スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告
コメント

管理者だけに表示する

マカロン 初挑戦。

これまた4月下旬に日本に一時帰国の前の出来事なのですが。。。

ある日、あるフランス人に「マカロン作ったことある?」と聞かれたのです。
答えは「Non」。 ありませんでした。

彼女は食べるのが大好きで、その息子くんも食べるのが大好きで私の作るスイーツが大好き。
だから、余計にそういう人にはよくおすそ分けをしちゃうんですよね。

それはともかく、ここフランスでもマカロンはちょっとしたブームで、本屋に行くと結構ずらり、とマカロンのみ扱った本が並べられています。
私も気になってて、一冊持ってるのですが、まだ実際に作ってみよう、とまではいきませんでした。
そう、彼女に聞かれるまで。
「マカロン作ったことある?」

早速、彼女をランチに呼んで、マカロンを作ることに。
ランチメニュー? 
スパゲッティ カルボナーラ!
卵の黄身だけ乗っけるから、白身が使える! ってことで。

うちには旦那の13歳の娘もいたし、その友達も12歳の娘を連れてきたので、卵の白身、計4個分。

作り始めたときにもう一人フランス人がきて、マカロン談議。

「白身は3日くらいたってるのがいい」とか、「デリケートだからレシピ通りにちゃんと作らないと失敗する」だとか、横で言ってます。

第一、卵は今朝買った新鮮な奴だし!!
「カルボナーラに生の黄身乗っけるから新鮮じゃないとだめでしょ?」

アーモンドパウダーと粉砂糖を冷やしておかなきゃいけないことも知らずに作り始めに冷蔵庫に入れただけで、冷えてないもの使ったし。

絞り出し袋もマカロンを絞れるまともなのがないことにそのとき気がつき。。。
飾り用の絞り口をパン切りナイフで切り落としました。。。

バニラオイル入れるの忘れたし。

とにかく横であれこれ言われて、結局一人で作りましたよ。
「一緒に作りたい」と友達は言ったと思ってたんだけど「一緒に食べたい」だったのか、とその時思いなおし。

で、できましたん~。
1eressidemacarons.jpg
はさんだバタークリームには、ちゃんとバニラ、入れました。

いろんな味があるけれど、バニラ味が一番好き。

な~んだ、そんなに気を使わなくてもできるじゃ~ん、と、すっかりタカをくくって。。。

日本からフランスに戻ってきた最初の週末にあるフランス人一家にご招待にあずかっていたので、私がデザート係。

甘すぎないチョコレートムースケーキを持って行き、ついでにマカロン!
と張り切って3つのフレーバー。

抹茶、ゴマ、そしてバニラ。

第一番、抹茶・・・・・・思いっきり失敗。
これは混ぜ合わせるときに分量をすっかり間違えてました。。。 見た目もマカロンとはほど遠い。

第2番、ゴマ・・・・・・・見た目、大成功! 
と思ってたら、下側がちょい焼けすぎで、ちょっとだけクリスピーすぎる。。。

第3番、バニラ・・・・・・第一回目、天火の温度が下がらず、コーヒー入れたの?の色になっちゃいました。 すごいクリスピー。
第二回目、今度は温度を下げ過ぎて、ちょっと焼きが足りなかった。。。

失敗したの悔しくて写真なんか撮っちゃあいません。
「やっぱりあれは、ビギナーズラックやってんな~。」とだんな。
失敗したからやっぱりもっと作りたい、と思ってます。 
旦那を太らせるなんて朝飯前じゃ~。
極めるぞ~(笑)。

だったんですが、これらはこれらでそれぞれおいしかったです。
ちゃんと持って行きましたよ、友達一家の家に。
完食でした。


スポンサーサイト

コメント

管理者だけに表示する
HOME

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。