スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告
コメント
VHS!自転車で行ったのね。偉い!
そうだよね。車だとお金かかるしね!
歩いても近いと思うけど。。。
昨日は、天気が良かったしね!気持ちよかったでしょ!坂を避けるなら。。。Hessennringに出たらいいじゃん?そしたら。。。近い気がするけど。。
思いつきで言っているから間違っていたらごめん!
そんじゃまたね!
パンダ URL 2005年09月14日 10:34:47 編集
車の生活できっと足腰弱ってるんじゃないの? かくいうムフテリフも、暑くて通勤で汗をかくのが嫌だからと言ってエスカレーター三昧の生活をしていますが、今日の帰り、久しぶりに地下3階のホームから1階の改札まで徒歩で上がりました。心なしか、足の筋肉がピクピクしていたような・・・。反省。お彼岸が過ぎて涼しくなったら、朝夕のエスカレーターはやめて階段昇降に切替えよう!
ムフテリフ URL 2005年09月14日 12:28:25 編集
パンダさんへ
はい、歩いても近いのはごもっともなんですけど。。。 車の生活に慣れてしまうともう歩くのはいつまでたってもその場につかない気になってしまいます。
昨日自転車に乗っていった道のりは最短距離です。
明日は遠回りしてみようかな、あの坂を避けるためにも。。。。
でも、ながーいゆるい坂でもしんどいよなあ・・・。
Nori URL 2005年09月14日 14:54:52 編集
ムフテリフさんへ
恥ずかしながら足腰弱ってると思います。
こんなコメントするなんて信じられないんだけど。
楽できるなら楽すればいいやんか!と単純に思ってしまうんだけど、もっと年取ったら違いが体感できるんでしょう。
ムフテリフさんは東京ではジムとか行ったりしないのですか? の前に階段昇降かな。
Nori URL 2005年09月14日 14:57:39 編集
他人事ではないかも
こんばんわー。

私も最近車通勤で、明らかに歩いてないです。
たった4階の階段を朝上って、帰りに降りるだけ。
あとはほぼ、ドアからドアまで車で移動するような生活。

なまりますかねぇ、やっぱり。
kylin URL 2005年09月15日 12:08:24 編集
戻れるものなら・・・
疲れを知らない子供の頃に戻ってみたい(笑)
気持ちだけはかわらないけれど、実際体力はどんどん低下。
ちょっと無理すると体中が痛いし、それも中々回復しない(泣)
悲しいかな?それが現実と痛感してるのよ~♪

kylinさん、カウントがどんどん近づいてくるのが楽しみですね~(^^)
もと太 URL 2005年09月15日 15:22:54 編集
kylinさんへ
たった4階ってすごくない?? もしかして4段の間違い!? じゃ、階段って感じじゃないですね。

車って楽ですよねえ。 買い物しても重たくても平気だし。 もう車のない生活は無理だと思います。
なまりますよ。
ほら、車社会のアメリカはやっぱり太ってる人多いもん。 
Nori URL 2005年09月15日 16:37:12 編集
もと太さんへ
子供の頃も、疲れてた気もするなあ。 
私って元々体力ないかも。
そのくせ学生のころは体育会系でしたから活発だったんですけど、そのころやってて良かった。
やってなかったら今はもっとひどかったと思う。。。。
寝るのももったいないけど、寝ないと体力回復しないモンなあ・・・。
Nori URL 2005年09月15日 16:39:54 編集
階段
4段じゃなくて4階ですよー。
仕事しているフロアが3階なのですが、駐車場のある場所は坂になってて、1階の下にGroundFloorがあるので、4階分。
でも1日1回上るだけなので、あっという間です。
エレベータもあるんですが、ほとんどの人は歩いてますねぇ。

もと太さん、楽しみですね~。
どきどきしながらチェックしてます♪
kylin URL 2005年09月16日 12:14:52 編集
kylinさんへ
4階ですかっ! 「たった」って書いてあるから4段の間違いかと思いましたよ。 もう私は3階まで。なえなえです。
一日一回でもすごいじゃないですか。
Nori URL 2005年09月16日 17:14:57 編集

管理者だけに表示する

初めてしたこと。

今日はドイツで初めてしたことが2つあります。

ひとつは、朝、龍ちゃんを新しい幼稚園に送りに行ったこと。
もうひとつはドイツ語を学ぶ学校に自転車で行ったこと。

先月から行き始めている龍ちゃんの新しい幼稚園は、隣町にあります。
最短を通るには高速に乗らなくてはなりません。
ドイツでは高速道路は一切無料。 なので、料金所はあるはずもありません。

それはいいんだけど、出口と入り口が同じレーンなんです。
高速に入るのに高速から降りてきた人と入れ違いで同じレーンを通ります。


朝はラッシュで車が多いし、私の運転には自信なしだし、今まではだんなが龍ちゃんを朝連れて行けるから行ってもらってたけど、昨日からアメリカからビジターが来ているので今朝は無理だと言うこと。

そして幼稚園でも車を止めるのに時間食うし、待ってなきゃいけないかも、と言うし、今朝からドイツ語のコースが始まるし、その時間に帰ってこれるか、と言うことで、早めに出て行ってきました。

道路は思ったよりも車が少なく、高速の乗り降りもかなりスムーズ。
高速では車が多いのでスピードダウンで助かったし。
ただ、やっぱり昼間のドライバーに比べて朝のドライバーはいらいらしているのが分かります。

早めに出たから幼稚園の目の前の駐車場も開いていてすぐにとめられ、ドイツ語が始まる20分前には家に帰ってきました。

ドイツ語の授業を受ける学校は家から徒歩約15分。
歩くのは面倒だし、車で行くような距離でもない。
車で行くと駐車料金2時間2ユーロ(約260円)取られるし、毎回にするとあほみたい。

なので、自転車で行くことにしました。
が、最大の難関は心臓破りの長~い坂道。

自転車乗るの自体2年ぶりくらい。 乗るの自体は子供のころから乗っていただけ平気なもの。

でも、うちからの道のりの半分は急な坂。
行く前は心配だったけど、上りきった後も心配はそのままでした。
心臓が爆発するかと思ったくらい。

全くと言っていいほど運動をしていない私にとって今朝の運動量は、到着直後にもうお腹がすいてしまったほど。
授業中は恥ずかしいけど、グーグー言ってました。

それから自転車に乗ることで日本と違うのは、自転車道がない限り、車道を通らなければならないこと。
しかも自動車と同じルールで乗らなければなりません。
あ、もちろん制限速度は無視します。(無理)

右側通行なんだから右側を通らないと。
右や左へ曲がるのにもちゃんと手で合図しなければならないこと。

歩道を通ったり、車の進行方向と反対を走ったりすると、もちろん怒られるし(彼らには怒る権利がある)、日本とはかなり勝手が違うので慣れるまで時間がかかるかもしれません。

学校へついた後は、「もうこんなんやってられるか」と思ったけど、帰りは坂道の逆なんだからとっても楽チン。

逆パターンだともう次回はなさそうだけど、気持ち良いのが後に来るのでまたやってみようか、という気にさせられます。
ここらでちょいと体力挽回、と行きますか。



スポンサーサイト
2005年09月13日 | Comments(10) | Trackback(0) | ドイツ
コメント
VHS!自転車で行ったのね。偉い!
そうだよね。車だとお金かかるしね!
歩いても近いと思うけど。。。
昨日は、天気が良かったしね!気持ちよかったでしょ!坂を避けるなら。。。Hessennringに出たらいいじゃん?そしたら。。。近い気がするけど。。
思いつきで言っているから間違っていたらごめん!
そんじゃまたね!
パンダ URL 2005年09月14日 10:34:47 編集
車の生活できっと足腰弱ってるんじゃないの? かくいうムフテリフも、暑くて通勤で汗をかくのが嫌だからと言ってエスカレーター三昧の生活をしていますが、今日の帰り、久しぶりに地下3階のホームから1階の改札まで徒歩で上がりました。心なしか、足の筋肉がピクピクしていたような・・・。反省。お彼岸が過ぎて涼しくなったら、朝夕のエスカレーターはやめて階段昇降に切替えよう!
ムフテリフ URL 2005年09月14日 12:28:25 編集
パンダさんへ
はい、歩いても近いのはごもっともなんですけど。。。 車の生活に慣れてしまうともう歩くのはいつまでたってもその場につかない気になってしまいます。
昨日自転車に乗っていった道のりは最短距離です。
明日は遠回りしてみようかな、あの坂を避けるためにも。。。。
でも、ながーいゆるい坂でもしんどいよなあ・・・。
Nori URL 2005年09月14日 14:54:52 編集
ムフテリフさんへ
恥ずかしながら足腰弱ってると思います。
こんなコメントするなんて信じられないんだけど。
楽できるなら楽すればいいやんか!と単純に思ってしまうんだけど、もっと年取ったら違いが体感できるんでしょう。
ムフテリフさんは東京ではジムとか行ったりしないのですか? の前に階段昇降かな。
Nori URL 2005年09月14日 14:57:39 編集
他人事ではないかも
こんばんわー。

私も最近車通勤で、明らかに歩いてないです。
たった4階の階段を朝上って、帰りに降りるだけ。
あとはほぼ、ドアからドアまで車で移動するような生活。

なまりますかねぇ、やっぱり。
kylin URL 2005年09月15日 12:08:24 編集
戻れるものなら・・・
疲れを知らない子供の頃に戻ってみたい(笑)
気持ちだけはかわらないけれど、実際体力はどんどん低下。
ちょっと無理すると体中が痛いし、それも中々回復しない(泣)
悲しいかな?それが現実と痛感してるのよ~♪

kylinさん、カウントがどんどん近づいてくるのが楽しみですね~(^^)
もと太 URL 2005年09月15日 15:22:54 編集
kylinさんへ
たった4階ってすごくない?? もしかして4段の間違い!? じゃ、階段って感じじゃないですね。

車って楽ですよねえ。 買い物しても重たくても平気だし。 もう車のない生活は無理だと思います。
なまりますよ。
ほら、車社会のアメリカはやっぱり太ってる人多いもん。 
Nori URL 2005年09月15日 16:37:12 編集
もと太さんへ
子供の頃も、疲れてた気もするなあ。 
私って元々体力ないかも。
そのくせ学生のころは体育会系でしたから活発だったんですけど、そのころやってて良かった。
やってなかったら今はもっとひどかったと思う。。。。
寝るのももったいないけど、寝ないと体力回復しないモンなあ・・・。
Nori URL 2005年09月15日 16:39:54 編集
階段
4段じゃなくて4階ですよー。
仕事しているフロアが3階なのですが、駐車場のある場所は坂になってて、1階の下にGroundFloorがあるので、4階分。
でも1日1回上るだけなので、あっという間です。
エレベータもあるんですが、ほとんどの人は歩いてますねぇ。

もと太さん、楽しみですね~。
どきどきしながらチェックしてます♪
kylin URL 2005年09月16日 12:14:52 編集
kylinさんへ
4階ですかっ! 「たった」って書いてあるから4段の間違いかと思いましたよ。 もう私は3階まで。なえなえです。
一日一回でもすごいじゃないですか。
Nori URL 2005年09月16日 17:14:57 編集

管理者だけに表示する
HOME

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。