スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告
コメント
今度見せて!
へーー、ショートにしたんだぁ。全然イメージが沸かないんだけど・・・。私より短い?是非是非今度見せてください。カットは上手だったの?私も行こうかな。でもドイツにしては結構なお値段だったよね。メッシュが金髪になったと言うのは珍しい。だって普通日本人がこちらの金髪に染める薬を使っても茶色にしかならないんだもん。よっぽど強いのを使ったのかなぁ。

確かに年とともに母親に似てくるって言うのはわかります。自分では気が付いてないんだけどね。じゃあ、龍ちゃんも将来はノリノリ似???
mari URL 2006年02月18日 22:31:09 編集
mariさんへ
はい、mariさんより短いです。 っちゅうか、mariさんはショート?? 

カットは上手でした。 フランス人なんかと比べ物にならん!と言うくらいでした。
彼女の所にこれからも行くつもりです。
よかったら紹介するよ。
カットだけで42,5ユーロ、メッシュを足すと77ユーロでした。  チップも払いやすかったです。 (75ユーロだとチップに5も払うのか!?って感じだけど)
値段的には高いけど、なんせ2年半以上ぶりくらいだから。(もっと行けよ!?)

龍ちゃんは今のところ私に似てる、と言われる確立が高いけれど、将来だんなのようになるのか・・・とおもうと夜も寝られそうにないくらいな憂鬱にさいなまれそうです。。。。いやん。
Nori URL 2006年02月19日 08:18:10 編集

管理者だけに表示する

Hair Cut

何年ぶりかなあ?
ちゃんとまともに髪の毛を切ったのは。。。。。

パリに住んでいるときにフランス人のヘアーサロンに何度か行って、毎回ほんとにがっかりするほどのできばえに仕上がるので、それならば、と日本人ヘアードレッサーが自宅でやっているところへ足を運ぶようになりました。

でも、南西仏トゥールーズへ行ってから、そんな日本人はおろか、日本人自体を見かけないくらいの日本人数。
なので、髪を切るのはもっぱら日本へ帰ったときにしていました。

去年の2月に帰ったときに、髪を切りに行こう、と思ってたのですが、、いつも日本ではばたばたと時間が経ってしまうため、時間を見つけられず、今年の頭にも行こうと思ってたけど、年末年始をはさんだらほとんどがしまっているわけで、店が開くころには他の店でお買い物だってしたいわけで今回も断念。

で、結局ここ何年かロングヘアーな訳です。
自分で何回か切ってたからそこまでロングにはなってないんだけど。

ドイツに来て知り合った人はみな、私はロングヘアーが基本だと思ってると思います。

が、そうは味噌屋の味噌カツ丼。


パリ時代ではショートが基本だったわけです。

木曜日、このドイツで髪を切りに行って来ました。

にゃんと龍ちゃんの幼稚園の同じクラスの女の子のお母さんがヘアーサロンを経営してると言うし、彼女自身がとってもスタイリッシュ。
あこがれます。

迷いもなく予約。

彼女の方も予約がいっぱいで、しかも私も忙しかったためなかなか日が合わず、予約を取ってから3週間。

彼女も私=ロングヘアだと思ったみたいで、私が「ショート」といって雑誌に載ってるめちゃめちゃショートの人の写真を見てめちゃめちゃ驚かれたほど。

でも、ショートがいい。

ので、ばっさりやってもらうことにしました。 「でも、ここまでショートにはしないわね、とりあえず。」と言われ、それでも切った長さは20から30cmくらい。

しかも、「ちょっとだけメッシュはどうか?」なんて聞いてきたので、彼女の腕を信じてメッシュを入れてもらうことに。

髪全体は染めたことはあるけれど、メッシュは初めて。

こんなものかぶされました。Brigitte.jpg
おばQ・・・・。
「写真とって!」といわれずにいられません。

そして染色なのか、脱色なのか。。。
何はともあれ出てきたのが、金髪やんけ!

髪型自体はとっても気に入り、幼稚園のお母さんの間でもみんなに驚かれ、プラス、「若く見える」と好評。
幼稚園のお母さんの何人かもすでに彼女のお客さんです。

翌朝、ノーメークの鏡を見て一瞬目の前を疑いました。

み、見たことある、この人!!
しかもこの前、日本であったやん!!
しかも・・・・・?

母親そっくりやんけー!!

そう、金髪になった部分がほぼ黒髪(私の髪の色はそこまで黒ではありません)のなかで金なのか、白なのか・・・・?に見えるわけです。
ま、まだ白髪は一本も発見してないというのに。

すっごい金金の前髪を自分で切り落としました。

私が小さいころは「似てない」と思っていた母親とおばあちゃん、でも、母親が年を重ねるごとに、だんだんおばあちゃんに似てきてるなあ、やっぱり親子だなあ、なんて思ってたのですが。。。

私もどうやら正真正銘彼女の娘のようです・・・。
自分の中で愕然と何かが音を立てて崩れた瞬間でした。



スポンサーサイト
2006年02月18日 | Comments(2) | Trackback(0) | ドイツ
コメント
今度見せて!
へーー、ショートにしたんだぁ。全然イメージが沸かないんだけど・・・。私より短い?是非是非今度見せてください。カットは上手だったの?私も行こうかな。でもドイツにしては結構なお値段だったよね。メッシュが金髪になったと言うのは珍しい。だって普通日本人がこちらの金髪に染める薬を使っても茶色にしかならないんだもん。よっぽど強いのを使ったのかなぁ。

確かに年とともに母親に似てくるって言うのはわかります。自分では気が付いてないんだけどね。じゃあ、龍ちゃんも将来はノリノリ似???
mari URL 2006年02月18日 22:31:09 編集
mariさんへ
はい、mariさんより短いです。 っちゅうか、mariさんはショート?? 

カットは上手でした。 フランス人なんかと比べ物にならん!と言うくらいでした。
彼女の所にこれからも行くつもりです。
よかったら紹介するよ。
カットだけで42,5ユーロ、メッシュを足すと77ユーロでした。  チップも払いやすかったです。 (75ユーロだとチップに5も払うのか!?って感じだけど)
値段的には高いけど、なんせ2年半以上ぶりくらいだから。(もっと行けよ!?)

龍ちゃんは今のところ私に似てる、と言われる確立が高いけれど、将来だんなのようになるのか・・・とおもうと夜も寝られそうにないくらいな憂鬱にさいなまれそうです。。。。いやん。
Nori URL 2006年02月19日 08:18:10 編集

管理者だけに表示する
HOME

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。