スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告
コメント
龍ちゃんは本当にラッキーな子供だなぁ。ママがいつも家にいてくれて、いつも沢山楽しい物作ってくれて・・・そんなママがいるって、まじで最高だね。幸せだね。
tommy URL 2007年11月13日 23:04:35 編集
tommyさんへ
こんにちは!
ラッキーなのかどうなのか、、、母親は私やで(汗)。
ま、それはさておき、子供時代は短いのだから、子供であるということを楽しんでほしいなあ、と思ってます。
大人になったら、今度は龍ちゃんの番。
Nori URL 2007年11月15日 18:37:11 編集

管理者だけに表示する

今更、今年のハロウィーン報告

もう11月に入って一週間以上が過ぎ、「もうブログなんて~」と思いつつも、こんな私たち家族のことを気にしてくれている人が思ったより居てくれていて、やっぱり「元気にやってるよ」近況報告がてら、子供を寝かしつけた後、眠たい目、何にもやる気ないモードで頑張って書きまっす!

毎年10月31日はハロウィーン。
でも、なんだか今年、引っ越してきたパリではそんな兆しもなくさびし~感じだったのですが。

龍ちゃんの学校では一応ハロウィーンの仮装行列をする、ということで、いつものバットマンコスチュームに身を包み、学校内のみでの行進。
はたから見てれば全くもってイマイチだったけれど、やってる本人たちは楽しんでいるようなので、「温かい目」で見守りました。

去年はフランクフルトの学校でも仮装していくのですが、この学校ではハロウィーンだけど、「仮装しとけば何でもあり」状態で、スーパーヒーローや、プリンセス、海賊、などなど。

でも、今年の学校では違うぞ。
みんなほとんどがちゃーんとハロウィーン。
パンプキンに魔女、お化け、ガイ骨などなど。(龍ちゃんいわく忍者もいたらしいけど)

私も今まではそんなあんまり気にしなかったハロウィーン。
どうせアメリカもんだろう、とタカをくくっていたハロウィーン。

でも、5歳の龍ちゃんが今年はやる気!?

10月26日の学校が終わって、10日間の休みに入ったフランスですが。
だんなの12歳の娘も来たわけですが。
旦那ははたらいてるわけで。。。すが。

せっかく子供が季節の行事を張り切ろうというのだから、親がほっとくのはやっぱりできない。
というか、龍ちゃんに乗せられ、私もハロウィーンモードに気持ちが切り替わったわけです。

引っ越しして荷物の中から見つけたそれまで家にあって開けてもなかったハロウィーンのデコレーション(ほとんどがだんなが私と出会う前に買っていたもの)を龍ちゃんと開け、リビングルームをとりあえず飾る。
なんだか物足りないので大きいスーパー、カルフールへ。
あんまりない中からちょこっとだけ。

ペーパークラフトでお面を作り、黒い紙をコウモリの形に切って窓に貼り、そしてお化けちゃんたちも。
fantomesdehalloween.jpg

白い布に白いボタンを貼り付け目に。 
目立たないけど、ま、お化けとは目立つもんじゃないでしょう。
これ作ったら、龍ちゃんが「かわいい~、かわいい~」と自分の部屋に持って行ってしまいました。

そしてハロウィーンの日にはみんなでハロウィーンチョコレートマフィン(写真撮る前にみんなで平らげちゃった。)と型抜きクッキー。
halloweencutoutcookies.jpg

クッキーというか、バターサブレかな。
アーモンドパウダー入りで香ばしい。

そして毎年私たちの行事であるかぼちゃのランタン。
jackolantern2007.jpg

このでかかぼちゃも、今年は探しましたね~。

トゥールーズでも、フランクフルトでも農家から直接買ってたのに、パリにはそんなもんねーよ、やっぱりスーパーにて。
いつも3つは買うけど、許容範囲にはいるのがなくて今年は2つ。
龍ちゃんと私でかぼちゃに絵を描き、カットアウトはパパの役目。

らみーちゃんは、ライオンの姿に。 
しばらくは着てたけど、足の裏に滑り止めがないし、しかもうちのリビングなどの床はタイルなので、それじゃなくてもこけまくってるらみーちゃんなのに、ライオンで滑る滑る。
まだ1歳時にはハロウィーンを楽しもうなんて早いのかも。

街中にはちょっとだけ仮装して歩く子供もいたり。
私は魔女帽子(ウィッグ付き)をかぶり、気分だけ。

夜、キャンディーを欲しがってうちにやってきたのは3人組の勇気ある男の子たちだけでした。
うちは勇気なくておうち留まりでした。

ハロウィーンが終わって一週間たって、やっとデコレーションを片付けました。

季節ごとの行事を楽しむのってやっぱ大事だな~、と今年はかなり実感。
アメリカ人夫を持つうちの家庭の次の行事はサンクスギビング(感謝祭)なのですが、これは七面鳥でも焼いてればいいの?
とにかく食べるんですよね、この日は。

なにより、子供と一緒に楽しめるってのはやっぱり楽しい。
そーだ、サンクスギビングの前に龍ちゃんの誕生日があった。
今、これに向けて盛り上がり中です。

なんだかやたらと長くなってしまいました。
お付き合い、ありがとうございましたっ!



スポンサーサイト

2007年11月11日 | Comments(2) | Trackback(0) | Happy days
コメント
龍ちゃんは本当にラッキーな子供だなぁ。ママがいつも家にいてくれて、いつも沢山楽しい物作ってくれて・・・そんなママがいるって、まじで最高だね。幸せだね。
tommy URL 2007年11月13日 23:04:35 編集
tommyさんへ
こんにちは!
ラッキーなのかどうなのか、、、母親は私やで(汗)。
ま、それはさておき、子供時代は短いのだから、子供であるということを楽しんでほしいなあ、と思ってます。
大人になったら、今度は龍ちゃんの番。
Nori URL 2007年11月15日 18:37:11 編集

管理者だけに表示する
HOME

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。