スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告
コメント
大人になっても餌をあげたくなるものですけどね。

北九州市に到津(いとうず)遊園地という動物園もあるところがありました。かみさんと行ったのですが、象や麒麟、チンパンジーやその他猿にも手渡しできるくらい距離が接近していました。

また行ってやりたいなと思っていたら、公営だったのですが経営悪化で、今民間が引き継いでいると聞いています。こういうのは国内ではもうないですね。危険だということで。
ドラム小僧 URL 2005年09月20日 09:21:20 編集
動物の健康
野良猫とか見ると、いろんな人から食べ物をもらって、かなり太ってる子がいたりしますよね。

園の儲けを最優先にして、動物の健康を後回しにしてないといいのですが・・・。
白浜のアドベンチャーワールドなんかでは、無理矢理出産を夏休みに合わせて、動員数を稼いでいると聞いたことがあります。
kylin URL 2005年09月20日 12:24:58 編集
ドラム小僧さんへ
日本にも餌をあげられる動物園があったんですか。
あげたいたのはやっぱりニンジンとか野菜系ですか?

こっちのは象からは2つフェンスがあり、その間のどうの鼻が届く所にうまく投げれば、象が食べてくれます。
象もどうやって覚えたのか、フェンスに鼻をくぐらせ、鼻先を自分の頭の上に持ってきて口をぽかんと開けて、人間がおもしろがってその口の中に放り込ませる、と言う技(?)を披露していました。

客に直接ありすぎの餌を与えられているだけに、象も、他のヤギや家畜などは芝生以外の地面にニンジンが落ちるともう見向きもしていませんでした。
なんだかちょっと悲しかったです。

しかし、餌をやるのが危険だ、と言うのは人間に対してですか、動物に対してですか?
Nori URL 2005年09月20日 17:43:24 編集
kylinさんへ
野良猫でもそうですね、見てしまうと飼えないけどかわいそうだという思いからついついあげたくなるんでしょうね。

アドベンチャーワールド、そんなことをしてるんですか。 そうでもしなきゃ、あそこ、とっくに経営不振になってたでしょうね。
まだパンダはいるんですか?

動物園って難しいでしょうね。
餌代が馬鹿にならない上、人間だって働くからには儲けたい。 動物園なんてよっぽどのものがいない限り行く気になかなかなれないでしょう。

ちなみに実家のある岡山市の池田動物園と言う所があるのですが、さびさびです。
こんな状態で動物を閉じ込めておくのは心が痛くなるほどひどいありさまです。
お金が儲からないから檻を立て替えるにもままならないのでしょうが、せめて動物たちを違うもっと施設の整った動物園に移動させて欲しいです。
餌をやってるとこなんか、飼育の人たち、ほんとに動物好きなの?? と疑問に思うありさまです。
ちょっと名指しで書いてみましたが・・・。
Nori URL 2005年09月20日 17:49:50 編集
人間にとって危険です。相手が動物ですからね。象の鼻で殴られたら大変です。チンパンジーだって怖いですよ。

この動物園では自動販売機で買える固形餌だけが給餌可能でした。100円くらいでした。象の鼻や麒麟の口に直接手渡しできる至近距離でです。こう書くといいかげんな動物園みたいですが、飼育員も感じがよかったし、園内も清掃等整備されていました。

経営悪化のため動物園閉鎖もあがってたのですが、住民の要望もあって残されたようです。私のかみさんも全国色々見ていますが、こんな面白い動物園はなかったとのことです。
ドラム小僧 URL 2005年09月20日 20:13:18 編集
ドラム小僧さんへ
今、そちらは一体何時だと思ってるんですか!?
早く寝ないとHiroshi-Kさんみたいになっちゃいますよ! って、もしかして早起き!?

そうですか、人間に対してですか。 そうですね、何が起こるかわからない。
園内のヤギや、馬、要は家畜類なら手で与えていましたよ。 やっぱり嬉しいですよね。

まだその北九州の動物園、残っているのならまたいける可能性も出てきますね。
Nori URL 2005年09月20日 20:44:25 編集
早起き
です。

ところで動物園で好きな動物はオランウータンです。イーストウッドの『ダーティー・ファイター』で好きになりました。
ドラム小僧 URL 2005年09月21日 13:34:23 編集
パンダ
私が行ったのはもう5~6年前ですが、そのときはパンダいましたよ。

でも真夏に行ったので、暑さでまさにたれパンダ状態。
非常に汚い話で申し訳ないですが、木の棚の上に寝そべり、垂れ流しでした・・・。
kylin URL 2005年09月21日 16:58:51 編集
ドラム小僧さんへ
早起きでしたか? しかもこんなに早くからPCさわってるなんて。。。。もっと寝たい、私なら。

好きな動物がオランウータンですか、渋いを通り越してる。。。。
ちなみに私の好きなのは白くま。
でも、ここの動物園にはそんなものいませんでしたが。。。
Nori URL 2005年09月21日 18:30:12 編集
kylinさんへ
やっぱりどこの動物園でも動物の体質にあわせて室内の温度を設定する、とかよっぽど儲かってない限りできないでしょうね。

ここの動物園は、と言うか、ドイツはやっぱり寒いので、アフリカから来た動物や亀などの檻内には小さなヒーターが一個ずつ設置してあって、もう点いていましたよ。
こういうのもなんだか・・・。
Nori URL 2005年09月21日 18:32:57 編集
ミュールって初めて聞きました。
見たことは…あるのかな?謎ですな。

餌が置いてあるのは本当考えちゃいますよねえ。。。
餌代で経営難になってることを思えばいいことなんだけれど、明らかに不平等。
もらえないコは栄養が足らない、もらいすぎのコは栄養とりすぎ。
どちらも不健康そうですよね~。
コトリ URL 2005年09月22日 10:20:00 編集
コトリさんへ
ミュールって実は日本語では定かではないのですが、英語ではそうです。(だんなが言っていたので)
馬とロバだから「ろま」だったかな???(苦笑)

あそこの動物園は経営難易ならないだろうくらい人が来てました。
ドイツ人は歩くの大好きだし、この動物園はほんと散歩がてらにもかなり歩かされる所です。
でも、やっぱり動物たちの健康が気になりました。
ヤギなんて何頭かはお腹に赤ちゃんがいるのか、ただ太っているのか判定不可能でした。


Nori URL 2005年09月22日 19:32:50 編集

管理者だけに表示する

動物園へ行こう

・・・と聞くと思いっきり「みんなのうた」のあの歌を思い出すわけですが、元々はアメリカのうたです。 英語ヴァージョンのほうが長いです。

といっても、私が子供のころの「動物園へ行こう」は今考えると英語の曲を忠実に訳していたわけですが、最近の龍ちゃん向けの歌を聞くと短くされてる。
昔のほうが好きだったな。。。。

・・・と言うことを書きたかったんではありません。

昨日、日曜日はここから車で20分くらいのとこにある動物園に行って来ました。

去年フランクフルトしないにある有名な動物園に行って、あほほどな人ごみでえっらい大変な思いをしたので、この近所(?)の動物園も今までお預けになっていました。

「一度は覚悟していかないと一回も行かないことになる。」とだんなは一言。

龍ちゃんも動物大好きだし、天気もよかったし行くことに。
でも、行く前に龍ちゃん、「お魚さん、見に行くの。」・・・・いないだろうな。


入り口の切符売り場の窓口からもうすでに餌用のニンジン一袋が1,5ユーロで売られていました。

通り過ぎたところから家畜のヤギが広々とした土地を与えられているにもかかわらず人間に一番近いフェンスの所に集まっています。
目当てはもちろんニンジン。

龍ちゃんも餌をやるのが大好きなのでもちろんうちも一袋購入。
小さく折っては手のひらに乗せて餌をあげました。

見るからに弱肉強食の世界。

ヤギの中に馬とロバの合いの子のミュールもいて、体がヤギたちより大きい分、ヤギを鼻先で追いやって人間の持つニンジンめがけてやってきます。

ヤギ同士だって負けていない。
でかいのが、強いのが弱者を角で追いやって自分はニンジンゲット。

でもこっちが黙っているわけがない。
弱いものに与えようとこっちも必死。
よくみると龍ちゃんは、「じゃ、今度はこっちね」とか、「新しいの来たからこっちにもね」と、まるでキリストのように公平に与えているではないか!? ・・・母親として恥ずかしくなってきた。。。

それはさておき、この動物園の考えもうまいなあ、と思いました。

動物園なんて餌代にどれだけお金がかかるか。
でも、ここでは客も動物たちに餌を与えられるし、動物園だってあれだけのニンジンを1,5ユーロで売ってそれだけでも儲けてそうなのに、餌だって入場料別のお客もち。

動物園の中にも乾燥した餌の自動販売機がいたるところにあって、入り口でニンジンを買い忘れても、ヤギに全部食べられようと、園内でまだ買えるようになっています。

ただ、私が疑問に思ったのは、特に昨日のような日曜のいいお天気の日に、あれだけの人が来て、全員は餌を与えないにしてもかなりの人が餌を与えているわけです。
で、あれだけ与えられて、欲しいだけ食べて、動物たちの健康を損ねないのか、と。

馬は穀物類などを与えれば与えるだけ食べるそうで、しかも死ぬまで食べ続けるそうです。
「満腹中枢」がないのだと。

ニンジンはたいしたことないんだろうけど、それでもやっぱり考えてしまいました。

もちろん動物園は一石二鳥。

しかも「動物園」とは約半分くらいで、残りの半分は子供たちの楽しめる遊戯だらけ!!
次の動物を見たいのに、障害物だらけ。

3歳児をつれて、目の前に遊戯の山があって、スムーズに進むわけない!
龍ちゃんは、「あれでも遊ぶう。」「次はあれするう」・・・などときりがないわけでもちろんお金がかかるのもあるわけで、こんなに小銭だと言えどしょっちゅう使わされたらいくらお金があっても足りない!

動物園も考えたものだ。

ドイツって国はどうも子供天国って感じがしてなりません。
なくていいところにたくさん子供用の遊戯があるのです。
これらは親として試されているような感じがしてなりません。
子供に対して怒ると、その怒っている大人に他の大人が反応して、「怒るな!」と言わんばかりだし。(実際言ってくる)

それにしても、動物さんにご飯あげれたし、遊戯ともたくさん遊んだし、ポニーにも乗れて龍ちゃんはとっても幸せでした。

ただ、「ねえ、お魚さんは!? いなかったねえ? さめさんもいなかったねえ・・・。」と、本当は最後までお魚さんが目的だったみたいです。
スポンサーサイト
2005年09月19日 | Comments(12) | Trackback(0) | ドイツ
コメント
大人になっても餌をあげたくなるものですけどね。

北九州市に到津(いとうず)遊園地という動物園もあるところがありました。かみさんと行ったのですが、象や麒麟、チンパンジーやその他猿にも手渡しできるくらい距離が接近していました。

また行ってやりたいなと思っていたら、公営だったのですが経営悪化で、今民間が引き継いでいると聞いています。こういうのは国内ではもうないですね。危険だということで。
ドラム小僧 URL 2005年09月20日 09:21:20 編集
動物の健康
野良猫とか見ると、いろんな人から食べ物をもらって、かなり太ってる子がいたりしますよね。

園の儲けを最優先にして、動物の健康を後回しにしてないといいのですが・・・。
白浜のアドベンチャーワールドなんかでは、無理矢理出産を夏休みに合わせて、動員数を稼いでいると聞いたことがあります。
kylin URL 2005年09月20日 12:24:58 編集
ドラム小僧さんへ
日本にも餌をあげられる動物園があったんですか。
あげたいたのはやっぱりニンジンとか野菜系ですか?

こっちのは象からは2つフェンスがあり、その間のどうの鼻が届く所にうまく投げれば、象が食べてくれます。
象もどうやって覚えたのか、フェンスに鼻をくぐらせ、鼻先を自分の頭の上に持ってきて口をぽかんと開けて、人間がおもしろがってその口の中に放り込ませる、と言う技(?)を披露していました。

客に直接ありすぎの餌を与えられているだけに、象も、他のヤギや家畜などは芝生以外の地面にニンジンが落ちるともう見向きもしていませんでした。
なんだかちょっと悲しかったです。

しかし、餌をやるのが危険だ、と言うのは人間に対してですか、動物に対してですか?
Nori URL 2005年09月20日 17:43:24 編集
kylinさんへ
野良猫でもそうですね、見てしまうと飼えないけどかわいそうだという思いからついついあげたくなるんでしょうね。

アドベンチャーワールド、そんなことをしてるんですか。 そうでもしなきゃ、あそこ、とっくに経営不振になってたでしょうね。
まだパンダはいるんですか?

動物園って難しいでしょうね。
餌代が馬鹿にならない上、人間だって働くからには儲けたい。 動物園なんてよっぽどのものがいない限り行く気になかなかなれないでしょう。

ちなみに実家のある岡山市の池田動物園と言う所があるのですが、さびさびです。
こんな状態で動物を閉じ込めておくのは心が痛くなるほどひどいありさまです。
お金が儲からないから檻を立て替えるにもままならないのでしょうが、せめて動物たちを違うもっと施設の整った動物園に移動させて欲しいです。
餌をやってるとこなんか、飼育の人たち、ほんとに動物好きなの?? と疑問に思うありさまです。
ちょっと名指しで書いてみましたが・・・。
Nori URL 2005年09月20日 17:49:50 編集
人間にとって危険です。相手が動物ですからね。象の鼻で殴られたら大変です。チンパンジーだって怖いですよ。

この動物園では自動販売機で買える固形餌だけが給餌可能でした。100円くらいでした。象の鼻や麒麟の口に直接手渡しできる至近距離でです。こう書くといいかげんな動物園みたいですが、飼育員も感じがよかったし、園内も清掃等整備されていました。

経営悪化のため動物園閉鎖もあがってたのですが、住民の要望もあって残されたようです。私のかみさんも全国色々見ていますが、こんな面白い動物園はなかったとのことです。
ドラム小僧 URL 2005年09月20日 20:13:18 編集
ドラム小僧さんへ
今、そちらは一体何時だと思ってるんですか!?
早く寝ないとHiroshi-Kさんみたいになっちゃいますよ! って、もしかして早起き!?

そうですか、人間に対してですか。 そうですね、何が起こるかわからない。
園内のヤギや、馬、要は家畜類なら手で与えていましたよ。 やっぱり嬉しいですよね。

まだその北九州の動物園、残っているのならまたいける可能性も出てきますね。
Nori URL 2005年09月20日 20:44:25 編集
早起き
です。

ところで動物園で好きな動物はオランウータンです。イーストウッドの『ダーティー・ファイター』で好きになりました。
ドラム小僧 URL 2005年09月21日 13:34:23 編集
パンダ
私が行ったのはもう5~6年前ですが、そのときはパンダいましたよ。

でも真夏に行ったので、暑さでまさにたれパンダ状態。
非常に汚い話で申し訳ないですが、木の棚の上に寝そべり、垂れ流しでした・・・。
kylin URL 2005年09月21日 16:58:51 編集
ドラム小僧さんへ
早起きでしたか? しかもこんなに早くからPCさわってるなんて。。。。もっと寝たい、私なら。

好きな動物がオランウータンですか、渋いを通り越してる。。。。
ちなみに私の好きなのは白くま。
でも、ここの動物園にはそんなものいませんでしたが。。。
Nori URL 2005年09月21日 18:30:12 編集
kylinさんへ
やっぱりどこの動物園でも動物の体質にあわせて室内の温度を設定する、とかよっぽど儲かってない限りできないでしょうね。

ここの動物園は、と言うか、ドイツはやっぱり寒いので、アフリカから来た動物や亀などの檻内には小さなヒーターが一個ずつ設置してあって、もう点いていましたよ。
こういうのもなんだか・・・。
Nori URL 2005年09月21日 18:32:57 編集
ミュールって初めて聞きました。
見たことは…あるのかな?謎ですな。

餌が置いてあるのは本当考えちゃいますよねえ。。。
餌代で経営難になってることを思えばいいことなんだけれど、明らかに不平等。
もらえないコは栄養が足らない、もらいすぎのコは栄養とりすぎ。
どちらも不健康そうですよね~。
コトリ URL 2005年09月22日 10:20:00 編集
コトリさんへ
ミュールって実は日本語では定かではないのですが、英語ではそうです。(だんなが言っていたので)
馬とロバだから「ろま」だったかな???(苦笑)

あそこの動物園は経営難易ならないだろうくらい人が来てました。
ドイツ人は歩くの大好きだし、この動物園はほんと散歩がてらにもかなり歩かされる所です。
でも、やっぱり動物たちの健康が気になりました。
ヤギなんて何頭かはお腹に赤ちゃんがいるのか、ただ太っているのか判定不可能でした。


Nori URL 2005年09月22日 19:32:50 編集

管理者だけに表示する
HOME

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。