スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告
コメント
子供と親って
別なんだよね、やっぱり。
子供同士が仲良くても親が合わないとか、その反対とか、人間同士だから当然のことなんだけれどね。
親子共々仲良くできるのが一番いいけれどね!!

龍ちゃん、大丈夫だった?怪我は無かった?
遊びの中の少々の喧嘩はあるだろうけれど、滑り台の上からは怖いわ(泣)
元気が良いだけでは気持ちがおさまらないなぁ(泣)
もと太 URL 2005年09月11日 14:56:24 編集
もと太さんへ
心配してくれてありがとー!
背中にちょっと落ちたときの傷がついています。
でも、たいしたことないので良かったです、けど、やっぱり残らなかったのをかなり後悔。

昨日の夜中、龍ちゃん寝言で「ママ、ママ、ママー!」って叫んでました。 やっぱりあの落とされたときの夢でも見てたのでしょうか。
彼にとって私がいなかったのはやっぱりショックなことだと思います。
今度はちゃんといてあげたいです。

子供同士って、何が起こるかわからないから怖いよね。
Nori URL 2005年09月11日 19:31:11 編集

管理者だけに表示する

Birthday Party

今日は龍ちゃんが前通っていた幼稚園の悪友、エミリオのバースデーパーティー。

彼の誕生日は8月だけど、夏休みだから9月にしたそう。
3歳になりました。

龍ちゃんはエミリオの親友だと思われていたため、もちろん招待を受けました。
全部で8人の子供を招待したとか。
もちろん幼稚園が一緒の子ばかりなのでほとんどが3、4歳児。

招待されたときに、「私もいたほうがいい?」と聞いたら、「いたければいればいいし、強制はしないので自由にね。」とのことでした。
どうしようか迷ったけど、私がいればきっと龍ちゃんは私ばかりに引っ付いてくるだろうし、大丈夫だろうと、残らないことにしました。

が。

親が残らなかったのはうちだけ。
他の家はお母さん、または一家できている人もいました。

残る必要があったのか??


エミリオは幼稚園でも屈指の悪ガキ。
龍ちゃんも良くいじめられました、というか、それでもエミリオのこと好きで実は仲良しさんだったのですが。

エミリオのお兄ちゃん、一歳半違い。
彼のほうがましだけど、彼らがチームを組むとかなりパワフルな悪魔に変わります。

残ればよかった。
今では後悔。

みんなが残ったのも、彼らのことを幼稚園で知っているからに違いない。

迎えに行く時間にエミリオのうちへ行き、エミリオのパパが、こう言いました。
「今日、ちょっとしたアクシデントがあったよ。君に会いたがってたけど、大丈夫だった。 あの滑り台の上からある男の子に突き落とされたんだ。」
「げ???」

龍ちゃんも、「落とされた、背中とおてて痛いしたよ。」
で、続いて、「エミリオが背中をポンって押して落ちたん。エミリオがしたん。」

エミリオのパパはすかさず、「エミリオじゃなくてルークだった。」と小声で言いました。

ルークも顔はかなりかわいいけどかなりの悪たれ。

どっちでもいいけど、私のかわいい龍ちゃんが突き落とされたことに替わりはない。

うちだけいなかったからうちだけ被害に遭ってしまった! という被害妄想を抱き、龍ちゃんと一緒に遊んでいましたが、他の親たちはきっと心の中で、「ちゃんと残っててほんとに良かった、こういうことがあるから。」と思ったに違いありません。

ところで、3歳児達のまとまりのないこと。
要は一緒に遊んでいる、というより、みんな個人個人で好きなことを勝手にやっている、という感じでした。
彼らの家もすごいことになっていました。
掃除するのさえ、嫌になりそうなくらい。

龍ちゃんは11月に4歳になりますが、バースデーパーティーはきっと見送ることになりそうです。
誰かを呼んでやるとしてもきっとすごく内輪で。
しかも11月は雨ばかりなので、家の中でしないといけないし。。。

そうそう、いままで何をされてもエミリオのこと好きだと言ってたのに、今日ばかりは「エミリオ、大嫌い。」と。

エミリオの両親とは仲良くなって、今度はうちに招待ってことになってるんだけど、エミリオと、彼のお兄ちゃんつきじゃ、どうしようかな?
龍ちゃんが、エミリオのことを懐かしがるまで待つしかないかな・・・。
スポンサーサイト
2005年09月10日 | Comments(2) | Trackback(0) | 龍ちゃん
コメント
子供と親って
別なんだよね、やっぱり。
子供同士が仲良くても親が合わないとか、その反対とか、人間同士だから当然のことなんだけれどね。
親子共々仲良くできるのが一番いいけれどね!!

龍ちゃん、大丈夫だった?怪我は無かった?
遊びの中の少々の喧嘩はあるだろうけれど、滑り台の上からは怖いわ(泣)
元気が良いだけでは気持ちがおさまらないなぁ(泣)
もと太 URL 2005年09月11日 14:56:24 編集
もと太さんへ
心配してくれてありがとー!
背中にちょっと落ちたときの傷がついています。
でも、たいしたことないので良かったです、けど、やっぱり残らなかったのをかなり後悔。

昨日の夜中、龍ちゃん寝言で「ママ、ママ、ママー!」って叫んでました。 やっぱりあの落とされたときの夢でも見てたのでしょうか。
彼にとって私がいなかったのはやっぱりショックなことだと思います。
今度はちゃんといてあげたいです。

子供同士って、何が起こるかわからないから怖いよね。
Nori URL 2005年09月11日 19:31:11 編集

管理者だけに表示する
HOME

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。