ちしてます。
Nori URL 2005年09月10日 21:05:51 編集

管理者だけに表示する
                                              ツール・ド・フランスこのタイトルの第2弾はクラフトワーク。クラフトワークは英
海辺で気まま日記 2005年09月10日 22:55:55
HOME

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。