スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告
コメント
凄いっ!!
これ、コースターなのねvv
凄いね~右下の青いコースター、こんな形のも有るんだね(^^)なんか、凄くびっくりした~♪

とってもお洒落に出来上がって、素敵だわ~♪
昔集めていた物を、時がたってから見ると、本当に想い出もよみがえって来るよね(^^)

自分にしか分からないんだけれど(笑)

ありがとう、いつも素敵な写真をvv
もと太 URL 2008年02月23日 00:51:55 編集
もと太さんへ
こんにちは!
青いのは、オーストラリアの形をしています。 オーストラリアのビールのコースター。
そういえば、オーストラリアのバーがパリにあったなあ、と今思い出しました。

これを作ってみて、集めたものを見せるっていいな、と思っている今日この頃です。
でも、引っ越しがあるから、あんまりこういうのを作っても引っ越すときに荷物で大変なんですよね。
いつか引っ越ししない生活になりたいです!

もと太さんも、集めてるものあるの?
Nori URL 2008年02月23日 11:22:25 編集
No title
こんばんは。
インスピレーションで、こんなセンスのいい
飾り方を思いつくなんて、さすがNoriさんだなぁ
と思いました。ほんと、かっこいい。
だんなさんも喜ばれたんじゃないかな~と。
うちのだんなさん、ドイツ出張のときにコースターを
持ち帰ってくれましたが・・・たしかアルバムに挟んだだけ^^;
少し飾り方を考えようかな。。。

↓の龍ちゃんの笑顔、素敵ですね。
Noriさんの「作ること」のエネルギーの元は、
お子さんの笑顔なのかな、なんて思いました。
私も、そんな風になれるかな~。なりたいな~^^
580 URL 2008年02月24日 10:44:23 編集
580さんへ
こんばんは!
その場のインスピレーションというか、最初にこのコレクションを見たとき、頭の中になんとなくできはじめてたものが、今になって頭の中で出来上がったので、忘れないうちに、という感じでした。

旦那も、自分用のコレクションじゃなかったから感動も大きくはないでしょう。 
私は「友達用に集めていた」と聞いてちょいがっくりでしたが。

580さんも、ドイツのコースター、額に収めてみてはどうですか?  
3Dさえしなければ、深みがない額でもできるし、裏に釘打つ必要ないから、あっという間にできると思います。(このフレーム、元の額の裏の板を留める金具はペンチで全部抜きとっちゃいました。)

そうですね、子供がいてるけら作ることをしていると思います。
そのうち子供たちが一緒に作って行けたらな、と思っています。
Nori URL 2008年02月24日 20:21:42 編集

管理者だけに表示する

コレクションしたものをどう見せる ~ ビアコースターのフレーム

去年の夏にこの土地に引っ越ししてきて、とにかく山のような段ボールを減らそうと、特に私のアトリエは文字通り適当に片付けられました。

それをちょっとでも使いやすくしようと少しずつ整理していってるわけなのですが、中には懐かしいものもたくさん。
その中に、かつて旦那が収集していたバーのビアーコースターが。

cadrebeercoastersup.jpg


かなりかなり前に、たぶんその時も引っ越しの前だったと思うのですが、このコースターが出てきて、物を何でも取っておきたい旦那が処分しようとしたので、「ちょっとまった!」と、私がとっておいたものです。
収集していた割には数が少ないのですが、これくらいで十分。

当時心の奥にしまっておいて、今回の整理でまた蘇ったので、このインスピレーションを逃してはいけない、と、日曜日だったけど、思い立ったままIKEAへ直行。
フランスでは日曜日は、ほとんどのお店がお休みですが、IKEAは開いています。
ドイツではちゃんと日曜はしまってたんですけどね。

買ったものは、大きな額。 100x70cm用。

encadrementbeercoastersmosa.jpg


1)3Dにするため、各コースターの見せたい面の裏に小さく切った(3x3cmほど)スチレンボードを貼ります。

2)額の周りにも紙のフレームを足し、好きな紙で装飾。 そしてコースターを乗せて配置を決める。

3)紙のフレームの下にもスチレンボードを貼り、3Dのコースターがガラス面に触れないようにする。
すべてセットしたら裏返し、細かく釘をさしていきます。

4)釘を平らにし、その上からクラフトテープを貼り、出来上がり。

全部の工程、2日掛かり。
らみーちゃんも私の周りでうろうろしてましたよ。
危ないものさえ持たせなければ、私のアトリエはどうなっても構わない、と思ってしまっている今日この頃。

コースターを並べている時、旦那はどんな思いでこのコースターたちを集めていたんだろう、なんて思っていました。

cadrebeercoastersentier.jpg


本当は、もっとシックにダークな感じに仕上げようと思ったのですが、うちは酒飲みじゃないし、せっかく明るい家に、これでインパクトつけたくなかったので、軽い色で仕上げました。

まだどこに掛けようか決まっていず、壁に立てかけているのですが、らみーちゃんは、その3Dになっているコースターを、ガラス(ほんとはラミネート版だけど)の上から「あれ?あれ?」と言いながらはがそうとしています。

仕上げたフレームを見せて、だんなに、どうして集めたのか聞いてみました。
「アメリカの友達がコレクションしてるので、彼に集めてあげてたんだよ。」

・・・・・・・・・・・。

「ほな、これごと送る??」と返してしまいましたが・・・・。
スポンサーサイト

コメント
凄いっ!!
これ、コースターなのねvv
凄いね~右下の青いコースター、こんな形のも有るんだね(^^)なんか、凄くびっくりした~♪

とってもお洒落に出来上がって、素敵だわ~♪
昔集めていた物を、時がたってから見ると、本当に想い出もよみがえって来るよね(^^)

自分にしか分からないんだけれど(笑)

ありがとう、いつも素敵な写真をvv
もと太 URL 2008年02月23日 00:51:55 編集
もと太さんへ
こんにちは!
青いのは、オーストラリアの形をしています。 オーストラリアのビールのコースター。
そういえば、オーストラリアのバーがパリにあったなあ、と今思い出しました。

これを作ってみて、集めたものを見せるっていいな、と思っている今日この頃です。
でも、引っ越しがあるから、あんまりこういうのを作っても引っ越すときに荷物で大変なんですよね。
いつか引っ越ししない生活になりたいです!

もと太さんも、集めてるものあるの?
Nori URL 2008年02月23日 11:22:25 編集
No title
こんばんは。
インスピレーションで、こんなセンスのいい
飾り方を思いつくなんて、さすがNoriさんだなぁ
と思いました。ほんと、かっこいい。
だんなさんも喜ばれたんじゃないかな~と。
うちのだんなさん、ドイツ出張のときにコースターを
持ち帰ってくれましたが・・・たしかアルバムに挟んだだけ^^;
少し飾り方を考えようかな。。。

↓の龍ちゃんの笑顔、素敵ですね。
Noriさんの「作ること」のエネルギーの元は、
お子さんの笑顔なのかな、なんて思いました。
私も、そんな風になれるかな~。なりたいな~^^
580 URL 2008年02月24日 10:44:23 編集
580さんへ
こんばんは!
その場のインスピレーションというか、最初にこのコレクションを見たとき、頭の中になんとなくできはじめてたものが、今になって頭の中で出来上がったので、忘れないうちに、という感じでした。

旦那も、自分用のコレクションじゃなかったから感動も大きくはないでしょう。 
私は「友達用に集めていた」と聞いてちょいがっくりでしたが。

580さんも、ドイツのコースター、額に収めてみてはどうですか?  
3Dさえしなければ、深みがない額でもできるし、裏に釘打つ必要ないから、あっという間にできると思います。(このフレーム、元の額の裏の板を留める金具はペンチで全部抜きとっちゃいました。)

そうですね、子供がいてるけら作ることをしていると思います。
そのうち子供たちが一緒に作って行けたらな、と思っています。
Nori URL 2008年02月24日 20:21:42 編集

管理者だけに表示する
HOME

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。