スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告
コメント
すごいすごい!!
龍ちゃん、凄いね~♪わかる、母親の気持ち(笑)
私もかなりの親ばかなので!!!やっぱり隠れてでも見たくなるよね~♪
私もよく・・・木陰からとか学校の体育を見ちゃったり!家がグランドの横って事も有るんだけれどね!

ご主人との会話にほのぼのさせて頂きました♪
運転には気をつけてね。本当に雪は怖いよね・・・。
もと太 URL 2006年01月21日 23:02:13 編集
もと太さんへ
いやあ、こんなことブログってると「自慢やんけ」と鼻で笑われそうだなあ、と思いながら書いたんです。。。
でもわかってくれますか!! 単に親ばかであることを!!!

でも、木陰から学校を覗くってのは、今の時代、変質者扱いされそうですね。 気をつけてください。

だんなとの会話にほのぼの!?
「OUR sonだろ!」って言うときは本気で怒ってるのでほのぼのした雰囲気、全くないんですう。 最近はそれでもいわなくなったかなあ。
Nori URL 2006年01月22日 21:51:51 編集

管理者だけに表示する

龍ちゃん水泳教室へ行く

・・・といっても行ったのは火曜日でした。
まだまだ忙しい日々が続いております。 

プール大好き龍ちゃん。
生後8ヶ月のときにアメリカのパパの兄の一人の家のプールに入れると思いっきり嫌がられ、この先どうする? 状態に陥りそうでしたが、翌年には楽しめるように。

ドイツに引っ越してきて今住んでいる町にスパや大きいプールの施設があることを見つけ、家族していってきました。

実に7種類以上の違うプール(10種類だったかな??)があり、赤ちゃんからじいちゃん、ばあちゃんまで楽しめる様になっています。

そして去年の夏あたりから週末にいけるときはパパが龍ちゃんを連れそのプールに通うようになりました。

龍ちゃんの周りの何人かの子がプール教室に行っている、と言うし、せっかく龍ちゃんもプール大好きだし、絶対行かせたい。
でも体力のない龍ちゃんを幼稚園が終わってから何か習い事をさせるのは早いような気もしました。

が、食の細い龍ちゃん、やっぱりプールに行った日や運動した日には良く食べるので、思い切って習わせよう!と。


ちょうど今週から始まる水泳教室を幼稚園の友達のお母さんに教えてもらったのでそこに早速電話して申し込み。
幼稚園のお友達は違う場所に行くので誰も知らないしちょっと不安ですが。。。

そして火曜日、朝起きれば一面銀世界。
げ。
そして日中ずっと雪が思いっきり舞っていました。
げ。

幼稚園に迎えに行くのも怖い私はだんなに電話して行ってもらうありさま。

で、プールのあるところは小高い丘。(たいしたことないけど)
やばい。

でも、とりあえずその水泳教室にレッスンがあるのかないのか確かめてみよう、と、「なくなってたらいいなあ」と言う気持ちで電話しました。

帰ってきた返事は「レッスン? あるわよ。 なんですか? 何がどうしたんですか?」と言うもの。
「いやあ、雪がたくさん降ってますねえ。。。。」
「で、何がどうしたんですか?」

・・・・・・・・・フェードアウト・・・・・。

近いんだけど、最後のあの細い坂が怖い。

ので、タクシーで行きました。

そして教室。
4歳から参加できるビギナーズ。

にゃんと親はプールサイドで見ることは禁止!
なぜならば水になれていない子たちが母親めがけて泣くのでレッスンにならないんだとか。
わかります。

子供たちは全部で10人程度。
インストラクターは3人。

見れないにもかかわらず、何人かの子達はプールサイドから出てきてわめきながらお母さんを求めていました。

うちの龍ちゃん??
聞こえへんかったなあ。。。

でも、やっぱりどんな風にやっているのか見たい。見れないなんておかしい。
他のお母さんたちとそんな話題になって、そういえばプールが外から見える!ことに気付き、何人かで外から見ることにしました。

雪がその時はすでに冷たい雨に変わっていて積もった雪を溶かします。

おおー!!
見えた!

みんな浮き輪をして連なって泳いでいます。
でも、うちの龍ちゃん、スタンドプレイを始めました。
先頭を行ってた龍ちゃんは「連結」(電車好きな龍ちゃんが良く使う言葉)を振りほどき、1人でばたばた。
もちろんインストラクターの1人が横についていますが、さらには浮き輪も取って一人で泳いでる!!

少なくともこの部分は私のDNAは含まれていないことは承知のとおり。
私は人生において50M、泳ぎきったことがありません。。。。(恥)

・・・なもんで、ビギナークラスなんだけど、どうやら龍ちゃんはクラスが変わるみたいです。
クラスが変わるとさらに遅くなるんだよなあ。。。。
ますます龍ちゃん疲れるんじゃないかなあ。

それをだんなに話すと、「MY son!!」と言ってました。
私が「My son」というと、「お前だけのじゃないだろ! OUR sonだろ!」と言うのですが、今回は「MY」を強調して言ってました。しかも反論で気ない私・・・。

でもやっぱりそんな龍ちゃんに鼻高々なママ(親ばか)でした。
自分が満足に泳げないからこそ、やっぱり泳ぐことはいろいろ役に立つ、と教えてあげたいし、泳いで欲しい。

ダイビングの時だって、ほんとは普通に泳げたらもっともっと楽しめるんだろうなあ、と思うのです。
水中で息ができるからダイビング好きなんだもん。(あまちゃん)

・・・今週は盛りだくさんでいっぱい書きたいことがあるんだけれど、ひとつの話題で、しかも短くしようと心がけてこんなになるのに、ほかのこと書いてたらますます自分の時間ないやないけ!

今日の午後は龍ちゃんのアメリカのおじさんの一人が来るので準備しなきゃ!
初めて空港に自力で(車で)行くじょお~。
見つかるかなあ?

ではまた来週!

 
スポンサーサイト
2006年01月20日 | Comments(2) | Trackback(0) | 龍ちゃん
コメント
すごいすごい!!
龍ちゃん、凄いね~♪わかる、母親の気持ち(笑)
私もかなりの親ばかなので!!!やっぱり隠れてでも見たくなるよね~♪
私もよく・・・木陰からとか学校の体育を見ちゃったり!家がグランドの横って事も有るんだけれどね!

ご主人との会話にほのぼのさせて頂きました♪
運転には気をつけてね。本当に雪は怖いよね・・・。
もと太 URL 2006年01月21日 23:02:13 編集
もと太さんへ
いやあ、こんなことブログってると「自慢やんけ」と鼻で笑われそうだなあ、と思いながら書いたんです。。。
でもわかってくれますか!! 単に親ばかであることを!!!

でも、木陰から学校を覗くってのは、今の時代、変質者扱いされそうですね。 気をつけてください。

だんなとの会話にほのぼの!?
「OUR sonだろ!」って言うときは本気で怒ってるのでほのぼのした雰囲気、全くないんですう。 最近はそれでもいわなくなったかなあ。
Nori URL 2006年01月22日 21:51:51 編集

管理者だけに表示する
HOME

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。