スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告
コメント
車って・・・。
賄賂!?と思うような贈り物ですね。
でも、そんなお金だけかけてる物よりも、子供も参加しての手作り品の方が、嬉しいんだろうな。
手形でクリスマスツリーを作ろうなんて、いいアイデア!
きっと忘れられないプレゼントになりますね。
kylin URL 2005年12月10日 09:58:16 編集
同じく、車って??
車だよね??(笑)航空券??
先生へのプレゼントはどの幼稚園も上限がないとそんなに凄い物が贈られるのかしら?(驚)

本当に気持ちをこめて買うのなら勿論嬉しいけれど、
手作りはやっぱり好きだなぁ~♪
愛が伝わるようで♪うふふふ!!
どっちにしても気持ち有ってが一番だね!

それにしても車は凄すぎるわっっ!!
家とか土地とかも贈られる事があったりして!!
もと太 URL 2005年12月10日 14:10:54 編集
手形ツリー、いいアイデアですね~。
それにしてもほんとに色々作ったんだね。お疲れ~!
先生も絶対喜んでくれるよ、これは。

上の方たちと同じく、「車」にはびっくりだっ!!えっ、航空券?クルーズ??
日本の「お歳暮」なんてメじゃないねえ。

ところで、にんげんバトンなるものを回したので、よかったら受け取ってくださいな。
shiba URL 2005年12月11日 02:10:19 編集
kylinさんへ
聞いたときはなんだかプレゼント競争、みたいに思ってしまいました。 誰が一番いいプレゼントをするかって。
・・・ちゅうか頭おかしいんちゃうか!? ・・・。

手形のアイディアは私じゃないですよ。
アイディアを出してきたスペイン人の人は3人の子持ちでみんな同じ学校にいます。
毎年するからいろいろな違うアイディアが見えるんでしょうね。
私もすばらしいと思いました。
Nori URL 2005年12月11日 10:56:03 編集
もと太さんへ
異常ですよね、こんなプレゼント。
なんだか親が常識ないんじゃ子供にもいい教育できないだろうな。。。って、彼らはこれがいい教育だと思ってるのかも。 一度家を拝見したい。

手作りはやっぱりいいと思います。 先生に対して愛があるかどうかは別ですが。。。。(イケメン教師ならともかく)
Nori URL 2005年12月11日 10:58:41 編集
shibaさんへ
いやあ、作ることってやめられません。 
龍ちゃんもだんだん作ることに興味を持ってきているので、より楽しくできます。

車とか、航空券とかクルーズとか。。。でも下心は出てこなさそうな先生なんですよねえ。。。 ほんとに単にありがたいと思ってあげたプレゼントなのかなあ?

にんげんバトン!?
ほな、ちょっとshibaさんとこにお邪魔しまーす。
Nori URL 2005年12月11日 11:01:49 編集

管理者だけに表示する

幼稚園のクリスマスに向けて

ふう、なんだか先週末から今週はちょっとばかり忙しかったです。
それも自分のことじゃなく龍ちゃんのこと。

幼稚園に行き始めて、行事ごとにイベントをするところ。
いろんな国のお祝いをするからとっても楽しい。

今月の最大のイベントはなんと言ってもクリスマス。

ちなみに昨日、12月6日はサン・ニコラウスの日、といってサンタクロースみたいな格好した人が幼稚園に現れ、子供たちに甘いものを配ったらしいです。
龍ちゃんもサンタ(サン・ニコラウス?)型のチョコレートをもらってきました。

ちなみにサン・ニコラウスの日は6日で、ドイツはこの6日に祝いますが、オランダではその前日が大切だとか。 
クリスマスの日じゃなく、イブに祝うようなものなのですね。

・・・とはなしがそれました。

で、クリスマスに向けていろいろ作っているわけです。

今日は教室に本物のもみの木のクリスマスツリーを飾って、園児一人一人がひとつオーナメントを持っていくことになっていました。

もちろんうちは手作り。
紙粘土みたいなものをクッキー型で抜き、ペイントしたもの。
Ornament1.jpg


オレンジは龍ちゃんが最初にべた塗りしました。
後は適当に。。。

で、園児たち、その親から先生+アシスタント3人にクリスマスプレゼント、ということで、親たちからお金を集め、商品券を買うことに。
集金係を担当しました。

そして、商品券だけではなんなので、先生一人一人に園児一人一人からカードをあげることに。

なので、これも手作り。
Xmascardforteacher1.jpg

本を見て3色作りました。ピンク、水色、薄緑。
思ったより時間がかかるものですね。


龍ちゃんには小さくパンチで抜いたいろんな型の紙を貼ってもらい、表には先生の名前、カードの下側には自分の名前、そして雪だるまの口。

そして、最後に先生一人一人に、とテーブルクロス(ドイツ語ではTischläufer、テーブルの長い長方形に向けて中央に置く)を作りました。

最初はあるお母さんがちょうどいいテーブルクロスを買おうと探していたのですが、なかなか良いのがなかったらしく(値段のこともあるし)、ほな、作ります、と、私が作りました。
最初は無地。

で、今日、子供たちに先生から離して一人一人緑の手形を。

Tischlaufer1.jpg

Tischlaufer2.jpg

手を下に向けて出来上がったものはクリスマスツリー!

そしてあるお母さんが一人一人の名前を。
この作業はもちろんお母さん6人がかり。
最後にフェルトの星を縫いつけ出来上がり!

子供たちは訳が分かっていなかったようですが、手形をするのは楽しんだよう。
先生方もきっと喜んでくれると思います。

今年から先生方へのプレゼント、というのは厳しくなって、今までは上限がなかったけれど、今年から1人60ユーロまで、と。

それでも結構な値段だな、と私は思ったのですが、にゃんと、去年、龍ちゃんの担当の先生はすっごいプレゼントを!

受け取らなかったそうですが。。。。
どんなのかしらないけど、車2台(違う親から)、どこ行きか知らないけれど航空券、どの河か知らないけれど、クルーズのチケット。。。。などなど。

これを聞いたとき、「私も先生する~!!!」と思いましたが。。。こんなよこしまな気持ちで、いい幼稚園の先生なんか出来るわけないですね。

スポンサーサイト
2005年12月08日 | Comments(6) | Trackback(0) | ドイツ
コメント
車って・・・。
賄賂!?と思うような贈り物ですね。
でも、そんなお金だけかけてる物よりも、子供も参加しての手作り品の方が、嬉しいんだろうな。
手形でクリスマスツリーを作ろうなんて、いいアイデア!
きっと忘れられないプレゼントになりますね。
kylin URL 2005年12月10日 09:58:16 編集
同じく、車って??
車だよね??(笑)航空券??
先生へのプレゼントはどの幼稚園も上限がないとそんなに凄い物が贈られるのかしら?(驚)

本当に気持ちをこめて買うのなら勿論嬉しいけれど、
手作りはやっぱり好きだなぁ~♪
愛が伝わるようで♪うふふふ!!
どっちにしても気持ち有ってが一番だね!

それにしても車は凄すぎるわっっ!!
家とか土地とかも贈られる事があったりして!!
もと太 URL 2005年12月10日 14:10:54 編集
手形ツリー、いいアイデアですね~。
それにしてもほんとに色々作ったんだね。お疲れ~!
先生も絶対喜んでくれるよ、これは。

上の方たちと同じく、「車」にはびっくりだっ!!えっ、航空券?クルーズ??
日本の「お歳暮」なんてメじゃないねえ。

ところで、にんげんバトンなるものを回したので、よかったら受け取ってくださいな。
shiba URL 2005年12月11日 02:10:19 編集
kylinさんへ
聞いたときはなんだかプレゼント競争、みたいに思ってしまいました。 誰が一番いいプレゼントをするかって。
・・・ちゅうか頭おかしいんちゃうか!? ・・・。

手形のアイディアは私じゃないですよ。
アイディアを出してきたスペイン人の人は3人の子持ちでみんな同じ学校にいます。
毎年するからいろいろな違うアイディアが見えるんでしょうね。
私もすばらしいと思いました。
Nori URL 2005年12月11日 10:56:03 編集
もと太さんへ
異常ですよね、こんなプレゼント。
なんだか親が常識ないんじゃ子供にもいい教育できないだろうな。。。って、彼らはこれがいい教育だと思ってるのかも。 一度家を拝見したい。

手作りはやっぱりいいと思います。 先生に対して愛があるかどうかは別ですが。。。。(イケメン教師ならともかく)
Nori URL 2005年12月11日 10:58:41 編集
shibaさんへ
いやあ、作ることってやめられません。 
龍ちゃんもだんだん作ることに興味を持ってきているので、より楽しくできます。

車とか、航空券とかクルーズとか。。。でも下心は出てこなさそうな先生なんですよねえ。。。 ほんとに単にありがたいと思ってあげたプレゼントなのかなあ?

にんげんバトン!?
ほな、ちょっとshibaさんとこにお邪魔しまーす。
Nori URL 2005年12月11日 11:01:49 編集

管理者だけに表示する
HOME

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。