スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告
コメント
ムースゼリー
私も以前作りましたー。
植物性だと分離しないとは知らなかった。

チョコムースは食べるのにゼリーはダメなんですねぇ。
夏場なんて美味しいのにな。
日本では、ゼリー嫌いな人ってあまり見ない気がする。
kylin URL 2006年05月06日 14:59:58 編集
kylinさんへ
kylinさんのはちゃんと分離したんですか??
分離する所をみたかったです。
きれいに分離すると嬉しいでしょうね。

ゼリーを気持ち悪いとは不思議ですよね。
フランスなんて前菜でゼリー固めのテリーヌなんてあるくせに。。。

でもこっちの人は米をクリームで煮立てたりしてデザート(Creme de riz)にするんですが、日本人の感覚ではやっぱり気持ち悪いと思ってしまいますよね。
でも日本にも甘いお米のお菓子はありますが。。。。(おはぎ、お餅系、ポン菓子とか。。。)
Nori URL 2006年05月06日 19:40:38 編集
お米のデザート
そうそう、ライスプディングを作ったとき、旦那さんがまさにその反応を示しました。
お米が甘いのが許せないらしいです。
でも、お餅やポン菓子は甘いと知ってて食べるからOKなのだとか。

ゼリーの分離はむかーし記事にしてたみたいです←うろ覚え
http://soling.seesaa.net/article/5872520.html
ジュースの方が多くて、ちょっとわかりにくいですけどね。
次は綺麗に分かれるといいですね。
kylin URL 2006年05月07日 02:21:41 編集
kylinさんへ
ほおー。作ってたの記事にされてたんですね。
なんだか水羊羹に見えて仕方がありません。(今めっちゃ食べたくなった・・・。)
失礼だったらごめんなさい。

それから、前のコメントの返事に(Creme de riz)って書きましたが、いいたかったのはRiz au lait甘いクリームで煮たお米のデザートです。

それにしても桜餅が食べたいんですよ、Kylinさん。。。。
Nori URL 2006年05月07日 09:34:23 編集
あらら。。。
すみません。何だか説明につめがあまかった様で。。。
私もまだ作ってなかったので、そういう部分を
チェックしてからお伝えしたらよかったですね。

それにフランス人の方々はゼリーが苦手だとか。
う~ん、食文化とは色々なんですねぇ。
今回はウチにあった生クリームは、ケーキに化けてしまいましたv-356
shino URL 2006年05月14日 02:14:36 編集
shinoさんへ
きゃ~!!
コメントいただいてたのに、返事書いてなかったんですね。。。。って、実は今頃気付きました。ごめんなさい!!

うちの龍ちゃんはゼリーが大好きで、アメリカでJelloというゼリーミックスをたくさん(!?)買って来ました。
でも、一度にたくさんできると2日目以降食べてくれないんです。 贅沢者!
Nori URL 2006年08月09日 09:33:47 編集

管理者だけに表示する

分離成功!?

もう二日も前になっちゃったけど、前回の生地のコメントにshinoさんが残してくれたレシピを作ってみました。
Grapejelly2.jpg


生クリームとグレープジュースがきれいに分離してる!?
・・・・なんだけど実は分離しなかったんです・・・・。

午前中も用があって出かけたので出かける前にとっとと作っちゃって、お昼過ぎに冷蔵庫の中を恐る恐る見てみたら。。。
分離せず固まってました。

最低5人分は必要だったのでshinoさんのレシピよりちょっと多めに作ったのに、グラスには半分以下の位置だったので、これならちょうどいい、とグレープジュースのみでゼリーを作って上から足しました。

来たお母さんと子供たち2人、オランダ人だったんだけど、実はゼリー自体食べるか半信半疑。

フランス人はこの手の感覚を「気持ち悪い」と食べない人が大半を占めています。
でも、ドイツではゼリー、普通に売ってるし、オランダにもありそうで一応出しては見たけど、チョコレートムースケーキのほうがいいと。。。

と、結局彼女らには食べてもらえなかったけど、にゃんとこのゼリー、というか、生クリームの入ってる部分、パンナコッタみたい!
グレープ味だけど。

イタリアで食べて以来、パンナコッタ大好きで、作りたい、とは思っていたものの、何故かオーブンを使うスイーツを作ることが多いため、未だに作ったことはなかったのでした。

が、こんなに簡単に出来るならまた作ろう!

そして昨日の午前中に友人が遊びに来たのですが、グルメな彼女にこの分離しなかった話をすると、「植物性の生クリームを使うと分離しないって聞いたよ。」と。

実は500ccの生クリームは動物性で、250ccのボトルは植物性。
生クリームを料理にも使っていたので、動物性の方は中途半端に残っていたので、植物性の生クリームを足して作っていたのでした。

なるほど。
今度は動物性の生クリームのみを使って作ってみます。
どうなるでしょうか!?
スポンサーサイト

コメント
ムースゼリー
私も以前作りましたー。
植物性だと分離しないとは知らなかった。

チョコムースは食べるのにゼリーはダメなんですねぇ。
夏場なんて美味しいのにな。
日本では、ゼリー嫌いな人ってあまり見ない気がする。
kylin URL 2006年05月06日 14:59:58 編集
kylinさんへ
kylinさんのはちゃんと分離したんですか??
分離する所をみたかったです。
きれいに分離すると嬉しいでしょうね。

ゼリーを気持ち悪いとは不思議ですよね。
フランスなんて前菜でゼリー固めのテリーヌなんてあるくせに。。。

でもこっちの人は米をクリームで煮立てたりしてデザート(Creme de riz)にするんですが、日本人の感覚ではやっぱり気持ち悪いと思ってしまいますよね。
でも日本にも甘いお米のお菓子はありますが。。。。(おはぎ、お餅系、ポン菓子とか。。。)
Nori URL 2006年05月06日 19:40:38 編集
お米のデザート
そうそう、ライスプディングを作ったとき、旦那さんがまさにその反応を示しました。
お米が甘いのが許せないらしいです。
でも、お餅やポン菓子は甘いと知ってて食べるからOKなのだとか。

ゼリーの分離はむかーし記事にしてたみたいです←うろ覚え
http://soling.seesaa.net/article/5872520.html
ジュースの方が多くて、ちょっとわかりにくいですけどね。
次は綺麗に分かれるといいですね。
kylin URL 2006年05月07日 02:21:41 編集
kylinさんへ
ほおー。作ってたの記事にされてたんですね。
なんだか水羊羹に見えて仕方がありません。(今めっちゃ食べたくなった・・・。)
失礼だったらごめんなさい。

それから、前のコメントの返事に(Creme de riz)って書きましたが、いいたかったのはRiz au lait甘いクリームで煮たお米のデザートです。

それにしても桜餅が食べたいんですよ、Kylinさん。。。。
Nori URL 2006年05月07日 09:34:23 編集
あらら。。。
すみません。何だか説明につめがあまかった様で。。。
私もまだ作ってなかったので、そういう部分を
チェックしてからお伝えしたらよかったですね。

それにフランス人の方々はゼリーが苦手だとか。
う~ん、食文化とは色々なんですねぇ。
今回はウチにあった生クリームは、ケーキに化けてしまいましたv-356
shino URL 2006年05月14日 02:14:36 編集
shinoさんへ
きゃ~!!
コメントいただいてたのに、返事書いてなかったんですね。。。。って、実は今頃気付きました。ごめんなさい!!

うちの龍ちゃんはゼリーが大好きで、アメリカでJelloというゼリーミックスをたくさん(!?)買って来ました。
でも、一度にたくさんできると2日目以降食べてくれないんです。 贅沢者!
Nori URL 2006年08月09日 09:33:47 編集

管理者だけに表示する
HOME

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。