スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告
コメント

管理者だけに表示する

初めての雪かき

昨日は明日とうとう本帰国をする韓国人の親子とご飯を食べに行きました。
龍ちゃんと幼稚園が一緒だったのだけど、結局ものの3ヶ月しか一緒にいられませんでした。

私も彼のお母さんとはそんなに仲良かったわけではないのですが、最後なのでご飯を、と今月3回目の韓国料理店に行き、ご飯。
その後彼らが今住まいとしているアパートで遊び、帰るころには雪が!!!

ソウルも冬はかなり寒いんだろうけど、彼女は「寒い、寒い!」を連発。

今週に入ってずっと気温がマイナスを指しています。
月曜、火曜ととっても寒いけどいい天気。
そしてだんなは出張へ。
雪だけは降らないで!! と願っていましたが、それもはかなく崩れ落ち、今朝、恐る恐る寝室の窓のシャッターをあけると、雪が積もっているではありませんか!!

やべー。


いつもならだんなが歩道と自分たちの車の通る庭先を雪かき、そして塩を撒きます。
ニューヨーク州で育った彼は子供のころから雪かきは当たり前。

が、いないんだから仕方だない。
幼稚園に龍ちゃんを送る前に外に出てみると積雪はほんの5cm程度。
でもこの場合はどうするのか!?

雪かきをするのか、塩だけ撒けばいいのか。。。

歩道を通る人が滑って怪我でもしたら、雪の始末をしていないうちが訴えられます。(気いつけて歩いてよ!)
でも老人の多いこの町で、しかも公園が近くなのでここは散歩道としても比較的よく人が通ります。

どうしよう。。。

と、隣の家のおっさんが仕事に行くところで、「グーテンモールゲン!!」

「質問! これはどうするの? 塩撒くだけではだめかなあ??  今日、だんないないねん。」

もちろん隣は雪をかいています。
すると、「したるよ。」(待ってました~!)

もう、ありがとう、ありがとう、の連続で、龍ちゃんを無事幼稚園に送り届けました。

帰って来て、道路からバックで自分地の敷地内に入るのに、雪かきした後の大きく積もった部分でちょっとかなりアクセルを踏まないとやばい。

とりあえず入ってものの、今日は龍ちゃんの幼稚園のお友達が遊びにくるんだ。
先週も雪の積もった所をその友達のお母さんが「これ、かなり大変ね」と言うので、どうやら、今日はその部分のみでも雪をかかなければ。。。

雪かき用のでっかいシャベルをだし(こんなにでかいとは知らなかった)、車が通る部分の雪かきを始めました。

が!!!

雪がこんなに重たいなんて思ってもみなかった。。。
確かに水が凍ったものだけど、傍から見てるとふんわりしてるし、錯覚に陥る。。。

年末年始は日本で北国の人たちの雪かきの映像なんかをよくニュースで目にしました。
毎日毎日、想像を絶する以上に大変なんだ。。。。
特に、屋根の雪かきなんて信じられない。。。。

今朝は生まれて30ン年にして、学んだことがひとつ、でした。

北国の人、くれぐれもお気をつけて雪かきにはげんでください。(したくないもんなんだろうけど。。。)
スポンサーサイト
2006年01月26日 | Comments(0) | Trackback(0) | ドイツ
コメント

管理者だけに表示する
HOME

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。