スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告
コメント
その、何とかママンのマロンのピューレ、こっちのスーパーでも売ってる。良い味だったけど、ちょっと水っぽかったような気がする。なんというか、水が足してあるような感じがしたよ。それにしても、毎度毎度美味しそうなものを手早く作っているのに関心。こちらは日がな一日とろ火で金時豆や白花豆を煮ています。ひよこ豆のトマト煮混み、久しぶりにやったら柔らかくてホクホクだった。
ムフテリフ URL 2006年03月07日 14:31:24 編集
ムフテリフさんへ
そーなんですか、Bonne Mamanの栗ジャム(直訳)売ってるんですか。 やっぱり東京は何でも手に入るのね。 
お隣ドイツには売ってる所を見つけたことがないというのに。
水っぽいって言うか、シロップみたいに液体が浮き上がりますね、確かに。
でも、水っぽくはないと思うんだけど。

なんだかムフテリフさんは豆三昧ですね。 
白花豆ってどんな風に調理するの??
Nori URL 2006年03月07日 20:02:38 編集
お久しぶり。白花豆は金時豆と同じように甘く煮るか、トルコ風にトマト、挽肉、玉ねぎと煮込むかどっちか。どちらにしても美味しいと、豆好きは思うのです。缶詰は使わず、豆を一晩水につけて翌日火にかけてゆっくり煮るのです。そんなのばっかりしたせいか、今月はとろ火にできない分ガス代が先月より高かった。
ムフテリフ URL 2006年03月13日 12:15:24 編集
ムフテリフさんへ
白花豆って、ポークビーンズに使うようなものなのかなあ?
トルコ風の決定的な味付けってどんなんだろ??
ムフテリフさんがトルコにいるうちに一度は行きたかったなあ。
Nori URL 2006年03月13日 20:20:31 編集

管理者だけに表示する

15年に一度の大雪

昨日の金曜日は木曜日とうって変わって大雪でした。
15年に一度の大雪とか何とか。。。

スキー場を除いて、もちろんこんな経験も、こんな中での運転経験もなし。
朝から夕方の5時まで実にやむことなく降り続いてくれました。

日本の巷ではカフェが流行っていると聞いています。

この日も雪に負けじとお昼には幼稚園のお母さん何人かと子供らをつれて新しいカフェへ。

恥ずかしくて写真さえ撮ることはできませんでしたが、なんとも今風というつくりのおしゃれなカフェ。
このすぐ底の角を曲がった所にあるスーパーへはしょっちゅう行っているのに、このカフェは知りませんでした。

なんだかカフェにはまりそうです。
でも、やっぱり子供らを連れて行く場所ではありませんね。
長居もせずに退散。
なんてったって外では大雪な訳ですから。。。

ようやく家に帰って、「明日こそはパパが帰ってくるから」と、龍ちゃんとケーキとショートブレッドを焼きました。
Greenteachataignerollcake.jpg

Shortbread.jpg


今回のケーキは抹茶生地に栗ジャムのクリームの組み合わせ。

ConfituredeChataignes.jpg


いつものマロンクリームではなく、今回はBonneMamanの栗ジャム。
でも、いつものマロンクリームとの違いがわからないほどよく似たもの。

ショートブレッドは全粒粉を入れています。 
まあ、何にもないよりはハート型。
龍ちゃんは何故かパパの誕生日だと思い込み、バースデーカードまで書いてしまいました。

午前9時ごろパパの到着。
実に4週間弱いなかった訳で、龍ちゃんは興奮気味。
早速昨日かいたカードを渡して「Happy Birthday, Papa!」

アメリカでの最後の食事が寝ることを妨げられるほど、体に合わなかったらしく、すごい疲労の顔。

それでも、手荷物の中からこんなものを。 DressingandArrabbiata.jpg


「向こうでNoriにってもらったから。」
って、こんなものくれる??
小さいほうはドレッシングで、大きいほうはパスタソースのアラビアータ。
アラビアータなんて内容量約1kg。
どんなにおいしいものなんだか。。。。

・・・とはいっても私にとって一番嬉しいお土産はやっぱり食べ物。
楽しみでたまらないんだけど、アラビアータは辛いので食べるときには龍ちゃんように別のソースを用意しなくては。。。

ドレッシングはハニーマスタードっぽいものだ、とだんなが言いましたが、原材料には蜂蜜は入っていません。
さて、どんな味なんでしょう。

激疲れしていたパパは早速寝て、その間は4週間慣れ親しんだ龍ちゃんと2人の時間を楽しみました。

だんなが帰ってきたのはいいけれど、いないのがこんなに楽だったなんて思いもしませんでした。・・・なんていったら罰が当たりそう。。。
 
スポンサーサイト

2006年03月05日 | Comments(4) | Trackback(0) | ドイツ
コメント
その、何とかママンのマロンのピューレ、こっちのスーパーでも売ってる。良い味だったけど、ちょっと水っぽかったような気がする。なんというか、水が足してあるような感じがしたよ。それにしても、毎度毎度美味しそうなものを手早く作っているのに関心。こちらは日がな一日とろ火で金時豆や白花豆を煮ています。ひよこ豆のトマト煮混み、久しぶりにやったら柔らかくてホクホクだった。
ムフテリフ URL 2006年03月07日 14:31:24 編集
ムフテリフさんへ
そーなんですか、Bonne Mamanの栗ジャム(直訳)売ってるんですか。 やっぱり東京は何でも手に入るのね。 
お隣ドイツには売ってる所を見つけたことがないというのに。
水っぽいって言うか、シロップみたいに液体が浮き上がりますね、確かに。
でも、水っぽくはないと思うんだけど。

なんだかムフテリフさんは豆三昧ですね。 
白花豆ってどんな風に調理するの??
Nori URL 2006年03月07日 20:02:38 編集
お久しぶり。白花豆は金時豆と同じように甘く煮るか、トルコ風にトマト、挽肉、玉ねぎと煮込むかどっちか。どちらにしても美味しいと、豆好きは思うのです。缶詰は使わず、豆を一晩水につけて翌日火にかけてゆっくり煮るのです。そんなのばっかりしたせいか、今月はとろ火にできない分ガス代が先月より高かった。
ムフテリフ URL 2006年03月13日 12:15:24 編集
ムフテリフさんへ
白花豆って、ポークビーンズに使うようなものなのかなあ?
トルコ風の決定的な味付けってどんなんだろ??
ムフテリフさんがトルコにいるうちに一度は行きたかったなあ。
Nori URL 2006年03月13日 20:20:31 編集

管理者だけに表示する
HOME

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。