スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告
コメント
展覧会
展覧会なんてすごい!
是非見てみたいー。

こういった可愛い装丁のノート、最近はたまに売ってたりもしますが。
大抵はノートとは思えないような値段が・・・。
写真貼ってアルバムなんかにしてもよさそう♪
kylin URL 2006年03月08日 14:41:28 編集
kylinさんへ
て、展覧会って言うとすっごいたいそうな響きですが、そんなたいそうなことはできません。うう。

ただ、作ったもの並べて売ろうかな、なんて思ってるだけです。
でもやっぱり数がないと出来ないし、何でもいいわけじゃないし。。。。

でも、かわいいノート、そんなに高いんですか!?
って、ドイツでも高いですね。 でも、かわいいのってあんまり見つからないです。。。
フランスはその点、充実してました。
Nori URL 2006年03月08日 20:20:23 編集
知り合いの方が趣味でノートを作っていて、私も頂いちゃいました。
こういう贈り物はとても嬉しいもんですよねぇ。
今そのノートは、料理の切抜きが貼られてます。

今日は仕事がお休み。午後からバッグを作るつもりでしたが、少し肌寒くなったのでストーブつけたら眠気が。。。
まめに手を動かされてるNoriさんのホームで、カツをいれなきゃとお邪魔しましたが、どうにもこうにも眠い。はぁ~頭の中で出来上がっているバッグはいつ出来上がるのだろう・・・
shino URL 2006年03月09日 07:21:22 編集
shinoさんへ
写真だとそんなたいそうに見えるのかな?
「ノート」って書くからそんな感じになるのかしら!?
「手帳」って言うほうがあってるかもですね。
大きさは15x10,5cmで、ちょうど絵葉書の大きさくらいです。
中の無地の紙も薄いので、何かを貼り付ける、と言うのにはおおよそ遠いものなのかも。。。。
これからは表記に気をつけなきゃいけないですね。

眠たいときは、体が「やすめ!」って言ってるのかも。 
でも、shinoさnの作るバッグ、見たいです。どんなのができるのかなあ?
Nori URL 2006年03月09日 10:17:50 編集
ノート
最近装丁の凝ったノートとかありますが、平気で500円とか1000円とかします!
こんな綺麗に布で仕上げてあったら、2000円はくだらないかもしれません・・・。

これはのりとかで貼ってあるんですか?
真似してみようかなっ。
kylin URL 2006年03月09日 13:08:35 編集
kylinさんへ
そうですか、500円とかではきっとこっちでは安いほうです。
日本は紙製品がかなり安いなあ、と思いますよ。
フランスよりドイツのほうが紙製品はちょっとだけ高い気もするし。。。 

このノート(手帳!?)の本体だけで300円くらい。
で、それを解体(表紙部分から中身を取り外す)して布を貼り付ける前にキルト用の綿を貼って、布を貼ってから、しおりを取り付けた本体と合体させる、と言う感じです。
近かったら会って一緒にできるのにね。

しおりはつけなくてもいいし、キルト綿も入れなくても大丈夫。
是非、まねしてみてください。
Nori URL 2006年03月09日 15:00:20 編集
近かったら
ほんとに近くだったらよかったのに!
ざーんねん。

日本の紙製品って安いんですねー。
知らなかった。
ノートは100円、というイメージが未だ抜けないお年寄りです(笑)
kylin URL 2006年03月12日 14:26:53 編集
私もノートは100円
可愛いね、いつも思うけど、可愛いし、センスの違いね、間違いなく・・・私にはセンスが無いっっ(汗)

確かに、私もノートは100円。と浮かんじゃう!
普通の真面目な(学校で使うようなね!)飾りの無いノートは3冊で158円とか(笑)
普通だと思っていました~(^^)
100均は素晴らしいのね、きっと♪
もと太 URL 2006年03月12日 21:25:09 編集
kylinさんへ
ほんと残念ですう。 
でも、ノート100円って感覚、今でもそうなの??
なんだか小学校のときはそんな感じだったと思うけど、何年前!?って感じなのに。。。

日本は無印製品がほんとにいいな、って思います。
パリには(ロンドンにも)あったんだけど、今はどうなんだろう!?
Nori URL 2006年03月13日 08:14:53 編集
もと太さんへ
そーか、今は100均とかがあるんだ・・・・。
ノートなんかの質も同じなのかなあ?
でも、きっとこっちのノートよりも質がよくて半額以下とかなんだろうな。
買いあさりたいわ。

かわいい柄にしたけど、実は私のカラーではありません。
花柄って自分ではニガテな柄。
でも、布を見つけたときはすでに人の手に渡ると想定して購入しました。
Nori URL 2006年03月13日 08:17:40 編集
イスタンブルとはまた奇遇な! とっても良い所だと、あんな所で生活できてラッキーだと言っておいてくださいな。多分駐在員さんなら、王侯貴族のような生活だろうなぁ。もしよかったら、イスタンブル情報などご協力させていただきます。
ムフテリフ URL 2006年03月13日 12:18:00 編集
ムフテリフさんへ
でも、駐在員でもピンキリらしいです。 会社によるみたい。
彼らは5日間子供をフランスの両親に預けてイスタンブールに下見に行って来ました。
ちょっとビビって帰ってきたそうです。
特に運転の荒さ、悪さにびっくりしたらしい。ナポリなんてイスタンブールに比べれば、フランクフルト並みらしいです。
そんなに恐ろしい所なの!?
Nori URL 2006年03月13日 20:23:06 編集
イスタンブル運転事情
そんなことないって。以前運転事情を記事にしたのでよかったら読んでみて。ま、3ヶ月もすれば慣れるでしょう。最初は車間距離のなさや、飛び出しや追越なんかで冷や汗だけど、そのうちそれが当たり前になるから。朱に交われば何とか・・・・。

http://muhtelif2.seesaa.net/article/5061458.html
ムフテリフ URL 2006年03月14日 11:51:41 編集
ムフテリフさんへ
や、私が運転するわけではないのでなんともいえないけど、フランス人とイタリア人だし、イスタンブールの運転事情にはすぐ慣れるでしょう。
ま、私があの町で運転することは一生ないと思ってます。(あったりして・・・)
Nori URL 2006年03月15日 08:22:02 編集

管理者だけに表示する

カルトナージュのノートブック

今回はノートを布で覆ってみました。
Notebooks.jpg

Notebooks2.jpg

小さいんだけど、5種類を2冊ずつ。
すべてアメリカで買ったアメリカンコットンで。
中身は無地のノートにしおりもつけました。

なかなか中が無地のノートって出会えません。
やっぱり画材屋さんとかに行かないと出会えませんでした。

普通に売ってるノートって、中にいらない線がいっぱい。
しかも、その線がとっても濃かったり、とってもチープな印象であったりするものが多いのです。

私としてはちょっとしたスケッチもできる無地が一番お気に入り。

しかし、どうしてこんなピッチで物を作っているのか!?

それはですね、来月イースターの前にイタリア人の友達と手作りのものの小さな展覧会をしよう、と言ってるのです。

・・・・と言っても、こんなピッチで物を作っていてもそれまでに自分の希望の数はできそうにありません。
なので、多分、できるとしてもまだまだ先になるんじゃないかと。。。

でも、一緒にしよう、と言ってる彼女、仲良くなったのに、6月には引越しなんです。
引越し先はトルコのイスタンブール。
だんなさんはフランス人でフランスの会社に勤めています。
子供も龍ちゃんと仲がいいのに、さびしくなります。

でも、6月の引越し前、と言っても、私が5月に子供を産む予定なので、それも実現しそうにありません。

ま、作るだけ作ってできるときにできたらな、と、自分ではこんな感じです。

でもその彼女、かなりやる気なのでどうするかな・・・。
そうそう、彼女は、陶器の絵付けをしています。
私がやったような「なんちゃって絵付け」ではなく、ちゃんとした絵の具で、800度前後のオーブンで焼くもの。
本格的なんです。

昨日は友達のうちに呼ばれていたので、またまたちょっとしたクッキーを焼きました。
Chocolatechipcookies1.jpg

本当はナッツも入れたかったけど、龍ちゃんの幼稚園ではナッツアレルギーの子が何人かいるらしいので、ナッツが入っているものは持って行ってはいけません。
幼稚園にも持たせてあげたいので、ナッツはなしのシンプルチョコレートクッキー。

でも、最近、全粒粉に凝ってる(そんなこともないけど)ので、全粒粉入り。
香ばしいです。 健康にもいいし。

でもよく考えたら、うちって、バターと砂糖の使用量がやたらと多い。
こんなので、健康っていえるのかな?
でも、みんなの目と舌とお腹はとっても喜んでます。 
これも健康っていえるかな?
スポンサーサイト

コメント
展覧会
展覧会なんてすごい!
是非見てみたいー。

こういった可愛い装丁のノート、最近はたまに売ってたりもしますが。
大抵はノートとは思えないような値段が・・・。
写真貼ってアルバムなんかにしてもよさそう♪
kylin URL 2006年03月08日 14:41:28 編集
kylinさんへ
て、展覧会って言うとすっごいたいそうな響きですが、そんなたいそうなことはできません。うう。

ただ、作ったもの並べて売ろうかな、なんて思ってるだけです。
でもやっぱり数がないと出来ないし、何でもいいわけじゃないし。。。。

でも、かわいいノート、そんなに高いんですか!?
って、ドイツでも高いですね。 でも、かわいいのってあんまり見つからないです。。。
フランスはその点、充実してました。
Nori URL 2006年03月08日 20:20:23 編集
知り合いの方が趣味でノートを作っていて、私も頂いちゃいました。
こういう贈り物はとても嬉しいもんですよねぇ。
今そのノートは、料理の切抜きが貼られてます。

今日は仕事がお休み。午後からバッグを作るつもりでしたが、少し肌寒くなったのでストーブつけたら眠気が。。。
まめに手を動かされてるNoriさんのホームで、カツをいれなきゃとお邪魔しましたが、どうにもこうにも眠い。はぁ~頭の中で出来上がっているバッグはいつ出来上がるのだろう・・・
shino URL 2006年03月09日 07:21:22 編集
shinoさんへ
写真だとそんなたいそうに見えるのかな?
「ノート」って書くからそんな感じになるのかしら!?
「手帳」って言うほうがあってるかもですね。
大きさは15x10,5cmで、ちょうど絵葉書の大きさくらいです。
中の無地の紙も薄いので、何かを貼り付ける、と言うのにはおおよそ遠いものなのかも。。。。
これからは表記に気をつけなきゃいけないですね。

眠たいときは、体が「やすめ!」って言ってるのかも。 
でも、shinoさnの作るバッグ、見たいです。どんなのができるのかなあ?
Nori URL 2006年03月09日 10:17:50 編集
ノート
最近装丁の凝ったノートとかありますが、平気で500円とか1000円とかします!
こんな綺麗に布で仕上げてあったら、2000円はくだらないかもしれません・・・。

これはのりとかで貼ってあるんですか?
真似してみようかなっ。
kylin URL 2006年03月09日 13:08:35 編集
kylinさんへ
そうですか、500円とかではきっとこっちでは安いほうです。
日本は紙製品がかなり安いなあ、と思いますよ。
フランスよりドイツのほうが紙製品はちょっとだけ高い気もするし。。。 

このノート(手帳!?)の本体だけで300円くらい。
で、それを解体(表紙部分から中身を取り外す)して布を貼り付ける前にキルト用の綿を貼って、布を貼ってから、しおりを取り付けた本体と合体させる、と言う感じです。
近かったら会って一緒にできるのにね。

しおりはつけなくてもいいし、キルト綿も入れなくても大丈夫。
是非、まねしてみてください。
Nori URL 2006年03月09日 15:00:20 編集
近かったら
ほんとに近くだったらよかったのに!
ざーんねん。

日本の紙製品って安いんですねー。
知らなかった。
ノートは100円、というイメージが未だ抜けないお年寄りです(笑)
kylin URL 2006年03月12日 14:26:53 編集
私もノートは100円
可愛いね、いつも思うけど、可愛いし、センスの違いね、間違いなく・・・私にはセンスが無いっっ(汗)

確かに、私もノートは100円。と浮かんじゃう!
普通の真面目な(学校で使うようなね!)飾りの無いノートは3冊で158円とか(笑)
普通だと思っていました~(^^)
100均は素晴らしいのね、きっと♪
もと太 URL 2006年03月12日 21:25:09 編集
kylinさんへ
ほんと残念ですう。 
でも、ノート100円って感覚、今でもそうなの??
なんだか小学校のときはそんな感じだったと思うけど、何年前!?って感じなのに。。。

日本は無印製品がほんとにいいな、って思います。
パリには(ロンドンにも)あったんだけど、今はどうなんだろう!?
Nori URL 2006年03月13日 08:14:53 編集
もと太さんへ
そーか、今は100均とかがあるんだ・・・・。
ノートなんかの質も同じなのかなあ?
でも、きっとこっちのノートよりも質がよくて半額以下とかなんだろうな。
買いあさりたいわ。

かわいい柄にしたけど、実は私のカラーではありません。
花柄って自分ではニガテな柄。
でも、布を見つけたときはすでに人の手に渡ると想定して購入しました。
Nori URL 2006年03月13日 08:17:40 編集
イスタンブルとはまた奇遇な! とっても良い所だと、あんな所で生活できてラッキーだと言っておいてくださいな。多分駐在員さんなら、王侯貴族のような生活だろうなぁ。もしよかったら、イスタンブル情報などご協力させていただきます。
ムフテリフ URL 2006年03月13日 12:18:00 編集
ムフテリフさんへ
でも、駐在員でもピンキリらしいです。 会社によるみたい。
彼らは5日間子供をフランスの両親に預けてイスタンブールに下見に行って来ました。
ちょっとビビって帰ってきたそうです。
特に運転の荒さ、悪さにびっくりしたらしい。ナポリなんてイスタンブールに比べれば、フランクフルト並みらしいです。
そんなに恐ろしい所なの!?
Nori URL 2006年03月13日 20:23:06 編集
イスタンブル運転事情
そんなことないって。以前運転事情を記事にしたのでよかったら読んでみて。ま、3ヶ月もすれば慣れるでしょう。最初は車間距離のなさや、飛び出しや追越なんかで冷や汗だけど、そのうちそれが当たり前になるから。朱に交われば何とか・・・・。

http://muhtelif2.seesaa.net/article/5061458.html
ムフテリフ URL 2006年03月14日 11:51:41 編集
ムフテリフさんへ
や、私が運転するわけではないのでなんともいえないけど、フランス人とイタリア人だし、イスタンブールの運転事情にはすぐ慣れるでしょう。
ま、私があの町で運転することは一生ないと思ってます。(あったりして・・・)
Nori URL 2006年03月15日 08:22:02 編集

管理者だけに表示する
HOME

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。