スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告
コメント
ポルトガル
といえば、長崎カステラ。
程度しか思いつかないかも。
ご飯美味しいとこなんですねー。行ってみたいなぁ。←食い意地の塊
Arroz de Mariscoって料理に興味津々です。

青い外壁綺麗!
最初の教会(?)の写真も青がいいですねぇ。
日本の建物は色が地味でつまんないですよね。
それでも最近は、カラフルになってきましたが・・・。
kylin URL 2005年11月23日 03:17:18 編集
kylinさんへ
さ、最後まで読んでくれたんですかあ????
う、嬉しいです!! く~(涙~。)。

なんだか記事を書いて投稿して確認の意味で自分のブログ見てみたら、げ、こんなに長い~!! と1人で苦笑。 誰も読んでくれないなあ、と思ってたんですっ! 書き始めるととまらにゃい。。。。

ポルトガルと言えば、長崎カステラですか。
フランシスコ・ザビエルかなあ? あ、バスコ・ダ・ガマもですよねえ??

でも、魚介類が好きな人にはいいとこですよ。
日本では新鮮なものがいっぱいあふれてるけど、ここドイツにはあまりないのでかなり飢えていました。

Arroz de Marisco、再現してみようと思っています。
その時おいしくできたら紹介しますね。

でも、ドイツなんかにタイルの外壁の家なんかあったら、「バスルームみたいな家」とでも言われそうなくらい似合わなさそうです。。。。

Nori URL 2005年11月23日 09:42:30 編集
おめでとう!
第二子妊娠おめでとう!
久々にブログ見てみたらいきなり妊娠告知なんだもん。もうびっくりよ!
順調そうでなによりね。

ドイツで生むの? でもドイツは基本的には無痛分娩しないでしょ? フランスみたいな当然無痛っていう姿勢はないみたいじゃない。

ドイツで第二子を生んだうちのだんなの友達は、病院側が無痛してくれるって言いながらも、最後の最後までじらされた挙句、じゃあ注射打ってあげるから承諾書にサイン頂戴と言われ、だんなさんがそのドイツ語の承諾書を必死に読んでいるうちに子供が生まれちゃったそうな。 とほほ・・・

ところで魚介類、いいなあ、食べたいなあ 
わたしもスープドポワソン好きなのよ
その魚介ご飯も食べたーい!
海老三昧もしたいよう!!!

kajikaji URL 2005年11月23日 18:49:07 編集
kajikajiさんへ
ありがとおー!

そう、ドイツで産むつもり。でも、無痛分娩ちゃうのおおおおー??? もう今から鬱になる。。。。
ふ、フランスで産もかな。
こっちは産むって言うときにならないと病院に行かず個人医で診てもらうらしい。 
ということは、無痛がいいとか話ができないってことなのかなあ??
たとえば夜中の分娩だと、麻酔師がいない、とか言うことになっていたいまま産むのかな・・・・?
ああ、、根性なしなので日本じゃなくてよかったと思ってたらドイツもそんなんかー!!(涙)


Nori URL 2005年11月24日 08:29:08 編集
素敵だね~♪
景色も綺麗なんだね、それに外壁!
凄いね~日本にいたら想像もつかない!!

食パンって普通がサントイッチ用みたいに薄かったら、
私は何枚食べないとおなか一杯にならないのかな(笑)って思っちゃった!!
あたり前と思っている生活習慣が違うのが凄いと思ってしまう♪
プールでも塩水って感じが・・・海と思えば良いって事かしら??(^^)

そうそう、郵便ポストね。昔懐かしいよね。
今は使われてはいないけれど、小学校の玄関横に記念に置いてあるんだよ!!
あのポストの方が味があった気がするね♪
ポルトガルとは繋がりが深いのかな??(^^)
もと太 URL 2005年11月24日 21:34:46 編集
もと太さんへ
いやあ、ポルトガルって素敵です。
今まで私の中ではポルトガルってめちゃめちゃマイナーだったんですが、人が良いのがいい!

そう、食パンも朝食べるのにサンドイッチ用くらいうすければ食べた気にならないですよね。
やっぱり分厚いのがいい! 

ポスト、分かってくれます??
あれって、ほんとかわいいですよね。
書くの忘れましたが、ポルトガルで2箇所であの赤い円柱状のポストを見たとき、真横には同じ形の青いポストがあったんです。 車から見たからナンなのか確認できなかったけど。。。。
Nori URL 2005年11月25日 09:27:36 編集
ポルトガルは日本に通じるもの、多そうですよね。
いっぱい影響うけてそうですものね。日本て。
食パンみたいに、考えたことないようなところで似てたりするんでしょうね。
ポストも何かいいですね。
何にしても食べ物が美味しいのはいい!

「おそば」と聞いて「なぜ中華?」と思った私でした…
コトリ URL 2005年12月04日 08:26:15 編集
コトリさんへ
なんだか、嬉しかったですよ、共通点って言うか、あ、ここから来たのかな、なんて思えるところを発見するの。
しかも、ポルトガル人も小さくて「私は小さいんだ」なんて思わされないところもいい。(ドイツでは私、子供サイズだから)

おそば、ほんとはもちろん日本そばを意味していたんだけど、そんなもの、見つからないので日本に近いのは中華、と、単にそれだけの理由からなんです。
でも、「ラーメン」はいやだって言われるし。。。でも、メニューにはそば系は焼きそばしかなかったかも。
Nori URL 2005年12月04日 09:45:29 編集

管理者だけに表示する

ポルトでの小バカンス

龍ちゃんの幼稚園が17,18日、そして昨日の21日がお休みだったので、だんなにも3日間のお休みを取ってもらってポルトガルのポルトへ行って来ました。

ポルトガルのリスボンと近郊には10年近く前に訪れたことがありましたが、その時から行きたかったポルトにようやく行く機会ができました。

ポルトと言えば有名なポルトワインを思い浮かべる所ですが、それよりも私は青いタイルの壁を見たくてあこがれていたものです。Aveiro2.jpg



ポルトガルと言えばなんだかとっても暗いイメージがありました。
スペインの南西部に位置する小さな国ポルトガル、海に面している割になんだかそんなイメージ。

でも、今回の一番の目的は、なんと言っても”シーフード"!!
海より青いタイルより私の大好きな新鮮な海老を毎日食べたい!! が一番の目的。


季節外れだったこともあり、格安で直行便、ポルト郊外海岸沿いの室内プール付き5つ星ホテル、レンタカー付き。(調べているときは4つ星でも同じ値段、しかも直行便じゃなかったし。。。)
これがスペインやイタリアだったらこれの倍以上の値が付いていたと思います。

レンタカーを借りてホテルを目指すは良いのですが、道が悪い!! 悪すぎ!!
でもそれよりも度肝を抜くのが運転へたくそな人の多いこと! 
マジヤバい!!、という場面をどれだけ目にしたか。。。
こんな国でドイツ人が運転したらマジ切れするんじゃないか、くらいにすごかった。

プール大好き龍ちゃんのためにわざわざ室内プールつきのホテルを選んだのに、なんで室内プールまでもが塩水なんじゃー!!
・・・・龍ちゃんは30分くらいでとっとと上がってきてそれ以来もう「プールにはもう行かない」と、結局5日間滞在したうち1度のみ。

でも、プールだって、あのくっさい消毒剤のよりも塩水のほうが自然にやさしいはず。

やはり海沿いだけあって海鮮レストランがたくさんありました。
あー、もう、毎日食べました、海老!!!

でも、海鮮レストランは本当に新鮮だけど、毎日食べられないほど高いので毎日の海老は海鮮レストランのものではなかったけど。

・・・・・大の和食派の龍ちゃんといえば3日目に「おそばが食べたい~」とほざき始め、そんなところで和食を探そうとするほうが間違っている。。。
ちなみに龍ちゃんは魚は大好きだけど、海老とか貝類とか甲殻類は一切食べてくれません。悲しいかな。。。

私は和食なしでも何日でも過ごせるのに、龍ちゃんは日本から来た旅行者のよう。
仕方がないのでタイル装飾で有名な町、アヴェイロ(Aveiro)に行った時に派手過ぎて真っ先に目に飛び込んだ怪しい中華レストランに行って来ました。

私が頼んだのは海老スープと、エビチリ! (正確には”海老のピリピリソース”と表示が。。。)
龍ちゃんは焼きそば。

かなり期待していなかったけれど、ドイツやフランスで言う”中華”の味に慣れていたため、本当の中国人の作る中華は「うまい!」でした。
ちなみにドイツの中華はタイ色が強く、フランスはベトナム、タイ、カンボジア、ラオス色が濃いので、久々の中国人の手による中華はとても新鮮。

龍ちゃんも満足したようです。

が。。。翌日の夜、何食べよう、といってると、またしても龍ちゃん、「おそば」。
で、結局、ホテルのある町の中華に行ったっちゅうに!!
また龍ちゃんは焼きそば注文。
またしても私は海老!
だんなも釣られて海老!

こんな中華の(っていうとめっちゃ失礼だけど)海老さえもとっても新鮮ぷりぷり。
もうドイツでは食えねえ。
しかもかなり安い!!
ドイツの中華は中華のクセに(っていうとすっごい失礼だけど)高い! しかも味が味だし。。。。

それでも結局海鮮レストランには3回行き、大満足。
そこで龍ちゃんは何を食べたかと言うと、とんかつ。。。
ドイツでもどこのレストランにでもあるとんかつ。。。

それはいいんですが、一番おいしかったのは”Arroz de Marisco"という魚介類のライス。

注文したときは私は実はスペインのパエリアみたいなのを想像していました。
だんなは魚がごそっと入ったピラフみたいなのを想像していたらしいです。

が、来て見てびっくり。
これまた海老海老たっぷりの魚介スープベースのご飯!
イタリアのリゾットみたいに水分がご飯にべちゃべちゃまとわり付いているわけでもなく、ほんとにスープの中にご飯がある、といった感じ。
それでもスープメインではなく、大中小いろんな種類の海老と、アサリたっぷり、ご飯メインなのはメインでした。

これが一番の大ヒットでした。

ああ、食べることはやめられない。。。。

そうそう、食べることと言えば、パンもあるのですが、なんと、日本にあるそっくりの食パンがあったのです。

確かに、フランス、ドイツ、その他各国に食パンはありますが、普通はスライスされていて、そのスライスがとっても薄い、サンドイッチ用食パンばかりです。

今まではあの6枚切り、5枚切り、なんて日本だけかと思っていたら、にゃんと、ポルトガルにはこんな分厚い食パンがあって、かなり感動しました。

レストランに行って出される食パンはすべて4、5枚きりくらいの厚さでバター塗って3cmくらいの幅に切られて出されます。
それがまた、日本の食パンみたいで美味。
レストランのビュッフェ朝食にあったパンも、5枚きりくらいのもの。
すばらしい。

もしかして日本の食パンはポルトガルから来たのかもしれない。。。

そして、写真が最後まで撮れずにいたけれど(ほかも撮ってない・・・)、感動したのが、郵便ポスト。
もうほとんど新しいものになってはいるみたいだけど、車の中から2回、あの懐かしい郵便ポストを発見したのです。

あの懐かしい!?
そう、赤くて円柱状の古いポストです。
よく日本で貯金箱なんかのモチーフになっていたやつ。
情緒あふれる~って感じなのですが、まさにそれ!でした。
もしかして、あのポストスタイルも江戸時代明けくらいにポルトガルから導入したものなのかもしれない、と心から思いました。

だんなが言っていたのは「今までこんな親切な民族の国には行ったことがない」です。
ほんとにほんとにポルトガルに住むポルトガル人は温厚でみんな子供好き。
みんな龍ちゃんにもかまってくれるし、子連れにはほんといいところです。
龍ちゃんもそんな人々ととても楽しく過ごせたようで何よりでした。

・・・・またまたながーくなってしまいました。。
もっともっと書きたいことあるけれど、誰がここまで読んでくれるんじゃ!? と言う感じでお開き~。(読んでくださった方、ほんとにありがとうございます!)

ではでは、更新はなた来週の火曜日なるか!?

ちなみに・・・・。
Porto1.jpg

パリのエッフェル塔をデザインした人、ギュスターヴ・エッフェルさんがデザインしたポルトの橋。 2つあります。


Aveiro1.jpg

アヴェイロのお菓子たち。
有名らしくいたるところにあります。 有名なのはOvos Molesという黄身を主体にしたクリームのお菓子。
甘い!!!
でも、スポンジケーキは美味。 カステラの原型となったとか!?

Aveiro3.jpg

ある家の外壁。
アヴェイロの町はいたるところこんな感じです。 でも、青だけではなく、緑、茶色、えんじなどさまざま。
普通の壁よりタイルのほうが海から吹く風には強いのかな? なんて思いました。
スポンサーサイト
2005年11月22日 | Comments(8) | Trackback(0) | ポルトガル
コメント
ポルトガル
といえば、長崎カステラ。
程度しか思いつかないかも。
ご飯美味しいとこなんですねー。行ってみたいなぁ。←食い意地の塊
Arroz de Mariscoって料理に興味津々です。

青い外壁綺麗!
最初の教会(?)の写真も青がいいですねぇ。
日本の建物は色が地味でつまんないですよね。
それでも最近は、カラフルになってきましたが・・・。
kylin URL 2005年11月23日 03:17:18 編集
kylinさんへ
さ、最後まで読んでくれたんですかあ????
う、嬉しいです!! く~(涙~。)。

なんだか記事を書いて投稿して確認の意味で自分のブログ見てみたら、げ、こんなに長い~!! と1人で苦笑。 誰も読んでくれないなあ、と思ってたんですっ! 書き始めるととまらにゃい。。。。

ポルトガルと言えば、長崎カステラですか。
フランシスコ・ザビエルかなあ? あ、バスコ・ダ・ガマもですよねえ??

でも、魚介類が好きな人にはいいとこですよ。
日本では新鮮なものがいっぱいあふれてるけど、ここドイツにはあまりないのでかなり飢えていました。

Arroz de Marisco、再現してみようと思っています。
その時おいしくできたら紹介しますね。

でも、ドイツなんかにタイルの外壁の家なんかあったら、「バスルームみたいな家」とでも言われそうなくらい似合わなさそうです。。。。

Nori URL 2005年11月23日 09:42:30 編集
おめでとう!
第二子妊娠おめでとう!
久々にブログ見てみたらいきなり妊娠告知なんだもん。もうびっくりよ!
順調そうでなによりね。

ドイツで生むの? でもドイツは基本的には無痛分娩しないでしょ? フランスみたいな当然無痛っていう姿勢はないみたいじゃない。

ドイツで第二子を生んだうちのだんなの友達は、病院側が無痛してくれるって言いながらも、最後の最後までじらされた挙句、じゃあ注射打ってあげるから承諾書にサイン頂戴と言われ、だんなさんがそのドイツ語の承諾書を必死に読んでいるうちに子供が生まれちゃったそうな。 とほほ・・・

ところで魚介類、いいなあ、食べたいなあ 
わたしもスープドポワソン好きなのよ
その魚介ご飯も食べたーい!
海老三昧もしたいよう!!!

kajikaji URL 2005年11月23日 18:49:07 編集
kajikajiさんへ
ありがとおー!

そう、ドイツで産むつもり。でも、無痛分娩ちゃうのおおおおー??? もう今から鬱になる。。。。
ふ、フランスで産もかな。
こっちは産むって言うときにならないと病院に行かず個人医で診てもらうらしい。 
ということは、無痛がいいとか話ができないってことなのかなあ??
たとえば夜中の分娩だと、麻酔師がいない、とか言うことになっていたいまま産むのかな・・・・?
ああ、、根性なしなので日本じゃなくてよかったと思ってたらドイツもそんなんかー!!(涙)


Nori URL 2005年11月24日 08:29:08 編集
素敵だね~♪
景色も綺麗なんだね、それに外壁!
凄いね~日本にいたら想像もつかない!!

食パンって普通がサントイッチ用みたいに薄かったら、
私は何枚食べないとおなか一杯にならないのかな(笑)って思っちゃった!!
あたり前と思っている生活習慣が違うのが凄いと思ってしまう♪
プールでも塩水って感じが・・・海と思えば良いって事かしら??(^^)

そうそう、郵便ポストね。昔懐かしいよね。
今は使われてはいないけれど、小学校の玄関横に記念に置いてあるんだよ!!
あのポストの方が味があった気がするね♪
ポルトガルとは繋がりが深いのかな??(^^)
もと太 URL 2005年11月24日 21:34:46 編集
もと太さんへ
いやあ、ポルトガルって素敵です。
今まで私の中ではポルトガルってめちゃめちゃマイナーだったんですが、人が良いのがいい!

そう、食パンも朝食べるのにサンドイッチ用くらいうすければ食べた気にならないですよね。
やっぱり分厚いのがいい! 

ポスト、分かってくれます??
あれって、ほんとかわいいですよね。
書くの忘れましたが、ポルトガルで2箇所であの赤い円柱状のポストを見たとき、真横には同じ形の青いポストがあったんです。 車から見たからナンなのか確認できなかったけど。。。。
Nori URL 2005年11月25日 09:27:36 編集
ポルトガルは日本に通じるもの、多そうですよね。
いっぱい影響うけてそうですものね。日本て。
食パンみたいに、考えたことないようなところで似てたりするんでしょうね。
ポストも何かいいですね。
何にしても食べ物が美味しいのはいい!

「おそば」と聞いて「なぜ中華?」と思った私でした…
コトリ URL 2005年12月04日 08:26:15 編集
コトリさんへ
なんだか、嬉しかったですよ、共通点って言うか、あ、ここから来たのかな、なんて思えるところを発見するの。
しかも、ポルトガル人も小さくて「私は小さいんだ」なんて思わされないところもいい。(ドイツでは私、子供サイズだから)

おそば、ほんとはもちろん日本そばを意味していたんだけど、そんなもの、見つからないので日本に近いのは中華、と、単にそれだけの理由からなんです。
でも、「ラーメン」はいやだって言われるし。。。でも、メニューにはそば系は焼きそばしかなかったかも。
Nori URL 2005年12月04日 09:45:29 編集

管理者だけに表示する
HOME

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。